『丸林さんちの手づくり家具帖2 カフェスタイルな、お部屋改装術』

新井 文月2011年09月27日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
丸林さんちの手づくり家具帖2 カフェスタイルな、お部屋改装術
作者:丸林さんち
出版社:メディアファクトリー
発売日:2011-09-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

ものづくりが好きだ。

ナチュラルなカフェ空間が好きだ。

アンティークが好きだ。

日曜日なんかペンキで家具を塗りたくなる。

以上が当てはまる人達に、強くオススメするのが今回の本。タイトルはさておき、このDIY本を侮るなかれ。インテリアの本には珍しく、味わい深い木製窓や、銅管でつくるシェルフ、壁一面の本棚をセンスよく仕上げる方法が紹介されている。本が好きな人には是非オリジナル本棚を創ってほしい。

筆者の夫婦は共に多摩美術大学を卒業し、デザインに携わる仕事をしている。彼等は何年も自身の家を改装しながら研究を重ねている。味わい深さをどう出すかの着眼点に注目してほしい。

紹介されている写真はどれもアンティーク調で魅力的だ。天然素材の漆喰などは遊び心があって、私の部屋にも是非取り入れたい。こういったインテリア本で紹介される素材は、大抵が新しいもので固められる。最近の家具はシンプルかつ手軽な値段で購入できるが、皆がよってたかって北欧家具で固めるのはどうかと思う。本書では自分の家に必要な家具を、自らデザインし、また使いこむ事で味が出るようにする方法が書かれている。

興味ある方は、とりあえずスイッチプレートの交換からでも始めるのはどうだろうか?部品はネットで探すもよし。東急ハンズにいくもよし。作業も1時間かからず、値段も安ければ320円からできる。自分で創りだす楽しさを味わえるに違いない。他にも小学校の椅子をわざと劣化させ、手づくりアンティーク感が溢れようにする為に、雨ざらしにする方法などが書かれている。カフェ風に仕上げる方法は錆びさせたりと幅が広いので、こんなに部屋は自由に改装できるんだ、と改めて思い知る。

私もすでに感化され、ある箇所のペンキ塗りをはじめてしまった。これがなかなか楽しい作業だ。本書内で紹介されている、床の3度塗り(1度目→下地 2度目→こげ茶 3度目→白)も味わい深い仕上げになるのでいつかトライしてみたい。最後の白をわざとヤスリ又はサンダーで磨く例が出ているが、下地が見えてくるのでいいアクセントになる。

と、なかなか他紙には見られない加工術が多いのでパラパラめくってるだけでも楽しい。木工レベルは初心者でも大丈夫。必要な道具もすべて解説されており、ホームセンターで購入できるレベルだ。高級家具はメンテナンスが大変でワックスや防腐剤が必要だが、この本では「朽ちる美」を楽しめる。特に木の素材にはその価値がある。これから家を建てたい人は、あまりに新素材ばかりを使用すると味気ない家になってしまうので、これらを取り入れて味わいを出して欲しい。巻末には1度は訪れたい手作りカフェとあるが、著者の夫婦がオススメするのだから相当ステキなカフェなのであろう。

※帯のキャッチには「賃貸のお部屋もステキなカフェ空間に」とありますが、さすがに賃貸物件の勝手な改装はやめましょう。オーナーと相談。

※個人的にはレトロ感溢れる工具ばかりの表紙も気にいっている。帯もあるが、取り外して工具の表紙を見せれば、テーブルに飾って可愛いインテリアに変身。

※女性にこの本を見せれば、きっと全員「いいなあ、こんな部屋~」とパラパラ眺めます。

-------------------------

今回はタイトル通り「2」で続編。こちらは前回本。基礎的な道具部分が揃っているのでご参考に。サイズが小さめだが、この位が持ち易くてグッド。

丸林さんちの 手づくり家具帖 簡単にできるアンティークスタイル木工レシピ
作者:丸林さんち
出版社:メディアファクトリー
発売日:2010-09-21
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

今回紹介した本は、解説部分のレイアウトや帯も凝っていてポイントが高かった。装丁に関してはこの本を推薦。

装丁問答 (朝日新書)
作者:長友啓典
出版社:朝日新聞出版
発売日:2010-12-10
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら