マンガ読みに見て頂きたい作家、西村ツチカというマンガ家。

版元のマンガ編集者の皆様2014年07月10日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
さよーならみなさん (ビッグコミックス)
作者:西村 ツチカ
出版社:小学館
発売日:2013-10-30
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
  • ebookjapan

西村ツチカさんというマンガ家がいます。2011年に文化庁メディア芸術祭で新人賞を受賞した、今、新鋭作家と言えるマンガ家のひとりです。私が担当したのは昨年10月末に刊行した『さよーならみなさん』という作品。一言でいうと、女子高生の木村みなちゃんが、一日中、「厄介男子」たちにからまれるお話です。マンガ読みを自称する方には、ぜひご一読頂きたい作品です!

ビッグコミックス『さよーならみなさん』62ページ

初めてのマンガに出会うとき、ストーリーから入るか、絵から入るか、いずれかのことが多いと思います。ツチカさんの作品は、ズバリ、後者ではないかと思います。彼の描く線は、なんといいますか、引き込まれる何かがあるのです。「カナアミ」と名付けたジグザグ線の独特なタッチが一見、昭和的でありつつも、今どきの若い読者を惹きつけています。そしてこの作中の「厄介男子」としての一押しは、エセ文学青年である藤村くん。「死のう、死のう」と自殺をほのめかしながら、ヒロインのみなちゃんに延々とからみつく、いわば、死ぬ死ぬ詐欺男です。藤村くんのねっちこさは、ピカイチです!

写真を拡大
「月刊!スピリッツ」2012年12月号『さよーならみなさん』16〜17ページ

せっかく、「マンガHONZ」の自腹ワンコイン・コーナーに編集者視点で描かせて頂くので、やや内側の角度から説明させて頂きますと、一般にマンガは単行本を発売する時に加筆、修正があります。自分の現在の担当作家さんでいうと、例えば、『ギャラリーフェイク』、『電波の城』の細野不二彦さんは、雑誌の連載時に時間的、ページ数などの制約でしっくり描けなかったキャラクターの表情やシーンを単行本で描き直しされます。『サプリ』、『&-アンド-』のおかざき真里さんは、雑誌で描いたときの感覚を重視されていて、基本的には、描き直しはされないそうです。単行本の『さよーならみなさん』は全部で200ページ近くの原稿があるのですが、雑誌で掲載している原稿のうちトータルで60~80ページ程度の量を、〆切りギリギリまで時間をかけて練り直しています。描き直しには原稿料はでません。大島優子が票数の1票1票がみなさんの愛と言うのならば、西村ツチカ(編集注:男性作家です)は、間違いなく原稿の1枚1枚に愛を注いでいる作家さんのひとりです。それゆえに、単行本を読み返すたびに新しい発見があったりします。

写真を拡大
ビッグコミックス『さよーならみなさん』122-123ページ(上記雑誌原稿をパワーアップ!)

そしてツチカさんは寡作な作家さんでもあります。本作の帯でも高野文子さんという大作家に推薦コメントを頂いていたり、江口寿史さんが毎年、吉祥寺で開かれている「30T」というマンガ家、イラストレーターによるTシャツイベント(2014は7月17日からで、しかもファイナル!)にも参加したことがある、ということからも分かるように表現手段が、マンガだけとどまらないマンガ家です。編集部的には「もっとマンガを描いて」と、マンガの生産量につい期待をしてしまう作家さんですが・・・・・・

「月刊!スピリッツ」2012年12月号・
描き下ろし表紙イラスト

ツチカさんの描く漫画は多分に「昭和」的でありながら、マンガ表現とはどうあるべきか、その高みにチャレンジしているマンガ家だと思います。マンガというものは、読者からも、編集者からも、「今までにないマンガが見たい」という出会いを求められている表現メディアです。「ストーリー」のおもしろさを追求する作品も日々、生まれていますが、他方で、伝統的なマンガ表現を受け継ぎながらも、新しいマンガ表現を模索されている、それが今の若い読み手にも受け入れられている、それがツチカさんの作品だと思います。そんな彼の最新作、『さよーならみなさん』をぜひ手にとってみてください。

(森岡正樹 スピリッツ編集部 デスク)

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事