2月の今月読む本 その2

東 えりか2014年02月09日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月9日(日曜日)の朝は真っ白だった。東京は45年ぶりとも言われるほどの大雪が降った。これから数日は足元が怖い。みなさん、転ばないようにどうぞお気をつけて。

さて、「今月読む本 その2」はいつものように欠席者の3冊から。コメントは本人からのものです。

新井文月

たのしい編集 本づくりの基礎技術─編集、DTP、校正、装幀
作者:和田文夫
出版社:ガイア・オペレーションズ
発売日:2014-01-14
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

本づくりに際しての姿勢がエッセイにまとめられておりますが、本への愛情が装丁にもあふれており購入しました。

6人いた写楽説で、メインは女性だったという論理で展開されます。

NYから発信された近代アートの歴史を纏めてます。日本美術史よりためになりそうですが、マニアックなので万人ウケはしません。

鈴木葉月

宇宙像の変遷 古代神話からヒッグス粒子まで (放送大学叢書)
作者:金子 務
出版社:左右社
発売日:2013-12-20
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?
作者:木全 賢
出版社:エムディエヌコーポレーション
発売日:2014-01-10
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
東京の地名: 地形と語源をたずねて
作者:筒井 功
出版社:河出書房新社
発売日:2014-01-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂


鰐部祥平

いつまでも美しく: インド・ムンバイの スラムに生きる人びと
作者:キャサリン ブー
出版社:早川書房
発売日:2014-01-24
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
犬が私たちをパートナーに選んだわけ 最新の犬研究からわかる、人間の「最良の友」の起源
作者:ジョン・ホーマンズ
出版社:阪急コミュニケーションズ
発売日:2014-01-30
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
禁城の虜 ラストエンペラー私生活秘聞
作者:加藤 康男
出版社:幻冬舎
発売日:2014-01-09
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂


野坂美帆

戦国大名と読書
作者:小和田 哲男
出版社:柏書房
発売日:2014-01
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
一万年前 気候大変動による食糧革命、そして文明誕生へ
作者:安田喜憲
出版社:イースト・プレス
発売日:2014-01-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
物語 ビルマの歴史 - 王朝時代から現代まで (中公新書)
作者:根本 敬
出版社:中央公論新社
発売日:2014-01-24
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂


仲野徹

セラピスト
作者:最相 葉月
出版社:新潮社
発売日:2014-01-31
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

一押しは、ご贔屓、最相葉月さんの『セラピスト』。中井久夫と河合隼雄の話かと思いきや、さいごにちょっと驚かされる一冊です。

安楽死を選ぶ―オランダ・「よき死」の探検家たち
作者:シャボットあかね
出版社:日本評論社
発売日:2014-01-14
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

 オランダの安楽死事情です。ここまでは日本では絶対に無理。

本当はこんなに面白い「おくのほそ道」 (じっぴコンパクト新書)
作者:安田 登
出版社:実業之日本社
発売日:2014-01-11
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

山本尚毅

イギリスの今〔第四版〕―文化的アイデンティティ
作者:
出版社:世界思想社
発売日:2013-12-21
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
ヤバい予測学 ― 「何を買うか」から「いつ死ぬか」まであなたの行動はすべて読まれている
作者:エリック・シーゲル
出版社:阪急コミュニケーションズ
発売日:2013-12-18
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
TRUE PORTLAND the unofficial guide for creative people 創造都市ポートランドガイド
作者:BRIDGE LAB
出版社:メディアサーフコミュニケーションズ株式会社
発売日:2014-01-25
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂


足立真穂

プーと私
作者:石井 桃子
出版社:河出書房新社
発売日:2014-01-21
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

こういう随筆を書ける人がいるんですねえ。すばらしい。

サロン・デュ・ショコラ オフィシャル・ムック2014 (レタスクラブムック)
作者:
出版社:KADOKAWA/角川マガジンズ
発売日:2013-12-18
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

オフィシャルムックとのことです。田中大輔、垂涎?

片づけの解剖図鑑
作者:鈴木信弘
出版社:エクスナレッジ
発売日:2013-12-04
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

X-knowledgeの解剖図鑑シリーズ。著者は違いますが『住まいの解剖図鑑』の続編という位置づけのようです。読んでいるだけで片付いた気になる。
 

高村和久

東京の地名: 地形と語源をたずねて
作者:筒井 功
出版社:河出書房新社
発売日:2014-01-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

由来の推測がおもしろいです。

キッチンの歴史: 料理道具が変えた人類の食文化
作者:ビー・ウィルソン
出版社:河出書房新社
発売日:2014-01-15
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

普段使っている道具が新鮮にみえるかと。

世界を動かす消費者たち---新たな経済大国・中国とインドの消費マインド
作者:マイケル・J・シルバースタイン
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2014-01-31
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

インドと中国の今の暮らしがわかっておもしろいです。
 

栗下直也

やくざ・右翼取材事始め
作者:猪野 健治
出版社:平凡社
発売日:2014-01-24
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
増補改訂版 開成調教師~安馬を激走に導く厩舎マネジメント~ (競馬王新書EX005)
作者:矢作 芳人
出版社:ガイドワークス
発売日:2013-12-06
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
TVニュースのタブー 特ダネ記者が見た報道現場の内幕 (光文社新書)
作者:田中 周紀
出版社:光文社
発売日:2014-01-17
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

 コメントがない本は推測するしかないけど、栗下の『開成調教師』ってそそられるなあ。ここまで書いてきてポチってしまった本が3冊。買うかどうかは、あとで考える…

* 

さて、ここからはオマケの3冊。今回の朝会、実はここからが面白かった!

東 えりか

植村直己・夢の軌跡
作者:湯川 豊
出版社:文藝春秋
発売日:2014-01-28
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

麻木久仁子

永久運動の夢 (ちくま学芸文庫)
作者:アーサー オードヒューム
出版社:筑摩書房
発売日:2014-01-08
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

まじめな研究から詐欺師まで、一度外から手を加えたら永久に動き続ける機械は、人類の夢だった。原子力もそのひとつ…
 

路地の教室―― 部落差別を考える (ちくまプリマー新書)
作者:上原 善広
出版社:筑摩書房
発売日:2014-01-07
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

成毛眞

「イタリア郷土料理」美味紀行 (小学館文庫)
作者:中村 浩子
出版社:小学館
発売日:2014-01-04
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

「あたし、それ読みました!」と遠藤陽子。ちょっとむっとする成毛眞。みんなくすりと笑う。

内藤順

ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体 (幻冬舎新書)
作者:原田 曜平
出版社:幻冬舎
発売日:2014-01-30
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

 “世の中はヤンキーとファンシーで出来ている!”と喝破したのはナンシー関。内藤に言わせると、昔のゴリゴリのヤンキーではなく、マイルドヤンキーという人種がいるのだそうだ。旺盛な購買力を持つ彼らに、どう興味を持ってもらうか。日本経済のひとつのカギらしい。

この話が面白かった。都会のど真ん中ではあまりみられないけれど、地元に帰るとそんなやつばかり、と話が盛り上がる。私を含めて、朝会の帰りにこの本を買ったのは3人はいたと思う。

そして、予想どおり面白かった…

田中大輔

みんな大好き「岩波科学ライブラリー」の新刊。タイトルは普通なのだが、著者のプロフィールがすごい。京都大学理学部を出て、東京藝大の大学院、美術研究科で博士号を取って、今は京都大学野生動物研究センターに勤務。

久保洋介

トコトンやさしい非在来型化石燃料の本 (今日からモノ知りシリーズ)
作者:藤田 和男
出版社:日刊工業新聞社
発売日:2013-12-26
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

日刊工業新聞の「トコトンやさしい」シリーズは侮れないのだ。過去、配管の本などHONZの興味をさらったことがある。本書もシェールガスについての知識は相当な久保が絶賛するのだから間違いない。

〈生きた化石〉生命40億年史 (筑摩選書)
作者:リチャード フォーティ
出版社:筑摩書房
発売日:2014-01-14
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

カブトガニと三葉虫の話から地球史を見る。それよりも血清用に血を抜かれるカブトガニの話に話題は展開。止めないとどこまでも暴走してしまう。

遠藤陽子

アンソロジー おやつ
作者:阿川佐和子
出版社:パルコ
発売日:2014-02-01
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

『お弁当』『カレーライス!』などに続くアンソロジー。疲れたときに読むといいのだ。

刀根明日香 

池永康晟画集 君想ふ百夜の幸福
作者:池永康晟
出版社:芸術新聞社
発売日:2014-01-10
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

「きれいな女の人が好きなんですよ~」と突然、言い始める刀根。はあ?いったい何のカミングアウトだ、と思ったらこういう美人画が好きなんですと。わからないではない。

土屋敦

日本語に生まれて――世界の本屋さんで考えたこと
作者:中村 和恵
出版社:岩波書店
発売日:2013-11-20
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

神谷昌彦

フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書)
作者:浦久 俊彦
出版社:新潮社
発売日:2013-12-14
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

絶世の美男子だったリスト。音楽家はただでさえモテるのにその人気は凄まじかったようだ。にわかに起こった人気作曲家のゴーストライター事件が頭をよぎる。

ふと神谷の手元の本をみると、びっしりとマーカーが引かれている。そういえば、今までのメンバーでマーカー引く人はいなかったなあ。

新井文月

いい階段の写真集
作者:BMC
出版社:パイインターナショナル
発売日:2014-01-21
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

鈴木葉月

これは買わねば!

鰐部祥平

江戸の化物――草双紙の人気者たち
作者:アダム・カバット
出版社:岩波書店
発売日:2014-01-29
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

野坂美帆

飢餓浄土 (河出文庫)
作者:石井 光太
出版社:河出書房新社
発売日:2014-01-08
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
 

山本尚毅

リスクの世界地図: テロ、誘拐から身を守る
作者:菅原出
出版社:朝日新聞出版
発売日:2014-01-21
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

足立真穂

狼が語る: ネバー・クライ・ウルフ
作者:ファーリー モウェット
出版社:築地書館
発売日:2014-01-23
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

去年の宇宙ものブームは過ぎ去り、今年に入ってから動物本が大量に出版されている。それもオオカミ本が熱い。本書はすべてのオオカミ本の元になった作品で、復刊されたのを喜びたい。

といわけで、オマケの本も魅力的で困る。

次回は新しい学生メンバーも発表になるはずだ。大雪は降ったけど、春はもうすぐ。HONZもまた新しいことを模索します。ご期待ください。 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら