4月のこれから売る本-山下書店南行徳店 髙橋佐和子

髙橋 佐和子2014年04月27日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HONZをご覧の皆さまBonjour!『万能鑑定士Qの事件簿シリーズ』映画公開に向けてミニフェアを作りダン・ブラウン著作を再度並べ、モナ・リザの笑顔を見つめている内にフランスへ旅立ちたい気持ちが高まっております。

マグダラのマリアが眠るとされている例の場所で祈りを捧げ、ベルサイユ宮殿で例の言葉を叫ぶ・・・夢です。そうそう、夢の国も忘れてはいけませんね。ディズニーランドパリ!の関連本を探していて見つけた素敵な本。

今日もひとり、ディズニーランドで
作者:ワクサカソウヘイ
出版社:イースト・プレス
発売日:2014-04-06
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

日本の夢の国。切なすぎる青春エンターテインメント小説。書店員になりたてほやほやのとき、自分が落ち込んでいるのに何故笑顔で接客しなくちゃいけないんだと思っていました。同僚に誘われ好きではなかったディズニーランドに行き衝撃を受けました。誰も見やしないような草むらの掃除を笑顔でしていたキャスト、目が合うとちょっとした愛嬌をくれるキャストに私の心は奪われたのです。それ以来、落ち込んだり接客をしたくないと思うときは、ディズニーに行くことにしています。夢の世界に惹かれる一人となりました。

私も気付かされた者の一人として共感せざるを得ない本だったし、実際にまだ突き進んでいる状態なのです。私は孤独が恐い。自分が望んだ孤独は楽しめるのに、急にポツリと取り残されると不安で仕方なくなる。本を携えていれば物語や著者さん沢山の人がいてくれる。もしかしたら私は逃げるために本を読むのかもしれません。しかし、彼は日本のディズニーランドでシングルライダーとなり厳しい現実や社会からの孤独と向き合う方法を選びました。王国はどんな人をも受け入れてくれるのです。

世界遺産イェーイ!! (バックパッカー夫婦が見た これがホントの世界遺産513)
作者:旅ブログ「世界遺産イェーイ! 」
出版社:扶桑社
発売日:2014-03-25
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

夫婦で旅をするなら、必見!夢です。It's my dream!!世界遺産全て巡りたい。おばぁちゃんになっても旅をしていたい。地元の方々と「今日は足の調子が悪くてね」と各国語で話せたら、もはやスーパーおばぁちゃん。地理が分からなくても土地勘がなくて迷っても、知らない世界を知ることがこの上ない喜び!夫婦で巡るというところも素敵だし、写真は独特だし、プランニングは興味を引くし!あぁ、すっごく羨ましい!

仕事モードで真面目に考え出すと問題が山積みになっていることに気付いてしまいます。時折現実逃避をしなくては。 

「できる店長」と「ダメ店長」の習慣 (アスカビジネス)
作者:植竹 剛
出版社:明日香出版社
発売日:2014-04-14
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

アルバイトである私は、気にしなくて良いことでしょう。しかし、店長という立場でなくても出来ることが必ずあるはずです。その時、「アルバイトだからわかりません」と言いたくない。「店長職の仕事は良くわかりません」と言いたくない。色んな観点が存在するべきだと思うし、自分の成長を自分で止めてしまいたくないからです。アイデアは些細なことも無限に持っていたい。新しい同僚との接し方も勉強になるし、委縮しない空間を作っていたいと思います。店長だけではなく、店舗で必死に周りが見えなくなるまで働いている方にぜひ読んでいただきたい一冊です。

あのとき、この本
作者:
出版社:平凡社
発売日:2014-03-20
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

最後に癒された本をご紹介。絵本書評エッセイ。母が「こどものとも」が好きで、教文館が好きで、福音館が好きときたら、その子供だって福音館大好きになるでしょう。さらには、『夕凪の街桜の国』のこうの史代さんが好きだったら、買うでしょう。ここで紹介されている絵本、ほぼ全て持っているという素晴らしい我が家。私が本好きなのは、美味しい食事を作ってくれていつも穏やかに笑ってくれる絵本好きな母の影響があるのかなと思います。実家に帰りたくなってきました。まだまだ娘っ子の気分です。本からの香りも好きだなぁ。

五月は元気な本を紹介していけたらいいなと思います。それではAu revoir!
 

髙橋佐和子
1982年、AB型。埼玉県にて育つ。大手書店、街の書店を経て、現書店で働く。4月から児童書担当に。その他、地図ガイドと文庫のお手伝いをしているアルバイト。今年の決意は自分を保つ、熱意を形にする、文章能力をあげる。本と同じくらい愛しているのは吐息が出るほどの美味しい日本酒。 

山下書店南行徳店
〒272-0138
千葉県市川市南行徳1-16-1
TEL 047-314-5898
FAX 047-307-8977
「当店のフリーペーパー『ギフト』隔月刊行予定。地元に愛されるお店を目指す。」

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら