10月のこれから読む本

東 えりか2011年10月05日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月5日朝7時の六本木。

かつて朝までカラオケしていた町に、こんな時間から会議で来ることになろうとは、思ってもみなかった。その上、雨で寒い。1週間のうちに夏から冬へワープしてしまった。着るものがない…と出かける前にさんざん悩んだ。

さて「HONZ」定例会である。今日は鈴木葉月が遅い夏休みで、栗下直也が仕事の関係で欠席。久保洋介は今回もオーストラリアからスカイプで参加。

本日のゲストは一度投稿していただいた麻木久仁子さん。朝っぱらからすみません。

まずは欠席者たちの分。定例会を休んでも、今月のオススメ本だけはどうしても発表したい、という健気というか怖いというか、の気持ちを汲んで。

最初は居酒屋だのセクハラだのでイメージが固定しつつある栗下直也。
医学と仮説――原因と結果の科学を考える (岩波科学ライブラリー)
作者:津田 敏秀
出版社:岩波書店
発売日:2011-09-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

おいどうした、病気か?の声が上がる。普通の本なのになぜか栗下さんに似合わない。それはともかく、メンバーが大好きな岩波科学ライブラリーの本。

パオロ・マッツァリーノの日本史漫談
作者:パオロ・マッツァリーノ
出版社:二見書房
発売日:2011-09-26
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

人気のシリーズで書店でもいい場所に置いてある。謎の著者だが、いつの時代にもこういう人がいたなあ、と思い出す。

世界のどこでも生き残る 完全サバイバル術 (ナショナルジオグラフィック)
作者:マイケル・S・スウィーニー
出版社:日経ナショナルジオグラフィック社
発売日:2011-08-25
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

「あっ」という声があがり、そっちを見ると内藤順。カブリましたね。あと何冊そうなるか…ふふふ。それはともかく、本書はナショジオの完全サバイバル本。過酷であればあるほど燃える、か?? ひとり3冊が原則だけど、ま、何も言えないので用意してある本だけ紹介しようということになり、

「あっ」という声は麻木さん。本、用意してきていただきましたが、やはりカブリましたか。「いえ~、なんか嬉しいです」ってニコニコ。男子たちは真正面から見られず、窺いながらの定例会です。

薄毛の食卓 5か月で64.5%の人が発毛した食事法
作者:岡嶋 研二
出版社:マガジンハウス
発売日:2011-09-08
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

やっと栗下さんらしい本。「え、なになに?」とこれは男子たちは興味津々。真剣に見入っています。危なそうな人は、えっと…。本人はまだ買っていないそうだ。

続いてパリで休暇中の鈴木葉月。

そういえば「パリにいきます」とメールがきたときに新井文月が「オシャンティ」って答えていたのだが、まず「オシャンティ」って言葉を初めて聞いた。しかしほかの人は「久しぶりに聞いた」とのこと。世代の断絶を感じたが、これって「ゆとり語」っていうんですって。へぇへぇへぇ!!!

かたち: 自然が創り出す美しいパターン
作者:フィリップ・ボール
出版社:早川書房
発売日:2011-09-09
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

表紙の写真は、オシャンティなブロッコリー(だと思う)。こういう本はメンバーがみんな好き。

これはジャガイモとかトマトとかとうもろこしとか、思い当たる野菜はいっぱいあるなあ。

地球外生命を求めて (Dis+Cover Science)
作者:マーク・カウフマン
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2011-09-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

この種の本は繰り返し繰り返し出版されている。はやく見つかればいいのに。

スパイスは使ってこそ価値がある、と料理研究家の土屋敦は思っていたに違いない。

さてここからは参加者。まずは3冊ずつを紹介する。残った時間で「おまけ」を。

『日本人の9割に英語がいらない』が順調の成毛眞
ノルマンディー上陸作戦1944(上)
作者:アントニー ビーヴァー
出版社:白水社
発売日:2011-07-29
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
ノルマンディー上陸作戦1944(下)
作者:アントニー ビーヴァー
出版社:白水社
発売日:2011-07-29
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

厚さ4センチはあろうかという分厚い上下本。ノルマンディ作戦を時系列で詳細につづった本。戦記好きにはたまらないだろうなあ。頭の部分を読んだだけだそうだが、相当面白そう。しかし持ち運びには不便だから読むのに時間がかかる。

アラブ革命はなぜ起きたか 〔デモグラフィーとデモクラシー〕
作者:エマニュエル・トッド
出版社:藤原書店
発売日:2011-09-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

この分野に強い興味があるという成毛さん。すみません、詳しくないので書店で見てみます。

大停滞
作者:タイラー・コーエン
出版社:エヌティティ出版
発売日:2011-09-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

経済書でアメリカでとても売れた本。オーストラリアの久保洋介とカブった。久保さんが先に書く、らしい。

いつも淡々としている(ようにみえる)高村和久。
生物のなかの時間 (PHPサイエンス・ワールド新書)
作者:西川 伸一
出版社:PHP研究所
発売日:2011-09-17
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

これは天才科学者3人の鼎談。時計遺伝子とかクマムシとかハダカデバネズミとかが話題に上がっているらしい。個人的に今回一番興味を引かれた本。

垂直農場―明日の都市・環境・食料
作者:ディクソン・デポミエ
出版社:エヌティティ出版
発売日:2011-09-09
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

これも変な本だなあ。野菜の栽培などを水耕にしてビルのように垂直に立ててしまおうという試み。確かに水や土地の問題は片付くし、砂漠の中でも効率がよさそうだ。

幸福の研究―ハーバード元学長が教える幸福な社会
作者:デレック・ボック
出版社:東洋経済新報社
発売日:2011-09-23
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

ハーバードの元学長。どんな定義がされているのか?

転職直後で途中退出する村上浩
科学研究者の事件と倫理 (KS科学一般書)
作者:白楽ロックビル
出版社:講談社
発売日:2011-09-29
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

過去に科学研究者が起こした様々な事件を掘り起こしたもの。御茶ノ水女子大の先生の研究。大事件からセクハラまで網羅しているとか。

カラー版 地図と愉しむ東京歴史散歩 (中公新書)
作者:竹内 正浩
出版社:中央公論新社
発売日:2011-09-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

江戸ブームからこっち、この手の本は山ほど出ているが、一線を画す一冊。各場所でのうんちくが面白そうだ。

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか
作者:増田 俊也
出版社:新潮社
発売日:2011-09-30
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

発売と同時にここ数日、ツイッターなどで評判になっている700P二段組の分厚い本。HONZ肉体派を自認する村上だけに、相当思い入れがあるらしい。レビューが楽しみ。

途中退席のため、おまけの一冊を先に紹介。

キャリア妨害
作者:菊地 達昭
出版社:東京図書出版
発売日:2011-05-17
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

とある公立大学に外部から教員となった著者が、大学の中がどんなに理不尽かを書いた本。

ここでワタクシ、東 えりか。
曹操墓の真相
作者:河南省文物考古研究所
出版社:国書刊行会
発売日:2011-09-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

北方謙三氏の秘書をしていたころ、三国志についてかなり詳細に調べたが、2009年に曹操の墓が見つかったというニュースには驚いた。この本は国書刊行会でカラー写真なのに2300円。信じられないほど安い。

女子学生、渡辺京二に会いに行く
作者:渡辺 京二×津田塾大学三砂ちづるゼミ
出版社:亜紀書房
発売日:2011-09-24
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

津田塾大学、三砂ちづるゼミの女子大生が『逝きし世の面影』の渡辺先生を訪ね、卒論を披露し意見を聞く。

続 江戸前鮨仕入覚え書き
作者:長山 一夫
出版社:ハースト婦人画報社
発売日:2011-09-20
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

前作『江戸前寿司仕入れ覚え書き』から7年。日本の漁業の驚愕的な衰退を寿司屋の目で見て回る。現場の声が悲鳴に聞こえる。

続いてダチョウ先生のインタビューが大評判だった編集長・土屋敦
モリでひと突き
作者:栗岩 薫
出版社:毎日新聞社
発売日:2011-09-23
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

モリ突きがしたいから魚の研究者になったのか、魚の研究者がモリで研究材料を突くのか。水中ウ○コの第一人者。実はワタシも持ってきてました(笑)

ウクライナの発見 〔ポーランド文学・美術の19世紀〕
作者:小川万海子
出版社:藤原書店
発売日:2011-08-23
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

実はこういう静かな研究書が好きだと告白した土屋。ポーランドから分割された桃源郷の歴史。

科学者がどんな本を読んでいたのか興味があります。

オーストラリアのPCの前で佇む久保洋介。

こちらのカメラはときに放置されているのでちょっとかわいそう。

タネが危ない
作者:野口 勲
出版社:日本経済新聞出版社
発売日:2011-09-06
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

著者は手塚治虫の担当編集者だったそうで、今はタネ屋。固定種、FI、ミツバチの大量死まで話題が豊富。

世界史を変えた異常気象―エルニーニョから歴史を読み解く
作者:田家 康
出版社:日本経済新聞出版社
発売日:2011-08-24
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

まさに今年もそういう年かも。エルニーニョから読み解く世界史。成毛さんから物理学的な疑問が提示されたので、そのへんもレビューで解決してもらえるか?

日本の料亭紀行
作者:葛城 三千子
出版社:右文書院
発売日:2011-09
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

いやはや、こういう本もあるのか。日本中の料亭を探訪した女性の記録。これは面白そうだ、ちょっと高いけど…

麻木さんの昔からのファンだという濱崎誉史朗。

かなり浮き足立っている感じ。

鉄道人身事故データブック2002‐2009
作者:佐藤 裕一
出版社:柘植書房新社
発売日:2011-07
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

タイトルそのままのデータブック。推理作家が見たら何かアイデアが浮かんで面白いかも。

「汪兆銘政権」論―比較コラボレーションによる考察
作者:土屋 光芳
出版社:人間の科学新社
発売日:2011-08
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

偽物国家の首長として気になるそうだ。マニアックな一冊。

本の世界に生きて五十年―出版人に聞く〈5〉 (出版人に聞く 5)
作者:能勢 仁
出版社:論創社
発売日:2011-07
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

伝説の編集者にして本にまつわる専門家が、表に出せないデータを出したもの。千葉の多田屋はワタシの行き着けの書店だった!

オマケまで掟破りなかんじ。

奇跡の呼吸法 国際吹矢道スポーツテキスト
作者:樋口 裕乗
出版社:真珠書院
発売日:2011-06-10
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
円周率1000000桁表
作者:牧野 貴樹
出版社:暗黒通信団
発売日:1996-03
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
海を渡った柔術と柔道―日本武道のダイナミズム
作者:古賀 徹
出版社:青弓社
発売日:2010-06
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

だから、新刊紹介だって言ってるでしょ!!

机の上に本を出さない内藤順。

いったい何冊持ってきてるんだろう?

東京スカイツリーと東京タワー―鬼門の塔と裏鬼門の塔
作者:細野 透
出版社:建築資料研究社
発売日:2011-09-17
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

このふたつは東京にとって鬼門と裏鬼門にあるのだそうだ。果たして何から守っているのだろうか。平将門など怨霊について。成毛さん、食いつく(笑)

色の不思議世界
作者:小町谷 朝生
出版社:原書房
発売日:2011-09-20
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

考えてみると、毎回誰かが色についての本を持ってくる。ノンフィクションにとって、取り上げたくなる深遠な世界。

花森安治の青春
作者:馬場 マコト
出版社:白水社
発売日:2011-09-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

暮らしの手帳の編集長・花森安治生誕100年記念の一冊。昭和の主婦には欠かせない雑誌だった『暮らしの手帳』や戦前・戦中の花森にまつわる出来事など。

赤羽橋そばの商店街のシャッターに巨大な絵を完成させた新井文月

『儀礼から芸能へ』http://www.bk1.jp/product/03444540

なんと、amazonで売っていない!プロのダンサーとして踊っているときに神がかるときがあるそうだ。日本人のエンターテイメントのルーツを探る。

パソコンで楽しむ 愛と友情のトンパ文字
作者:東巴文字愛好会
出版社:技術評論社
発売日:2003-12-18
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

白川静の本を読んでから、文字にはまっているそうだ。雲南省に残る象形文字のトンパ文字について、こんなにきれいな本が出ているとは。ちょっと古い本だが、面白そう。

こんなに違う!世界の国語教科書 (メディアファクトリー新書)
作者:
出版社:メディアファクトリー
発売日:2010-06-29
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

『こんなに違う!』シリーズ。母国語で書かれた教科書は少ないとか、そもそもフランスには教科書がない、とか。

ゲストの麻木久仁子さん
外邦図――帝国日本のアジア地図 (中公新書)
作者:小林 茂
出版社:中央公論新社
発売日:2011-07-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

以前もHONZで話題になった本。日本の本邦以外、植民地などを含めた日本の地図。さまざまなドラマがあっただろうに淡々と語られているところが魅力。

いつだって大変な時代 (講談社現代新書)
作者:堀井 憲一郎
出版社:講談社
発売日:2011-07-15
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

落語などから現代文明を論じる著者だが、生きにくいといわれる現代を、もっと楽に生きようという本。

シャーロック・ホームズの愉しみ方 (平凡社新書)
作者:植村 昌夫
出版社:平凡社
発売日:2011-09-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

翻訳者でシャーロキアンではない。古今東西のさまざまなシャーロキアンを紹介し、ホームズの誤訳なども指摘。残念なのは、もう少し気の利いたタイトルにならなかったのか、ということ。

ちょっと遅れてきた山本尚毅。超眠そうだ。

幸福の研究は高村とダブり。

インド財閥のすべて (平凡社新書)
作者:須貝信一
出版社:平凡社
発売日:2011-09-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

インドの財閥ってものすごい大金持ちなんだろうなあ。

パリ五月革命 私論-転換点としての68年 (平凡社新書595)
作者:西川 長夫
出版社:平凡社
発売日:2011-07-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

実際に五月革命に遭遇した著者の思いと日記。概論を読んで革命の大枠を理解してからのほうがいいらしい。それにしても最近新書はすぐ品切れになる。

ソーシャルゲームはなぜハマるのか ゲーミフィケーションが変える顧客満足
作者:深田 浩嗣
出版社:ソフトバンククリエイティブ
発売日:2011-09-14
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

実際、山本はゲームをしないそうだが、世の中では大ブーム。どうしてこんなに人気があるのかを探るべく読むそうだ。

ここからは番外編。とりあえず、この本も読みたいと思っている本をランダムに。

成毛
世界ふしぎワンダーランドspot50
作者:渋川 育由
出版社:河出書房新社
発売日:2011-09-10
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

(きれいだ)

オーケストラの文明史 ヨーロッパ三千年の夢
作者:小宮 正安
出版社:春秋社
発売日:2011-09-26
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

(持っているとかっこいい)

久保
Geek Nation: How Indian Science Is Taking Over the World
作者:Angela Saini
出版社:Hodder & Stoughton
発売日:2011-03-01
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

(翻訳して)

新井
戦国武将の歌 (コレクション日本歌人選)
作者:綿抜 豊昭
出版社:笠間書院
発売日:2011-04-09
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

(意外に家庭的)

鷹匠の技とこころ ─ 鷹狩文化と諏訪流放鷹術
作者:大塚 紀子
出版社:白水社
発売日:2011-09-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

(女性鷹匠が凛々しいこと)

上方芸人 自分史秘録 (日経ビジネス人文庫)
作者:古川 綾子
出版社:日本経済新聞出版社
発売日:2011-08-02
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

(過去の芸人さんの貴重な記録)

内藤
シンボルの謎を解く (GAIA BOOKS)
作者:クレア・ギブソン
出版社:産調出版
発売日:2011-09-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

(世界にさまざまあるシンボルのルーツ)

キネ旬総研エンタメ叢書 「おもしろい」映画と「つまらない」映画の見分け方
作者:沼田やすひろ
出版社:キネマ旬報社
発売日:2011-08-11
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
土屋
UFWC――サッカー非公式世界王者の歴史
作者:ポール・ブラウン
出版社:飛鳥新社
発売日:2011-08-05
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

(独自な方法で世界王者を決めると、一番強いのは日本)

驚くべき雲の科学
作者:リチャード・ハンブリン
出版社:草思社
発売日:2011-09-24
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

(人が作り出してしまった雲の形は変である)

高村
満点バイク! 世界を走る女子サイクリストのイラスト旅日記
作者:山田美緒
出版社:木楽舎
発売日:2011-09-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

(世界中をマウンテンバイクで旅行する女子の話)

いやはや、今回も面白そうな本が目白押し。果たしてこの中から何本のレビューが書かれるのだろうか?今までやってきた「課題本」はそれぞれの好みの本が大きくかけ離れてきたので、いったん中止。もう少し経ってから、改めて別の形で再開することにする。

超長文にお付き合いいただき感謝です。お好みの本はありましたか?

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら