何ミリセックからキスと判定しますか?優しい方程式『となりのロボット』

佐藤 茜2014年12月10日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
となりのロボット
作者:西 UKO
出版社:秋田書店
発売日:2014-11-14
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

歌劇『フィガロの結婚』「恋とはどういうものかしら」ではケルビーノが心の内を高らかに歌い上げていましたが、もし心のないロボットに恋をプログラムするとしたら、皆さんはどんな条件で分岐を作り、どういうライブラリを呼び出し、どんな値を代入しますか。

ためし読みはこちらから(秋田書店のサイトに飛びます)

http://arc.akitashoten.co.jp/comics/tonarinorobot/1

ロボットとの恋愛ものでよくありがちなのは、ハードディスクが高速処理で焼き切れたり(ドキドキ感)、例外処理できずシステムシャットダウンしたり(キュンキュン感)、なぜか股パーツからオイルが漏れたり(ムラムラ感)…それロボットやない、ICチップ入りダッ●ワイフや!!・・・そういった人間に都合のいい話も、それはそれで好ましいのですが、本作はその予想とは全く別ものでした。すごくまじめでサイエンティフィックな恋物語です。

舞台は、ロボットのハードウェアの問題はあらかた解消された未来。研究所に所属する自立学習機能付き少女型ロボット「プラハ」(ショートカット)は、ぱっと見、人と遜色ありません。学校にも時々転校生として潜入するくらい。そんなプラハと長年友人としてつきあっているのがチカちゃん(ロングヘア)。4歳で出会って、プラハと同じ女子高生になったところ。実はチカちゃんはプラハに長年片思いしていて、あることを期にプラハにキスをします。が…。

(『となりのロボット』(著)西UKO (出版社)秋田書店 18ページより)

そう、キスしても意味がわかってないんですよ。だってロボットだから。ただの接触としか認識しないんです。切なすぎる…。でもここからが本番。設計思想で自己変化を最も好むように設定されているプラハはドンドン学習していきます。

同じ研究所に所属しているロボットに質問。

(『となりのロボット』(著)西UKO (出版社)秋田書店 58ページより)

ミリセックって!(時間の単位のひとつで、1000分の1秒のこと)
さらにキスの定義まで踏み込みます。
 

(『となりのロボット』(著)西UKO (出版社)秋田書店 59-60ページより)

 計算された存在であるロボットが一番計算と遠いはずの天然ボケになってる。
(ちなみに研究所の人たちもとても個性豊かで人間味にあふれています)
この後もプラハはどう変化していくのか。ぜひ本編でお楽しみを。

本作で秀逸なのは全編通して描かれているプラハのロボットらしい融通の利かなさです。
チカちゃんに突然「かわいいね」と言ったと思ったら。
 

(『となりのロボット』(著)西UKO (出版社)秋田書店 11ページより)

なんともかわいらしく表情筋がとろけます。
 

 

(『となりのロボット』(著)西UKO (出版社)秋田書店 21-22ページより)

(『となりのロボット』(著)西UKO (出版社)秋田書店 21-22ページより)

このほかにも未来の実験結果をそのまま写し取ったかのようなエピソードが沢山。

さらに日常風景だけでなく、ロボットの存在意義についてや、設計思想で変化を好むことを選択した理由なども描かれており、単純な恋愛モノに終わることなくSFとしても骨太な世界観を構築しています。しかも、小難しいワードを多用して知識をひけらかすわけでなく、大変スマートに。ロボット3原則など知らずとも、まったく破綻なく、全部に頷きながら読んでしまいます。未来を見てきただろ・・・。

プログラムで「恋」を再現しようと思うと、まず最初に「恋」の定義から始めなければなりませんが、はたして「恋」とはなんなのでしょう。「異性に胸をときめかせること」と書いた瞬間にこの物語は破綻します。だってこのお話は百合だから。そう、チカちゃんは「同性」と「ロボット」の二重の禁断の恋に落ちているのです。はたして、2人はどうなるのでしょうか。ロボットは恋することができるのか。ロボットと恋人になることはできるのか。

本作は「恋」の定義について正面からがっぷり4つで取り組み、読者に丸投げすることなく、1つの回答を導き出しました。これはもう、いっそ特許と言っていいほどの発見です。ぜひ作品で回答を確かめてみてください。

疑問にも思わないような、しかも答えにくい様々なことを鮮やかに証明してくれた本作。

これはきっと作者が未来に飛んで見てきたものを描いたノンフィクションに違いない。
そんなことを思ってしまうほど、リアルなロボットと人間の恋物語でした。
しかもそれが超もだえる!この本と出会えてよかった!!

オススメです。


西UKOさんは普段、北条KOZさんと一緒にUKOZという名義で活動されています。
先日レビュアーの菊池が紹介していたコミティアの表紙にもお名前が(レビューはこちら)。単行本持参でサインももらえたとのことで(Twitterに書いてあった)すごく悔しい思いをしてます・・・会いに行けるアイドルではなく会いに行ける漫画家。人生は初のおっかけ対象がまさか漫画家になるとは思いませなんだ。

コレクターズ 1
作者:西 UKO
出版社:白泉社
発売日:2012-11-30
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
宝石色の恋 西UKO作品集
作者:西 UKO
出版社:白泉社
発売日:2014-07-31
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 すべての作品に共通しているのですが、装丁がものすごく綺麗なんですよ…箔押しをずっと撫でていたくなる。ガールズラブ作品なので手に取りにくいかと思いきや、美しすぎてつい手にとってレジに持っていってしまうという恐ろしい魔法がかかっています。

スメルズライクグリーンスピリット SIDE:A (POE BACKS) (ポーバックス Be comics)
作者:永井三郎
出版社:ふゅーじょんぷろだくと
発売日:2012-05-24
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
スメルズライクグリーンスピリット SIDE:B (POE BACKS) (ポーバックス Be comics)
作者:永井三郎
出版社:ふゅーじょんぷろだくと
発売日:2013-04-24
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 こちらはBLの恋についての話。ただ雰囲気はスーパーヘビー級です。恋をあきらめて愛をとることは幸せなのか。これも別途紹介したい作品です。

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら

人気記事