夢の国ジャニーズランドからの刺客『お兄ちゃん、ガチャ』がおそろしすぎる件

ひらりさ2015年02月06日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年あけましておめでとうございます。ひらりさです。……って挨拶するつもりでしたが、ふつうに1月8日に記事を更新しておりましたね。 失礼いたしました。

つい先日2015年になったばかりだと思っていたら、あっという間に2月。
その間なにをしていたかというと、ジャニーズに転げ落ちておりました。

「おいそれが『マンガHONZ』と何の関係があるんだ」と思われるのでしょうが、 今日ご紹介したいのは、ジャニーズドラマのコミカライズ『お兄ちゃん、ガチャ』です。

お兄ちゃん、ガチャ<スペシャル版>   (1)
作者:野島伸司
出版社:講談社
発売日:
  • Amazon Kindle

舞台は現代日本。主人公は小学生の女の子・ミコ。メルヘンなものが好きで、クラシック・バレエをするような優雅な女の子にあこがれているミコですが、現実は正反対。売れない漫画家の母親、コスプレマニアの姉、乱暴な弟、すぐ泣く妹の世話を一手に請け負い、つかれた専業主婦のようなたたずまい。いいかげん叫んですべてを投げ出したいのに、持ち前の気まずさゆえにそうもいかず、周囲の女の子たちにもかわいそうがられる始末。

そんなときミコが耳にしたのは「お兄ちゃんガチャ」の話。 ミコが憧れる優雅な生活をしている女の子たちは、かっこいいお兄ちゃんを引き連れ、手とり足取り世話を してもらっていたのですが、それは、あるゲーセンのガチャガチャで手に入れたものなのだとか。


『お兄ちゃん、ガチャ』1話6ページより

姉・弟・妹に振り回されているミコは、お兄ちゃんを手に入れれば自分を大切にしてもらえるのではと思い、 「お兄ちゃんガチャ」にチャレンジするのですが……。

というのが、ざっくりとしたあらすじ。 この『お兄ちゃん、ガチャ』、すでにドラマは4回まで放送されているので、毎週土曜の深夜に 一部TLが騒いでいるのを見聞きした方もいるかもしれません。 なんと原作は野島伸司さん。 そう、『101回目のプロポーズ』とか『ひとつ屋根の下』とか『リップスティック』とかの野島伸司です。

シリアスでトレンディな作風の野島さんがジャニーズJrをふんだんに使って乙女ゲー的シチュエーションを体現してみたらこんなストーリーに! というのが『お兄ちゃん、ガチャ』なわけです。

しかし、単純にジャニーズJrのみなさんをふんだんに使うための舞台装置、 ジャニオタを心置きなくメルヘンの世界にいざなう鍵としてのみの「ガチャ」かというと、 全然そうじゃないのが野島ワールドのおそろしいところ。

たとえば、『お兄ちゃん、ガチャ』で出てくるお兄ちゃんにはいろいろなランクがあり、低いランクをひくと ひょっとこのような顔のお兄ちゃんが出てきて、その場で妹から「ごめんなさい」されたり、 金に明かせてガチャを回しまくると、一度引いたお兄ちゃんをキープし続けるのにさらにお金がかかったり、 もちろんお兄ちゃんたちはいきものなのでちゃんと衣食住の世話もしてあげないといけなかったり。

全然ファンタジーじゃなくてめっちゃ現実的!

それでも「お兄ちゃん」が大人気なのは、高いランクのお兄ちゃんを手に入れれば、 かっこよくてやさしくて私だけを愛してくれる存在を堪能できるから。

しかし、一回のガチャで「Sランク」お兄ちゃん・トイを手に入れたミコは、 トイに「私のお兄ちゃんになってください!」とお願いしたにもかかわらず、「やだ」と言われるはめに……。


『お兄ちゃん、ガチャ』1話46ページより

現在1話だけ配信されているコミカライズ版ではここで「つづく」となっているため、ドラマと同じ展開になっていくかはわかりません。でも、公式サイトに書いてある「彼氏も交際相手も所詮は他人だけど"お兄ちゃん”は永遠で不変」を 額面通りに受け取っていい展開になるとは到底思えません。ちょーこわい!

そしてそのこわさの根底にあるのが、おそらくこの「お兄ちゃん」という存在が、 「アイドル」のメタファーにまず間違いないという事実です。

妹に一方的に取捨選択され、お金と愛をそそがれ、それを笑顔で受け入れる存在であるところの「お兄ちゃん」 ファンに(ほぼ)一方的に愛され、お金と愛をそそがれ、取捨選択される存在であるところの「アイドル」。

めっちゃ相似!

ミコが小学生女子で、世界観がある程度戯画化されているために、楽しく鑑賞できるところがありますが、 物語が進むにつれて、その「メタ」さはどんどん鮮明になっていくことと思います。

『お兄ちゃん、ガチャ』では、「お兄ちゃん契約」をむすばないとお兄ちゃんは消えてしまいます。

ドラマでは、トイだけでなく、次々と高ランクお兄ちゃんに出会っていくミコ。 はたしてミコは自分のためのお兄ちゃんをひとり選ぶことができるのか。

ミコの行く末にドキドキしつつ、ジャニーズの某グループのFC申込書を書いているひらりさでした。

ジャニ研!: ジャニーズ文化論
作者:大谷能生
出版社:原書房
発売日:2012-12-10
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事