史上最強の芸能界裏ネタエロネタ暴露しまくりマンガの決定版『芸能界の裏側ぶっちゃけていいスか-三十路グラドルのつぶやき』

堀江 貴文2014年10月16日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
芸能界の裏側ぶっちゃけていいスか!?  三十路グラドルのつぶやき
作者:あさの☆ひかり
出版社:ぶんか社
発売日:2014-08-18
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 正直この「あさの☆ひかり」ってグラビアアイドルは聞いたこともなかった。私は意外とグラビアアイドルの名前を知っている方なので私が知らなかったという事は相当マイナーだったってことだろう。サマリーにも書いたとおり私なんかがオープンに友達誘って100人規模の誕生日会とかやったりすると友達の友達で色んなタレントみたいな人が来たりすることもある。そこに紛れていたのだろうが、参加していた小さな芸能プロダクションの社長がタレントの自動車事故をもみ消そうとしていたシーンなんかが描写されてたりしていい迷惑だったりする。

私もグラビアアイドルにはそこそこ造詣が深く、個人的に呑んだりすることもあったりするので、例えばグラビアアイドルの写真やビデオの撮影現場では水着撮影の時でもビーチク出まくりだったりセミヌードなんかだともうほとんど半裸、全裸状態だって話も聞く。もちろんAV女優なんかだと完全にすっぽんぽんだ。これは私も撮影したことがあるので分かるんだけど。。。

グラビアアイドルとは男性に向けて「性」を商売のネタにしていることは明らかだ。アイドル・タレントと違って露出も多い。「着エロ」というジャンルがあるが、これはもう全裸よりも露出が激しいといっても過言ではない。またプロデューサーやディレクターという権限を持つ人物達との交流も大事な仕事の一環だ。男女が一緒に食事をしたりするわけだから、当然のように口説かれる。中にはヤラせてくれたら仕事あげるよ、的なえげつない誘い方をする人もいるだろうし、男女の関係になれば仕事あげたいなと思って結果として仕事を貰える的なまあ、どっちも同じだろうが、といえばそんな感じのこともある。

まだ、露出出来る仕事ならまだしも男性タレントやスポーツ選手、経営者との飲み会に呼ばれるケースも多い。ギャラが出る場合と出ない場合があるが、これも一種の「営業」だろう。お笑い芸人など、そんな所で仲良くなってレギュラー番組に呼んでもらうなんてこともよくある話だ。それを楽しんでやっているグラビアアイドルは問題ない。Win−Winの関係が築かれているのだから。でも、そういう営業や接待、あるいはそこから男女の関係になるのをいわゆる「ビッチ」というカテゴリーに分類される女性は楽しんでやっているから問題ないんだけど、イヤイヤやっている場合は大問題となる。いわゆるメンヘラに近づいていき、精神が崩壊していくこともあればヤケになってしまって、AVに出たり、AVの仕事もなくなって風俗の仕事に落ちていき、消息不明になってしまうなんてケースもよくある話。

この作者も読んでいるとどっちかというと、「ビッチ」ではなく「ピュア」な方の人みたいなので、ちょっと心配だったりするな。アラサーになると途端に営業の仕事すら減っていくのがこのグラビアアイドルの世界だからね。その先のAVの話を読みたい人はAV女優がリアルに描く「アラサーちゃん 無修正」がオススメだ。

アラサーちゃん無修正3
作者:峰 なゆか
出版社:扶桑社
発売日:2014-08-21
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら

人気記事