「HONZ客員レビュー」角幡唯介さんに寄稿していただきました。

土屋 敦2013年03月30日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
森田真生さんのレビューを機にスタートした「HONZ客員レビュー」。森田さんに続いて探検家でノンフィクション作家の角幡唯介さんに寄稿していただきました。取り上げているのは早大探検部の先輩でもある高野秀行さんの『謎の独立国家ソマリランド』。後輩ゆえ(かどうかはわかりませんが)の鋭い視点でこの傑作ノンフィクションに迫ります。HONZ仲野徹のレビューと合わせてお楽しみ頂ければ嬉しいです。
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら