親が死んだ日の夜に読めるマンガはあるか?『ポテン生活』ーー

佐渡島 庸平2014年10月31日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポテン生活(1) (モーニング KC)
作者:木下 晋也
出版社:講談社
発売日:2009-01-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
  • ebookjapan

親が死んだ日の夜に、どんなマンガを読めるだろう?

面白いマンガ、元気になるマンガ、恋したくなるマンガなどなど、素晴らしいマンガはたくさんあるけど、自分の親が死んだ日に読めるようなマンガはなかなか思いつかない。

でも、『ポテン生活』なら読めると思う。

知人がこんなことを言っていた。

「親が亡くなって、すぐに何もする気がしなかった。かといって、寝れもしなかった。それで、ふと、本棚にあった『ポテン生活』を読み直してみようと手に取った。ほんのちょっとだけ読むつもりだったのに、気がついたら、数巻読んで、ちょっとだけ笑ってた。」

僕の両親は健在だけど、『ポテン生活』なら、僕も親が死んだ日に読める気がする。いや、読みたいと思う気がする。そして、僕もちょっと楽にさせてくれる気がする。

『ポテン生活』には、本当にどうでもいいことが描いてある。どうでもいいのに、読みたくなってしまうのだ。

どれくらいどうでもいいことが描かれているかは、下記に数ページ引用するので、それを直接見てもらうのが一番だろう。 

ちなみに、『ポテン生活』が好きであれば、中崎タツヤの『じみへん』もおすすめ。

じみへん (1) (スピリッツじみコミックス)
作者:中崎 タツヤ
出版社:小学館
発売日:1991-05
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

またコルクが関わっている作品になるのだが、木下晋也が描くストーリーマンガ 『マコとマコト』は、下記のサイトで全話無料で読めるので、気になった人はどうぞ。

 
『マコとマコト』

「マンガHONZ」でも連載開始!
総合エンタメ情報サイト「エンタメウィーク」
美容Webマガジン「美beaute」
クリエイターと読者をつなぐサイト「cakes」
オリジナルマンガ配信サービス「GANMA!」 

木下晋也のほかの作品

並盛サラリーマン① (バンブーコミックス)
作者:木下 晋也
出版社:竹書房
発売日:2011-02-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
  • ebookjapan
真夜中百景 1
作者:木下 晋也
出版社:リトル・モア
発売日:2012-03-08
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
つくりばなし (モーニング KC)
作者:木下 晋也
出版社:講談社
発売日:2013-11-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
  • ebookjapan
もここー(1) (モーニング KC)
作者:木下 晋也
出版社:講談社
発売日:2014-04-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
  • ebookjapan
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事