3月の今月読む本 その2

東 えりか2013年03月17日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずがお詫びから。朝会が終わったその週末には、このコーナーをUPするようにしていたんですが、今回1週間延びてしまいました。ごめんなさい。今後はできるだけこんなことがないよう、鋭意努力いたします。

恒例の朝会欠席者のオススメ本から。

オーストラリア(メルボルンで学会4日間、タスマニア周遊6日間)帰りで時差ぼけか、10日のレビューを6日に上げてしまった仲野徹。あ、この前も書いたか…

5日間の休みで行けちゃう!  絶景・秘境への旅
作者:
出版社:A-Works
発売日:2012-12-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

タスマニアのジャングルでもビーチでも5日あれば行けます。

ざこBar 酒とテレビと落語と○○
作者:桂ざこば
出版社:朝日新聞出版
発売日:2013-02-20
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

“大阪ではむちゃくちゃ著名人、たぶん東京ではほぼ無名、桂ざこば師匠の自伝的エッセイ”っておっしゃいますが、東京でも人気でっせ。

山本容子のアーティスト図鑑 100と19のポートレイト
作者:山本 容子
出版社:文藝春秋
発売日:2013-02-20
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

山本容子が偏愛するというアーティスト119人の版画と短いエッセイのようなもの集

奥さんが海外出張中にお子さんがインフルエンザ。大慌てだったパパ、新井文月

 かなりユニークなエジプト紀行記はこちら

どうしてボクはいるの?―息子とパパの哲学対話
作者:リヒャルト・ダーフィト プレヒト
出版社:柏書房
発売日:2013-02
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

これはすでにレビュー済

“基本、逆張りの不動産投資術で新井家は著者アドバイスに従って不動産資産運用に向かっています” いよっ、未来の不動産王!

ラブホテル・コレクション
作者:村上賢司
出版社:アスペクト
発売日:2013-02-12
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

もはやペニンシュラか?と思うようなレベルのグレード部屋から、徳川家葵紋のある重厚な趣部屋、宇宙船まで、手にしたら意外とよくできた本でした。フルカラー。

この時期、自動車業界は大忙し。広告関係の内藤順も目を腫らしていた。製造現場の鰐部祥平も残念ながら欠席。

少女の私を愛したあなた: 秘密と沈黙 15年間の手記
作者:マーゴ・フラゴソ
出版社:原書房
発売日:2013-02-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

“児童性愛者のピーターと15年わたり関係を持ち続けた女性の手記です。巧みに少女を操り、信頼関係と擬似愛を植え込み、肉体関係を迫るピーターに背筋が寒くなります。また著者や家族、そして加害者であるピーターを含め、社会から疎外された彼らの暮らしを読んでいると、出口のない辛さを感じます” 私も今、読んでます。

ビザンツ帝国の最期
作者:ジョナサン ハリス
出版社:白水社
発売日:2013-02-23
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

“国際政治の視点からビザンツ帝国の滅亡を紐解き、その中で人々は何を考えどう決断したかを描いた歴史書です。まだ、序章しか読んでいませんが読むのが楽しみな一冊” 鰐部の選書は装丁がきれい。そうか、ヨーロッパの歴史の本が多いからなのね。

“中世のヨーロッパ史関係の本を読むと出てくるハンザ同盟ですが、いまひとつその実態がわからないため、読んでみようと思いました。しかしドイツの歴史はややこしくて苦戦中です” そのうえ、面白くない(注:個人的な感想です)

さてここからはオマケの本。この朝会は脱線が多くて残り時間が少なくなった。駆け足で書名だけ。

鈴木葉月

海はどうしてできたのか (ブルーバックス)
作者:藤岡 換太郎
出版社:講談社
発売日:2013-02-21
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

先週、すでに久保洋介がレビュー

高村和久

当事者研究の研究 (シリーズ ケアをひらく)
作者:綾屋紗月
出版社:医学書院
発売日:2013-01-31
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

常に注目の「シリーズ ケアをひらく」(医学書院)の新刊。

内藤順

チューリングの大聖堂: コンピュータの創造とデジタル世界の到来
作者:ジョージ・ダイソン
出版社:早川書房
発売日:2013-02-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

レビューはこちら

東 えりか

ここに、建築は、可能か
作者:伊東豊雄、乾 久美子、藤本壮介、平田晃久、畠山直哉
出版社:TOTO出版
発売日:2013-01-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

展覧会は23日まで。

田中大輔

狙撃の科学 標的を正確に撃ち抜く技術に迫る (サイエンス・アイ新書)
作者:かの よしのり
出版社:ソフトバンククリエイティブ
発売日:2013-02-19
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

帯がゴルゴ13

成毛眞

サボり上手な動物たち――海の中から新発見! (岩波科学ライブラリー)
作者:佐藤 克文
出版社:岩波書店
発売日:2013-02-07
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

鉄板「岩波科学ライブラリー」

村上浩

リンカーン(上) - 大統領選 (中公文庫)
作者:ドリス・カーンズ・グッドウィン
出版社:中央公論新社
発売日:2013-02-23
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

もうすぐ映画も公開。

栗下直也

中国絶望工場の若者たち 「ポスト女工哀史」世代の夢と現実
作者:福島 香織
出版社:PHP研究所
発売日:2013-03-02
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

栗下の得意分野、中国ネタ。

麻木久仁子

江戸幕府と国防 (講談社選書メチエ)
作者:松尾 晋一
出版社:講談社
発売日:2013-02-13
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

大河ドラマの影響で幕末ブーム。海に面した藩は大変だっただろうなあ。

山本尚毅

エリヤフ・ゴールドラット 何が、会社の目的を妨げるのか
作者:ラミ・ゴールドラット/岸良 裕司(監修)
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2013-02-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

日本企業が失ったものって何?なんかそそられる。

土屋敦

縄文美術館
作者:小川 忠博
出版社:平凡社
発売日:2013-03-03
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

表紙が印象的!

足立真穂

文庫 わが魂を聖地に埋めよ 上 (草思社文庫)
作者:ディー・ブラウン
出版社:草思社
発売日:2013-02-02
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

アメリカインディアンの歴史をつづった名著。文庫化。

刀根明日香

日本人のための世界史入門 (新潮新書)
作者:小谷野 敦
出版社:新潮社
発売日:2013-02-15
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

深津晋一郎

スイート・ポイズン: 本当は恐ろしい人工甘味料「アスパルテーム」の話
作者:ジャネット・スター ハル
出版社:東洋経済新報社
発売日:2013-02-08
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

0カロリーに弱いワタシ。

鰐部祥平

教科書には載っていない! 幕末の大誤解
作者:熊谷充晃
出版社:彩図社
発売日:2013-01-29
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

幕末トリビア集。

新井文月

キュレーション 知と感性を揺さぶる力 (集英社新書)
作者:長谷川 祐子
出版社:集英社
発売日:2013-02-15
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

今月はレベルが高かった。その場で思わずポチッたメンバー多数。そのため、アマゾンの在庫が少なくなっているものあり。

卒業式シーズン真っただ中です。卒業祝い、入学、就職祝いに本を、と思っても何がいいかわからない方は、HONZを参考に。ま、それより図書カードのほうが嬉しいかも。

今日の真夜中1時半から、FM東京「東京ガベージコレクション」で成毛眞代表とワタシが作家の平山夢明さんとノンフィクション本についてトークしています。よかった聞いてくださいな。

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら