再掲 HONZ 「第1期学生メンバー」 募集!

成毛 眞2011年11月23日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※2011年11月30日に締め切りました。

2011年1月に「本のキュレーター勉強会」としてスタートしたHONZが、2012年学生メンバーを募集しています。

【学生メンバーとは】

毎月1本の書評(対象はノンフィクションのみ)を書いていただきます。

書いた書評のHONZへの掲載可否については正規メンバーが協議して決定します。

原則として1年間に5回以上掲載された場合は、正規メンバーに推挙されます。

毎月第1水曜日朝7時からのHONZ朝会に出席することができます。

(六本木ミッドタウン内)

朝会ではご自分が今月これから読む本を1冊持参していただきます。

HONZは来年から月1回を目途として、セミナーなどのイベントを企画しています。

このイベントの手伝いをお願いすることがあります。

尚、1回につき5000円程度を書籍購入補助金として支給します。

【募集要領】

募集定員:最大3名

募集資格:

1.大学生または大学院生。

2.過去1年間に最低10冊の主にノンフィクションを読んでいること。

提出書類:

1.これから読んでみたいノンフィクション(新刊・既刊を問いません)を5冊リスト。

2.過去1年間に読んだノンフィクションで、おススメしたい本を最低3冊リスト。

3.その3冊のうち、もっともおススメできる本について書評。

(文字数は800字から2000字まで)

4.氏名、学校名と学部、学年

以上を下記アドレスまでメールでお送りください。

メールのタイトルは「HONZ学生メンバー応募」としてください。

info&inspirecorp.co.jp

(メールを送るときは&を@に変えてください)

提出〆切は11月30日

メンバー発表は12月18日

選考基準:

1.選書傾向がHONZのテイストから大きく乖離していないか。

2.書評の読者が本を買いたくなるような文章であるか否か。

尚、ここでいうノンフィクションとは小説やマンガ以外の書籍を意味します。すなわち、人文、科学読み物、歴史、評伝、紀行、芸術、写真集などを含みます。HONZが取り上げている本を参考にしてください。

本を良く読む学生でも、文章はあまり書いたことがないというのが普通でしょう。勇気をだして書いてみてください。文章も音楽や絵画と同じように、才能だけで書ける人がいるかもしれません。何度も推敲して完成度を上げる人もいるでしょう。HONZに応募するだけでも良い経験になると思います。HONZは学生の若い目で選んだ本にも期待しています。みなさんからの応募をお待ちしています。

(注意)HONZは一般社団法人ですが、この学生メンバー募集は専従者や社員の募集ではありません。

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら