『3月のライオン』というグルメマンガについて

菊池 健2014年12月22日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
作者:羽海野 チカ
出版社:白泉社
発売日:2008-02-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 いや勿論『3月のライオンは』はものすごい将棋マンガですよ

しかしながら、天はこの作品に2物を与えました。
それは、グルメ漫画としてのレベルの高さ、別けても、羽海野チカ先生のレーと半熟卵と鶏のから揚げへの愛し方です。やばいです。


[引用:3月のライオン 第2巻 (ジェッツコミックス)]

よろしいでしょうか。みなさん。

おいしいもの+おいしいもの=すっごくおいしいもの

すっごくおいしいもの+おいしいもの=超おいしいもの

です。

これ、テストに出ます。人生のテスト、そう作中では、川本家の次女、ひなたちゃんが、意中の彼の胃袋を見事に掴みました。とてつもない錬金釜です。

ちなみに、以下は今年、私が自分で作ったカレーです。

写真のfbエントリーと、その仕込。

ちょっと見えにくいですが、トンカツの下に半熟卵が隠されており、カレー+半熟卵+揚げ物(カツ)=超おいしいもの となっております。自分的には本当にやばいやつです。

このカレーは、私が今年の自分的最高峰カレーを目指そうと作ったものです。その時はまだ、『3月のライオン』を読む前だったのですが、本作で「超おいしいもの」の錬金方法論を見た時、私の中で、新しい扉がいくつも開きました。

恐らく、羽海野先生と私は、ココイチのメニューを見ながら、どの揚げ物をカレーに載せるか、その場合対応する卵は、固ゆでか半熟(ココイチでは半熟を頼むと温泉卵が出てきます。)か、この将棋の棋譜のごとき無限の組合せとその可能性について、感想戦を一晩出来るんじゃないかと思います。

ちなみに私の場合、自宅では半熟卵一択ですが、ココイチでカレーを食べる場合、卵は「半熟卵」をデフォルトとし、体調の良い時は、更に「うずらの卵フライ」トッピングを合わせます。これはメインとなる揚げ物とは、勿論別途検討される選択肢となります。(写真は、人様のBlogからの引用です。ごめんなさい。引用:激ウラ!!こーぴーの屋根裏部屋 様

羽海野先生の2物(にぶつ)発現は、勿論1度や2度には留まりません。

甘味への耽溺。

[引用:3月のライオン 第7巻 (ジェッツコミックス)]

最早、甘味の値段じゃありません、どんだけ甘王なんですか(笑)


半熟卵への更なる潜航。

[引用:3月のライオン 第8巻 (ジェッツコミックス)]

半熟卵はですね、一度自分で作り始めると止まらないんですよね。
本日現在、クックパッドでは、「失敗しない 半熟たまご」のレシピ が43品もアップされておりまして、この道にもまた多くの求道者が存在し、羽海野先生もそのまた一人であることが見てとれます。

告白して良いものか迷いますが、私の中でこの「超美味しいものの」の作り手、川本家の長女あかりさんは、マンガに出てくる女性の中で最もお嫁さんにしたい人No1になってしまいました。

今までそう思うキャラは特にいなかったのですが、彗星のごとく今年私の前に現れ、恐らくこのまま「永世お嫁さんにしたいキャラNo1」の座についしまいそうな勢いです。あかりさんには、是非わたしの胃袋も掴んでいただきたいなと切に願います。惜しい事に私はもう充分「ふくふく」なのですが。(すみません、本当は既婚の上に、ぶくぶくです。)

最早、天が3物以上を与えていますが。

再度申し上げますが、『3月のライオンは』は将棋のマンガです。このマンガをきっかけに来年から将棋の級を目指して頑張りたいなと思い、密かに準備を始めてしまったくらいに、将棋パートにも潜りこみました。

次女のひなたちゃんと主人公零を取り巻くお話の中には、学校でのいじめについての壮絶なシーンもあります。ひなたちゃんが闘うシーンになると、私の涙腺は常に蛇口全開となります。

一度、通勤電車で目の中いっぱいに涙をためてしまったことがあり、あの時はとりあえず、対面に座っていた御嬢さんに、私がipadで呼んでいるのは『3月のライオン』であることを、ほとばしりそうになり、思いとどまりました。(代わりに本日ここでほとばしらせております。)

「将棋」に「食」に「人」にと多くの見所を備えた、『3月のライオン』は、神に愛され天から多くの才を与えられた羽海野チカ先生の、努力と徹夜と空腹の結晶と思われます。この11月には10巻も発売していますね。

今年の暮れから正月は、主人公の零とともに将棋の深奥に深く潜り、本気で美味しそうなあかりさんの唐揚げにアゲアゲになりつつ、ひなたちゃんの勇気に涙してください。

3月のライオン 10 (ジェッツコミックス)
作者:羽海野 チカ
出版社:白泉社
発売日:2014-11-28
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 グルメマンガと言えば、今年は「深夜の飯テロ」についてレビューを書かせていただきました。


「赤いタコさんウィンナーは好きですか?」素朴な料理が深夜の飯テロに!『深夜食堂』から『孤独のグルメ』など4選+1
 

『深夜食堂』ドラマ版Season4もフィナーレを迎え、残すは来春待望の映画版ですね。


また、個人的に今年最も衝撃的であったのは、マンガHONZライター永田が、そのレビューで放った「ラーメンは触手なんです。僕は知ってましたよ。」という一言です。永田さん、なんでここを太字にしないんだよ、私が代わりに太字にしてあげるよ。

フードポ〇ノマンガの最終兵器『ラーメン大好き小泉さん』。この誘惑にあなたは抗えるか?!

来年は、身近な作家さんが良く知る雑誌で食マンガを連載する予定です。それを楽しみにしつつ、またいくつか食マンガをレビューさせてもらいたいなぁと思っています。
皆様、年末年始の暴飲暴食には、お気をつけて。良いお年を。

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事