4ヶ月で300冊。Kindleで買ってわかったことと、その中からオススメしたいタイトルを少し。

モリサワ タケシ2014年11月25日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マンガの収納はマンガ好きの永遠の課題、だった。


このマンガHONZや日本マンガ大賞やらに関わらせていただいてると、血中マンガ濃度が振り切れてる方々にお会いする機会も多く、自分など井の中の蛙だったんだなあと、けっこう安心します。

そんな諸先輩方にお会いする度に、大量のマンガをどうやって収納してるんですか?と質問してみるのですが、皆共通の悩みをお持ちのようで、だいたいは少しテンションを下げて「ずっと困ってます」と。そうでしょう、そうでしょうとも。

諸先輩方に並ぶべくもない僕ですら、1部屋をマンガに費やしています。
引っ越しの折、スライド式の書棚を2つ入れ、半年後にさらにを2つを追加したのですが、あっという間に限界が見えました。それから5年ほども経つわけで、生活スペースへの侵食具合はご想像通り、家人の眉を顰めさせる結果と相成っています。


さて、きっかけは、友人を介して無類のマンガ好きで知られる方と食事したときのこと。
いつもの質問をした僕に「まぁ、マンガを収納するための地下倉庫はあるけれど」とさらりと仰った後、最近は専らKindleだから場所を取らなくなったと教えてくれました。

紙に慣れていたら読みにくくないですか?そもそもデジタルでマンガってアリなんですか?
楽しいですか?愛着は湧きますか?それでいいんですか?と勢い込んで尋ねる僕を笑顔でかわしつつ、

「でもねー、便利なんだよね、Kindle。だってさ、いつでもどこでもマンガ買えるんだよ?」

意外に思われるかもしれませんが、僕にはその当たり前っちゃ当たり前の言葉が刺さったのです。「マンガは紙で」そう頑なに自己完結を決めていたことで、電子書籍の持つ様々なメリットに目を遣ることを忘れていたんだなと気付きました。

ちょうど自宅周辺にも勤務先にもマンガを買える書店を持っていなかった僕は一念発起し、マンガのためだけのiPad miniを購入したのでした。

 

 

そして、僕の生活がどう変わったか。

まずはイチから自分の本棚を作る感覚で、Amazonを探検してはお宝を探して回りました。
いつか読みたいと思っていたけど冊数が多すぎるしと躊躇していた「クローズ」「WORST」が揃い、実は途中までしか読めていなかった「HUNTER x HUNTER」が揃いと、カード明細さえ黙殺すれば、たいへん充実した毎日が始まったわけです。

感じたこと、いくつかの観点に分けて、まとめてみましょう。

 

 ①いつでも買えるし、買えてしまうし。

いや、これは怖ろしいことですよ。手を出してからひしひしとこの誘惑の強さを感じました。

真夜中3時に続きが読みたくなったら、その場でポチリ。数十秒後には次の巻の表紙が表示されます。打ち合わせ中だろうが、電車の中だろうが、ベッドの中だろうが買えてしまいます。
また、これにより興味を引かれたら備忘録代わりに「1-Clickで今すぐ買う」で購入する習慣が付いてしまい、積み本がどんどんできるという、なんとなく自堕落っぽい散財生活が完成しました。

▼これが怖ろしい「1-Clickで今すぐ買う」。「ファイナルアンサー?」と思いとどまらせる決済画面すら出てきません。

 

 ②価格だってお得なんです。

たとえば2014年の日本マンガ大賞受賞作「乙嫁語り」を例にとると、紙の本の価格は670円ですが、Kindleでは429円と36%割引!
ビームやハルタのコミックスはだいたいこの価格設定が多いのですが、もしあなたが「乙嫁語り」にハマって、同じ森薫先生の名作「エマ」と「シャーリー」(続刊)を全巻そろえても、本来18巻分で12,060円になるところが、7,722円と超お得。
特に冊数が多いタイトルの場合、場所をとらないというメリットと併せて背中を押してくれそうです。

▼タイトルによっては結構な割引が。

(※上記は2014/11/25現在の価格です)

またこれを書いている少し前、「ニコニコカドカワ祭り」「白泉社Kindle祭り」といった電子書籍が大幅割引になる夢のようなお祭りがありましたが、こういったイベントが開催されるのもデジタルの強みかと思います。残念ながらセール自体は終わっていますが、マンガHONZレビュアー兎来さんがオススメ本を選定していらっしゃるので、興味のある方はぜひ。

"ニコニコ角川祭り"セール中に買っておきたいお薦めマンガ60選/兎来栄寿
【緊急執筆】白泉社の電子書籍108円セール! ジャンル別お薦め作品まとめ/兎来栄寿

 

③バックライトで暗くても読める。

あたりまえですが、ディスプレイなのでバックライトが標準仕様。灯りがなくても就寝前の一冊を楽しむことができます。僕は読んでる最中に寝落ちすることも多いのですが、「また、電気つけっぱなしで!」と奥さんに怒られることもなくなりました。って子供か。
海外出張の多いオトナなビジネスマンの皆さまにおかれましては、機内の消灯中でも周囲に気を遣いつつ読めるので、機上で突然血中マンガ濃度がざわざわしだしても安心ですよ!
 

 
④電子書籍限定のマンガもあるんですよ。

実は電子書籍にしか存在しないマンガというのも存在します。
価格やボリュームなどは様々ですが、短編やスピンオフなどが多い気がします。
いくつかご紹介しましょう。
 

<オススメの電子書籍限定マンガ>


最強の特等捜査官「有馬 貴将」の若かりし頃のエピソードが語られています。
本編と表現方法は少し違いますが、ボリュームはたっぷり350ページ強でお値段200円
ファンなら必ずおさえておきたい1冊です。
 
粋奥 (IKKI COMIX)
作者:日本橋ヨヲコ
出版社:小学館
発売日:
  • Amazon Kindle

「少女ファイト」や「G戦場ヘヴンズドア」等、熱くて友がいて、生きててよかったなぁ、がんばっていてよかったなぁ、という喜びを教えてくれる日本橋ヨヲコ先生。

その日本橋先生が2004年に月刊「IKKI」誌上に発表されたショート作品「粋奥」を2編収録。
さらにご本人による制作過程の解説「粋奥完全詳細解剖」が21ページ付いていて、マンガ部分とあわせて2度美味しい構成になっています。しかも100円

 

⑤フルカラーのマンガも手軽に楽しめる。

紙の本でフルカラーというと印刷コストが大変!当然高価になってきますが、電子書籍版だとお求めやすい価格になっていることが多いので狙い目です。
また、通常のモノクロ版の後に、カラー版が発売されるタイトルも増えてきていますね。電子書籍だからこそ実現した新しいマンガの楽しみ方だと思います。

<オススメのフルカラーマンガ>

 

りとうのうみ (ワニマガジンコミックススペシャル)
作者:たかみち
出版社:ワニマガジン社
発売日:
  • Amazon Kindle


青い空!(カラーだから)青い海!(カラーだから)どこを開いてもだいたい青!(カラーだから) 沖縄近くの離島に暮らす少女の日常ストーリー。俺、この仕事が終わったら、りとうに行くんだ。そんな死亡フラグもといパソコン前でいつでも逃避もできちゃう、買ってよかった1冊。kindle800円

 
 

惑星さんぽ (ワニマガジンコミックススペシャル)
作者:toi8
出版社:ワニマガジン社
発売日:
  • Amazon Kindle


人気イラストレーターでもある、toi8(トイハチ)さんのマンガ短編集。
少しシニカルなストーリーが9編(うち2編はモノクロ)収録されています。
世界が色づくといはよく言ったもので、toi8さんの繊細で柔らかい色彩がカラーで表現されてこそ、お話ごとに違うユニークな舞台がより立体感をもって浮かび上がるのだと思います。
お値段も紙の本に比べてお求めやすい1,944円→kindle1,000円。

 

宇宙兄弟 オールカラー版(1)
作者:小山宙哉
出版社:講談社
発売日:
  • Amazon Kindle


先述した電子書籍限定のフルカラー化タイトルの中でも、群を抜いて美しいのが「宇宙兄弟 オールカラー版」です。それもそのはず、小山宙哉先生が全編監修されたという力の入れよう
ロケットガーデンの夕焼け、発射場の青い空と地上のグリーン、怖ろしくも美しい宇宙空間。
「宇宙兄弟」の名シーンは必ずその大きなコマまるごとで記憶に残るのですが、今度はフルカラーで迫ってきて、新しい発見と感動を与えてくれます。
kindle756円

 

⑥そしてこれだけ買っても必要なスペースはタブレット1枚分という事実。

Kindleを導入してからちょうど4ヶ月。調べてみると電子書籍だけで300冊を購入してました。
この事実も衝撃でしたが、これだけ買っていて収納先をまったく気にしなかったということに未来を感じました。
たしかに表紙の特殊加工が美しい一冊や、その重みにロマンを感じる全集など、デジタルにすることで味わえなくなる魅力もありますが、そもそも紙かデジタルかを選択しなければいけない理由なんてありません。マンガに関しての新しい楽しみ方が広がったと捉えて、その自由さを喜ぶべきかと思います。

 

環境の変化に関わらず、マンガ好きでいられる電子書籍。

僕が中学生のときに始まったとある作品が、37歳になった今年、完結を迎えました。
その間に読者である僕も、もちろん作家さんも、20数年の歳を重ねましたが、
塾をさぼって立ち読みしたあの頃と同じワクワク感と、これでお別れなんだという寂しさでもってその最終話を読み終え、自分はこの作品の時代に生きていたんだなぁと感慨深く思ったのです。

世の中の人がマンガから離れていく大きな理由のひとつに、
環境が変わって収納するスペースがないから、という回答データがあります。

引っ越ししたから、結婚を機に、子供ができたから、
そうやって新しい環境に合わせて自分を変えていけるのは立派なことだと思います。
ただ、こういった新しいツールやサービスのおかげで、好きなことを諦めなくてもよくなるのであれば、それもまたすばらしいことではないでしょうか。

「あのマンガの続きってどうなったのかなぁ」

そんな想いをまだ心の片隅に抱えているあなたのマンガ愛を、
電子書籍という形に託してみるのも選択肢のひとつかと思いますよ。


ところでAmazon IDで紙の本を購入してたら同じタイトルの電子書籍を半額で買える、
みたいなサービスやってもらえませんかね?出版社さん、Amazonさん、いかがでしょう?

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事