『日々ロック』かっこわるいことはなんてかっこいいんだろう

モリサワ タケシ2014年03月30日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日々ロック 1 (ヤングジャンプコミックス)
作者:榎屋 克優
出版社:集英社
発売日:2010-10-19
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

ロックンロールは、明日の自由を勝ち取るための武器だ。

このマンガの主役、日々沼拓郎こと日々ロックは、ダサくてモテない高校生だ。
自意識過剰で髪型も変。
そうは言ってもマンガなんだからそれなりだろ?と思ったあなた、
最初の彼は相当ヤバい。貧相な裸をさらしてステージでパンツまで脱ぐ。
他のバンド目当てで来ている客は、もちろんドン引き。
とても1話の最後で約束される「伝説のロックスターになる男」とは思えない。

しかし日々ロックは、決してステージから降りない。
世間からの疎外感、いじめ、失恋、友人の危機、進路、音楽シーン。
どんどん強大化する敵に向かってロックンロールを武器に戦い続ける。
彼がここ一番でシャウトする痛快なロックンロールの、見開きページから放たれるメッセージは、架空の楽曲に与えられる歌詞のレベルを遥かに超えて、いろんなものを諦めてきた僕らの心にブッ刺さる。

かつてブルーハーツは、ドブネズミみたいに美しくなりたいと歌った。
僕らは世間から眉をひそめられるものの中にも、
侵すことのできない大切なものがあることを教わった。
格好をつけない素っ裸の言葉に、感情を揺さぶられることを知った。

DON'T TRUST OVER THIRTY。
世間のオトナに反抗することが格好いいと信じていた若かりし頃、
僕もまたその戦線に加わるべくエレキギターを手にしていた。15ワットの小さなアンプに通すだけでも味わえる圧倒的無敵感!社会も未来も知ったことか!俺には今があればいい!…なんてね。
そんな僕らの気持ちを代弁してくれていたロックやパンクを支えられ続けて20余年。
先日誕生日を迎えて気付いてしまったこと。
僕はもうとっくの昔に、あれだけ嫌っていたオトナ側に立っている。

でもね。年々解決すべき問題は増え続けるし、そのくせ昔できたことはできなくなるし、疲れるし、すぐ太るし、生え際は後退するし。
10代の僕に教えてあげよう。オトナは余計アゲインストだよ?
(というオトナ面に反抗していたわけだから見事な堂々巡りがここに完成!)

そんな「THE おっさん」と化した僕にとって、日々ロックの汗まみれの、涙まじりの、パンツ一丁の、ときにフルチンのロックンロールは、そのむき出しさゆえに本当にかっこいい。2巻のラスト、ギターを抱えてステージでジャンプする彼は、その曲名の通り「スーパースター」だ。

ロックンロールは何十年も、同じことを叫んできた。世界は変えられる、明日は変えられると。この本は1mmでも明日を変えようと、さまざまな場所のさまざまなステージで戦い続ける人たちの応援歌だ。
俺はモブキャラだハンパ者だつまんねーヤツだと居直ったって、あなたも僕も人生の主役で、そこは世界のまん中だ。ブルーハーツの言う「決して負けない強い力」を持てたかどうか未だにわからないけど、僕らはここでまだ戦ってる。

あなたも今日を戦っているなら、ぜひ『日々ロック』を手に取ってほしい。
読み終えたとき、忘れていた熱い感情がむくむくと頭をもたげてくるはず。

きっと、それが、あなたの“ロックンロール”だ。
 

日々ロック 2 (ヤングジャンプコミックス)
作者:榎屋 克優
出版社:集英社
発売日:2011-07-19
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂

「日々ロック」は現在(2014/3/22)5巻まで刊行されている。
絶対的カタルシスを味わえる4巻までは一気に読んでほしい!と切に願うが、様々な事情で難しいなら、少なくとも2巻まではぜひ!



また「日々ロック」は2014年秋公開予定で映画化が決定している。
あの熱いライブシーンや歌詞がどんな楽曲とともに表現されるのか、今から楽しみである。
また、今現在(2014/3/25)、ライブシーンのエキストラも募集中だそうだ。
読後の滾ってくるロックンロール魂を、ここでぶつけるのもよいかと!
映画『日々ロック』オフィシャルサイト

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事