9月の今月読む本 その1

東 えりか2013年09月11日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝5時、目覚ましで強引に起きる。外を見るとまだ暗い。ずいぶんと夜明けが遅くなり、なんだか心細いような気分になってしまう。そんな自分を奮い立たせて朝会に来てみれば、欠席者続出でこちらも寂しい限り。

JAMSTEC(独立行政法人海洋研究開発機構)へ大人の修学旅行へ行った関係で、9月の朝会は第2周目になり、六本木のd-laboで開催。欠席は山本尚毅、久保洋介、足立真穂、刀根明日香、栗下和也、土屋敦、深津晋一郎、野坂美帆。いつもはギュウギュウな会議室ガランとしている。

本日もスカイプ参加で途中退場の鰐部祥平から。

生命はどこから来たのか? アストロバイオロジー入門 (文春新書 930)
作者:松井 孝典
出版社:文藝春秋
発売日:2013-08-21
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

大命題である。アストロバイオロジー第一人者が語る決定版。アストロバイオロジーとはNASA(アメリカ航空宇宙局)が命名した、生命の起源と地球外生命体の存在を追究する21世紀の生物学のことだそうだ。

<脳と文明>の暗号 言語・音楽・サルからヒトへ (KS一般書)
作者:マーク・チャンギージー
出版社:講談社
発売日:2013-08-24
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

今日のワニちゃんは一味違う。科学系にも強い興味があるようだ。

都市の誕生: 古代から現代までの世界の都市文化を読む
作者:P・D・スミス
出版社:河出書房新社
発売日:2013-08-13
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

本書の名前が出た途端、あちこちからため息と悲鳴が。どうやら今月の一番人気。村上浩なぞ3冊もかぶりで頭を抱えている。「よっ、ワニちゃん、村上殺し!」と内藤の掛け声。そういう内藤も何冊かかぶっているらしい(笑)

同じくスカイプの仲野徹

大栗先生の超弦理論入門 (ブルーバックス)
作者:大栗 博司
出版社:講談社
発売日:2013-08-21
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

超難解な「超弦理論(超ひも理論)」をわかりやすく解説。仲野先生が初めて最後まで読めて理解したような気になった本だそうだ。

ガガーリン ----世界初の宇宙飛行士、伝説の裏側で
作者:ジェイミー・ドーラン
出版社:河出書房新社
発売日:2013-07-23
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

あまりに面白くて、仕事をさぼって読んじゃった、と告白。

おっぱいの科学
作者:フローレンス ウィリアムズ
出版社:東洋書林
発売日:2013-08
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

何でも“科学”をつければいいってもんじゃないと思うけど……、ヤらしい本ではないそうです。

JAMSTECでも楽しそうだった高村和久

現代中国の父 トウ小平(上)
作者:エズラ・F・ヴォーゲル
出版社:日本経済新聞出版社
発売日:2013-09-03
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
現代中国の父 トウ小平(下)
作者:エズラ・F・ヴォーゲル
出版社:日本経済新聞出版社
発売日:2013-09-03
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

上下巻で8000円!『ジャパンアズNo.1』のエズラ・F・ヴォーゲルがどう語っているのか興味があるなあ。

見知らぬ心臓
作者:シャルロット・ヴァランドレイ
出版社:マガジンハウス
発売日:2013-08-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

移植された心臓に悩まされる女性。ミステリアスでおもしろそう。

オープンデザイン ―参加と共創から生まれる「つくりかたの未来」 (Make: Japan Books)
作者:Bas Van Abel
出版社:オライリージャパン
発売日:2013-08-24
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

「デザインの本なんですけど、さっぱりわからなくて楽しくなっちゃうんです」って其れじゃ誰にもわかりません!

ここまでですでに4冊カブったと悲しげな村上浩

名作・迷作エンジン図鑑―その誕生と発展をたどる
作者:鈴木 孝
出版社:グランプリ出版
発売日:2013-08
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

古今東西で開発されたエンジンを図解し解りやすく説明した1冊。手書きのマンガがいい感じ。

第二次世界大戦 影の主役―勝利を実現した革新者たち
作者:ポール・ケネディ
出版社:日本経済新聞出版社
発売日:2013-08-24
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

連合国側を勝利を導いた作戦とは?

自然を名づける―なぜ生物分類では直感と科学が衝突するのか
作者:キャロル・キサク・ヨーン
出版社:エヌティティ出版
発売日:2013-08-28
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

明日のレビュー。乞う御期待!

パンケーキをはしごして食べる甘党、田中大輔

職業治験 治験で1000万円稼いだ男の病的な日々
作者:八雲 星次
出版社:幻冬舎
発売日:2013-09-12
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

薬の効き目のデータを取るために雇われたボランティア、それだけで暮らす人がいた!薬漬けで健康的な日々。

世界の美しいきのこ
作者:
出版社:パイインターナショナル
発売日:2013-09-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

秋だねえ~ つい最近、こんなニュースを読んだばかり。

美人の正体 外見的魅力をめぐる心理学
作者:越智 啓太
出版社:実務教育出版
発売日:2013-08-28
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

美人・ハンサムは得か?という命題にこたえる一冊。麻木さんに聞いてみると「損なことばっかり!」という答えでした(美人という言葉を否定しないところがステキ)

久々に朝会登場の鈴木葉月 風呂敷じゃないのが気になる。

世界の名建築解剖図鑑
作者:オーウェン ホプキンス
出版社:エクスナレッジ
発売日:2013-08-12
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

名だたる名建築の細部を注釈した美しい本。本棚に置いてあってもきれい。

父・バルトーク 〜息子による大作曲家の思い出
作者:ペーテル・バルトーク
出版社:スタイルノート
発売日:2013-08-08
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

バルトークってどんな曲が有名か歌ってみろ、というむちゃぶりの麻木を軽くスルー。『マルコビッチの穴』に使われていましたね。

江戸時代のお触れ (日本史リブレット)
作者:藤井 讓治
出版社:山川出版社
発売日:2013-08
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

教科書に載っていたお触れ。生類憐みの令なんて有名。

お腹周りの成長著しい内藤順。腰が痛いのはそのせいじゃないか?

ウォール街の物理学者
作者:ジェイムズ・オーウェン・ウェザーオール
出版社:早川書房
発売日:2013-09-05
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

“クオンツ"と呼ばれる物理学や数学の博士号を持つ人たちが、ウォール街を席巻している。彼らは本当に悪者なのだろうか?

戦士の休息
作者:落合 博満
出版社:岩波書店
発売日:2013-08-29
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

本日のレビュー

シナ海域 蜃気楼王国の興亡
作者:上田 信
出版社:講談社
発売日:2013-09-11
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

室町時代から鎖国前まであった海上の国の興亡。

麻木久仁子のTBSラジオ『週刊ほんなび(月曜夜9時から)』の9月はHONZの足立真穂が登場。ポットキャストはこちら

戦後史の汚点 レッド・パージ: GHQの指示という「神話」を検証する
作者:明神 勲
出版社:大月書店
発売日:2013-08-23
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

こりゃまたスゴい本が出てきたぞ。アメリカの資料公開によって明かされ始めた真実。

真珠の世界史 - 富と野望の五千年 (中公新書)
作者:山田 篤美
出版社:中央公論新社
発売日:2013-08-25
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

「この本、面白かったぁ~」と成毛。真珠という宝石のもつ価値の激動に満ちた変遷。

微笑みのたくらみ: 笑顔の裏に隠された「信頼」「嘘」「政治」「ビジネス」「性」を読む
作者:マリアン ラフランス
出版社:化学同人
発売日:2013-08-23
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

どんなに悪辣な政治家や企業人でも、笑顔が魅力的だと赦せてしまうのはなぜ?

“巨大な現場を観に行く”という企画が始まりそうな成毛眞

本当にメーヴェが出来ちゃった!すごい~

行ってもイイ精神科、ダメな精神科
作者:ひろ新子
出版社:バジリコ
発売日:2013-09-06
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

うつ病のプロ(?)が分け入る精神科医探検記。なんかすごい…

宇宙物理学者がどうしても解きたい12の謎
作者:スティーヴン・ウェッブ
出版社:青土社
発売日:2013-08-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

最新の観測データと図版をもとに、ダークエネルギーから地球外文明探査まで。

『ノンフィクションはこれを読め!2013』を製作中で青息吐息の東えりか

二万年の奇跡を生きた鳥 ライチョウ
作者:中村 浩志
出版社:農山漁村文化協会
発売日:2013-08-02
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

鳥本にハズレなし!ライチョウ研究の泰斗が贈る。

島田清次郎 誰にも愛されなかった男
作者:風野 春樹
出版社:本の雑誌社
発売日:2013-08-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

大正時代『地上』を発表し天才と騒がれた男の流転の物語。

関東大震災を予知した二人の男 大森房吉と今村明恒
作者:上山 明博
出版社:産経新聞出版
発売日:2013-08-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

地震関係の本には思わず食指が動く。

被災地への「芸術支援フラワープロジェクト」に励む新井文月

金魚のことば-君のきもちと飼い方がわかる82の質問
作者:
出版社:池田書店
発売日:2013-06-07
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

金魚の育て方を望む人は多いらしい。

西洋美術 巨匠たちの履歴書
作者:
出版社:宝島社
発売日:2013-07-10
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

西洋美術の大家たちが履歴書を書いたら?という企画。色モノ?と思ったら監修が『名画の言い分』の木村泰司さん。

やわらかな生命
作者:福岡 伸一
出版社:文藝春秋
発売日:2013-08-09
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

人気生物学者の思索を集めた最新エッセイ集。

今回は鰐部祥平に持っていかれた感があるなあ。欠席者とおまけはその2で。やっと涼しくなってきたので読書に勢いがつきそうだ。積読をながめてため息をつく日々。

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら