『ノンフィクションはこれを読め! 2013』いよいよ発売!

中央公論新社2013年10月24日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノンフィクションはこれを読め!  2013 - HONZが選んだ110冊

ノンフィクションはこれを読め! 2013 - HONZが選んだ110冊

  • 作者:成毛 眞 編著
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日: 2013-10-25

はじめまして。中央公論新社・販売担当の疋田と申します。HONZレビューの集大成、『ノンフィクションはこれを読め! 2013 ―HONZが選んだ110冊』が、今年も出ることになりました。発売日は明日(10/25)になっておりますが、首都圏や一部の書店様では本日から店頭に並び始めているかもしれません。

先日、HONZ幹部の方に初めて挨拶をさせていただく機会がありました。緊張しながらも、「販売面において、全力でサポートさせていただきます!」と真摯な気持ちをお伝えしたところ、「じゃあ、誠意を見せてくれ」という話になり、HONZサイトのアカウントが送付されてきました。まだ勝手がよく分かっておりませんが、『ノンフィクションはこれを読め! 2013』関連の情報を、私がお伝えしていく模様です。

さて、HONZサイト上では何百冊ものレビューが日々更新されておりますが、こちらの本では2012年7月~2013年6月にアップされた500冊以上の中から110冊のみを厳選。『弱くても勝てます』をはじめとした“Page View Top10”のほか、“番外編”的な著者インタビュー等も収録しております。

HONZの魅力がギュッと凝縮されており、ダイジェストとしてうってつけの1冊になっているかと自負しております。まさに「読んでから見るか、見てから読むか」といったところでしょうか。HONZファンの方はもちろん、レビューの多さに尻込みしてしまっている方にも“入り口”として、ぜひお手にとっていただければ幸いです。

ちなみに、昨年10月に発売された『ノンフィクションはこれを読め! ―HONZが選んだ150冊』。こちらもまだまだ好評発売中ですので、「ノンこれ2013」とあわせてヨロシクお願いします。昨年は“赤”、今年は“緑”。「『ノルウェイの森』みたいですね」というコメントは全く届いておりませんが、あちらは合計1000万部を突破しているとのことですから、あやかりたいものです。

また、全国の書店の皆さま。昨年の「ノンこれ」は、おかげ様で発売間もなく重版となりました。そして、昨年よりも今年のほうが、HONZさんの知名度自体もグンと上がっているのかな、と、個人的な感覚ですが思っております。フェアの企画などがございましたら、何なりとご相談ください。事前情報やフェアのお写真などもお送りいただければ、出来る限りこちらで紹介させていただきます。今年もぜひ、ご展開とお力添えのほど、どうぞ宜しくお願いいたします。

POPなどのダウンロードはこちらから。どうぞ、ご活用ください。

中央公論新社

1886年生まれの総合出版社。HONZの人気レビューを集めた単行本「ノンフィクションはこれを読め!」(通称「ノンこれ」)は当社刊行。ここでは、「ノンこれ」にまつわるお知らせやフェア情報などを、お届けしてまいります。中央公論新社のサイトはこちら

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら