倉田真由美×堀江貴文対談 第二回 恋愛ははまったら負け、非モテコミットとは?

山中 羽衣2015年01月11日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月某日、都内とある中華料理店で倉田真由美さんと堀江貴文による対談が行われました。今回は非モテコミットから始まりホルモンバランスや性別についての話が発展、何やらディープな方向へ話が進んでいきました。

■はまってしまう恋愛はつらい?

【堀江】 簡単に上手くいく恋愛って、はまらないと思うんですよ。ちょっと手が届かなそうだけど、たまに届くみたいなのが一番楽しいんですよね。

【倉田】 今まで生きてきた中で、一番はまった人ってどんな人?

【堀江】 それは言えないですね。今はみんな見てる時代なので。(笑)

【倉田】 ここだけの話で!どんな人にはまってたか、とかどんな人を好きだったかとかって、その人を知る上ですごく最高にわかりやすい指標になるから、聴きたいんだよね、とっても。

【堀江】 まあ、中学校の時は、従姉妹が好きでしたね。今は40歳オーバーなんですけど、従姉妹に可愛い子がいたんです。僕は、男子校だったんであまり出会いがなかったから、仲がすごく良かったりしました。

【倉田】 でも、それはこれまでの一番だったんじゃないでしょ?

【堀江】 何をして一番というかにもよるんじゃないですかね。

【倉田】 「自分が一番はまった」って考えた時に最初に思い出せる人じゃない?

【堀江】 まぁ、それを言ったら最新の人を思い浮かべますね。

【倉田】 はまってるんだ?

【堀江】 はまってますね。だけど、やっぱりあれじゃないですか。僕も40歳なので、はまらないように気をつけてるわけですよ。

【倉田】 なんで?独身だし全然良いんじゃない?

【堀江】 そうじゃなくて。非モテコミットって分かります?藤沢数希君ていう『恋愛工学』についてのメールマガジンを出してる外資系証券会社勤務の人がいるんですよ。彼は、今『cakes』っていうサイトで恋愛小説を連載してるんです。すごく面白いので、ぜひ読んで欲しいんですけど。彼が金融工学をもじって恋愛工学っていうコンテンツを作ったんですよ。金融工学をもじって色々な造語を作って恋愛について解説してるんです。その中に非モテコミットっていうのがあるんです。要は、他に恋愛対象や自由にセックスできるようなキープの女性がいない状態である特定の人にはまってしまった後に、一人の人に断られた後にストーカーみたいにつきまとって、更にその人から嫌われちゃうみたいな感じです。まあそうやってはまるのをコミットするって言うんです。

【倉田】 敢えてそれをやるの?

【堀江】 いやいや、はまってる状態ってそうなりません?はまってるんだけど付き合ってくれないっていう状態。

【倉田】 片思いってこと?

【堀江】 そうそう片思いってことです。楽しいですけどね。男性の片思いってそういう風になりがちじゃないですか?飯には行くけどセックスはしてもらえないとかそういう状態ってあるじゃないですか。はまっちゃうと思い詰めちゃうわけですよ。他に女の子がいれば、そっちでとりあえずガス抜き出来るから良いですよ。だけど、そういう相手がいない時に起きる状態、それが非モテコミットなんです。

【倉田】 それを意識的にそういう状況にするってことだ?

【堀江】 いやいや逆です。そういう状況にならないようにするってことです。意識的に非モテコミットにならないようにするってことです。だって、非モテコミットになっちゃうと仕事とか他のことが手につかなくなるわけじゃないですか。

【倉田】 分かるなあ。

【堀江】 仕事にも身が入らないし、お金つぎ込んじゃうし。

【倉田】 それって、すごい楽しそうだけど。

【堀江】 楽しいんだけど。10年前にはまってた女の子でも、今見ると何でコイツのこと好きだったんだ?って冷静なったりするじゃないですか。

【倉田】 そう?

【堀江】 例えば、10年前にはまってた女の子。たまにセックスは出来るんだけど、付き合ってる感じじゃなかった。それが嫌だったんですよ。

【倉田】 向こうが「付き合ってるんじゃないわよ、私たちは。」的な態度をしてたの?

【堀江】 そうです。しかも、たまには出来るんですけど、滅多にセックス出来ないんですよ。

【倉田】 たまらないね、それは。

【堀江】 良くないでしょ?お互い良くない。

【倉田】 ああ、そうなの。

【堀江】 はまっちゃうと、好きで好きでしょうがないから、一緒にいて何をするとか、もうどうだって良いんですよ。一緒にいること自体が楽しいんですよ。

【倉田】 なるほど。今もそういう感じなの?

【堀江】 今、そういう人もいます。だけど、最近の僕は心の安定化プロジェクトがあるので、そういう風にならないようにしてます。もたなくなるので。

【倉田】 だって滅茶苦茶楽しいじゃないですか、そういうのって。

【堀江】 はい。

【倉田】 でも、ホリエさんとお話するのって2回目で、1回目はAERAで鼎談だったんですけど、なんかその時にお話した印象よりも爽やかな感じになってますね。

【堀江】 痩せたからじゃないですか?

【倉田】 まあ、でも体型ってその人の人格に影響しますよね。

【堀江】 非モテコミットしない事が大事ですよ。

【倉田】 ああそう。非モテコミット面白そうだけど。

【堀江】 面白いけど、全てがそっちにいっちゃいますからね。

【倉田】 そういう状態にはしないようにするんだ。

【堀江】 相当うざいと思いますよ、僕。そういう状態になると。

【倉田】 そうなの?良いじゃないですか、そのエネルギー。

【堀江】 相手がどう思ってるのかが気になりますよね。

 
■ホルモンバランスは人を変える

【倉田】 なるほどねえ。すごく分かる。だから、やっぱりざっくりした言い方だけど女の人みたいだなあ。

【堀江】 僕、男っぽい子の方が好きなんですよね。好きになる子って、割と男らしくて、ホルモンバランスも男性よりの女の子が多いんです。だから、例えば他の女の子とご飯行って騒ぎたてる感じじゃなく「いけば?」みたいな子が多い。大体、次女が多くて、長女タイプの真面目なおりこうさんの子って苦手なんですよね。ぼくひとりっ子なんですよね。僕も女性よりのホルモンバランスなのかもしれない。

【倉田】 結構、人間ってホルモンバランスで変わると思うんですよね。禿のひとって、本当に話がつまらないなあって思って。髪の薄い男って、総じて会話が通じないないし、キャッチボールにならないんですよね。

【堀江】 すごい社会的に波紋を投げかけそうな話題ですね(笑)。ただ、それは僕も医学的にあると思いますね。

【倉田】 実際、女性の方が会話力が高いみたいなの医学的にあるみたいです。だから、私は会話出来る人が好きでハゲとは話にならないから好きになったことがない。

【堀江】 僕は大体男っぽい子の方が好き。見た目は違いますがホルモンバランスが男っぽい人の方が好きです。

【倉田】 ホルモンバランスって人を変えるよね。

【堀江】 更年期障害とかもそうじゃないですか。ニューハーフの子とかってすごく精神が不安定ですし。ちなみに、ぼくニューハーフが好きなんですよ。

【倉田】 それはどういう意味で?

【堀江】 恋愛的にっていうか、面白くて好きなんですよ。でもまだとってない子が好き。ニューハーフの子って、とってると本当に女の子みたいで面白いんですよ。それに、ホルモンバランスが崩れてメンヘラな子が多いんですよ。本当にマニアになると”男の娘”の方が良いらしいです。ホルモンバランスが崩れてないんで精神的に健康な子が多い。今、そういう子達が注目されていてそっちにいっちゃうっていう感じです。僕はそこまではいけないですけど。

【倉田】 私もニューハーフの人に聞いたことあるけど、とっちゃうと性的な欲求が落ちるらしいのね。性欲とか気持ち良さとかそういうの含めて。だから、身体は女に近いけど落ち込んじゃう。昔の気持ちよさを味わえなくなって、女の身体で望みには近くなったけど嬉しくない人も多いらしい。だから男性の性的なアクティブさを持つ子が良いのかもね。ちなみに、人差し指の短い方が男性ホルモンが多いらしい。お母さんの体内で男性ホルモンを浴びると人差し指が短くなるらしいんですよ。女の人にも短い子がいるんだけど、やっぱり男性っぽくて、毛深かったり性的にもアクティブ。昔、ヤリチンの人が背中に毛が履いてる人は性欲が強いって言ってたんだけどどうなんだろう?

【堀江】 あれって、処理とかしないんですかね。みんな処理してるんだと思ってた。

【倉田】 普通の女って、してないですよ。

【堀江】 ちなみに、僕は全身脱毛しました。僕3年前にレーシックやってから、滅茶苦茶視力が上がったんです。目見えるようになったんで、刑務所内の狭い空間で毎日陰毛が落ちてるのが気になって。みんなとお風呂行った時とか、きたねえなとか思いながら。冬とか寒いんで、毛布とかかぶって凍えるのに陰毛とりにいくのとかすごい嫌で。でも、気になっちゃうんですよ。だから、毛はいらないんじゃないかと思って。海外は脱毛が当たり前。そのあと、出所後にトライアスロンを始めたんですけど、タンクトップみたいなの着るじゃないですか。自分の写真を見たら、毛が出てて気持ち悪いと思って。高校の後輩が、日本最大の医療レーザー脱毛の院長やっていて「先輩!脱毛処理をさせてください、お願いします。」みたいな感じだったので、ただでやってもらいました。5回くらい通って大変だったんですけど、快適ですね。

【倉田】 やっぱり、話を聞いてると女性的ですね。

【堀江】 だから最近、ゴルフ場で短パン履いてる人観ると、うわ気持ち悪いな、とか考えてしまって。女の子とかで毛がちゃんと処理されていないのも気持ち悪いと思う。今までは、もじゃもじゃの方が良いと思ってたんですよ。ただやってみると分かるんですけど、気になるようになります。だから、言わないですが心の中でああ野蛮人だって思います。

【倉田】 前は、田舎から出てきてまだ六本木ヒルズも観た事ないみたいな、手の入ってない女の子が良いみたいな事言ってましたよ。

【堀江】 まあ、理想ですね。それはまあ、そういう子っているんですよね。

【倉田】 それでいて脱毛って言う子が少ないんだよね?

【堀江】 いや、いるんですよ。来て急速にそうなっちゃう。なんかけっこうそういう面白い子が増えてきましたね。今の若い子はSNSとかが当たり前の世界なんで情報入手してるんだろうなあ。

だめんず・うぉ~か~ (1) (SPA! comics)
作者:倉田 真由美
出版社:扶桑社
発売日:2001-07
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
婚活迷宮の女たち
作者:倉田 真由美
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2010-10-08
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

なぜ投資のプロはサルに負けるのか?
作者:藤沢 数希
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2006-12-07
  • Amazon Kindle

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事