あなたは本当の「合コン」を知っていますか? 史上初!「シチュエーションアンソロジーコミック 合コン」

ひらりさ2015年03月23日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「合コン」ってなんだろう

 突然ですが、あなたは「合コン」の定義を言えますか?

「デジタル大辞泉」によれば、「合コン」とは「男女それぞれのグループが合同で行うコンパ」とのこと。 そして「コンパ」の定義は「費用を出し合って飲食する懇親会」だそうです。

ということは「合コン」とは、すなわち「男女それぞれのグループが費用を出し合って飲食する懇親会」 となる模様。

これは、「懇親」という言葉の曖昧さをかんがみれば、すさまじく広い定義ですし、 おそらくこの文章を今読んでいる方が心に思い浮かべている「合コンのイメージ」もまったく違うことでしょう。

つまり、「昨日合コンに数合わせで呼ばれたんだけど〜」と気だるげに語るスイーツ系女子(彼氏持ち)と、 「なんでもいいから合コンセッティングして!」と血眼になって迫ってくる干物系女子(婚活中)とでは、 同じ「合コン」という言葉を使っていても、その言葉の意味も重みもまったく異なってくるわけです。

そして、それは同じ合コンに参加中のひとりひとりにも言えること。そんなそれぞれの思惑の異なるなかで、自己の願望を実現しようとすべく熾烈な心理戦が繰り広げられる場こそが合コンなのです。

そうした、人間の悲喜こもごもが演じられる場としての「合コン」を題材としたアンソロジーコミックが先日発売されていました。

その名も「シチュエーションアンソロジーコミック 合コン」。

合コンとは究極のシチュエーションだった

 
 
シチュエーションアンソロジーコミック【合コン】
作者:天堂 きりん
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日:2015-02-27
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

この表紙とこのタイトル!明快にしておしゃれ!!

幾度か「合コン」に誘われたりセッティングしていただいたことがあるものの、 毎度美味しいごはんを食べて食べて食べて、時々相手の話に耳をかたむけて、「あ〜みんなおもしろい人だな〜」「あ〜なんかみんないい人だな〜」「もうちょっと酒頼んでもいいかな……」「最後に残ってる生ハム食べていいかな」とやっぱり食べて食べて食べて、「しあわせ〜」となって帰宅して、とりあえず参加者みんなでLINEグループを作って「また飲みましょうね〜みんなで」なんていうやりとりをして、でも特にみんなで会うこともなく、作られたLINEグループだけが取り残される(いや、他の人たちはやりとりしてたのかもしれないけど)……そんな不毛な懇親できてない会を繰り返してきた身をいましめるべく、精進潔斎して拝読したのですが……とっても!勉強になりました!

収録されているのは男女9名の漫画家の作品。あの『LOVE理論』の水野敬也さんや、『いつかティファニーで朝食を』のマキヒロチさんも参加しています。

イミテーション・ゲームとしての「合コン」

まずはトップバッターの天堂きりんさんの「かっぱBaby!」。自宅でだらだらしているときに女友達に呼び出されたら合コンだった、という展開なのですが、普段の合コンでは接近しなかっただろう相手との距離が縮まるというストーリーで、合コンという場だからこその「自然体の大切さ」が描かれています。


天堂きりん「かっぱBaby!」

岡村星さんの「ラブラブエイリアン」も、合コンに宇宙人たちが介入し、その場にいる男女たちが本音しか言えなくなってしまうことで起きるハプニングを描き、「虚飾」としての合コンを皮肉っています。


岡村星「ラブラブエイリアン」

しかしそこであえて、「演出あってこその合コン!」を描いてきたのが沼津マリーさんの『合コン戦記!』。「インドでキャバクラ始めました(笑)」の作者であり、「夜の蝶」も経験しているマリーさんだけあって、「需要と供給の異なる女友だちと合コンをしよう♡」「合コン中に合図を決めて、その日の合コンの評価を教えあおう♡」「合コンは楽しいからするもんじゃなくて、合コン後の女子会が楽しいからするんだよ♡」などといった目からうろこの「合コン哲学」が山と詰まっています。


沼津マリー「合コン戦記!」より

私、今まで、合コン前の作戦会議も、合コン中のトイレでのハーフタイムも、合コン後の感想戦も、一度たりともしたことなかったわ……(って言ったら、ほかの合コン戦士に「ひらりささん、それ合コンじゃないですよ」って断言されました)。

自分が完全に合コンをなめていたことを痛感させてくれたマリー先生、ありがとうございます。先日、相手方幹事が合コン前情報として私のTwitterアカウントを男性側に展開していたことを合コン後に聞き、深く精神にダメージを負うという出来事がありましたが、そんなことで立ち止まらず、いつか「本当の合コン」に近づけるように、精進したいと思います。

はるな檸檬先生くらい、フリーダムに合コンしてみたくもありますけどね!!!


合コン相手をタカラヅカ観劇に誘う女の図(はるな檸檬「ZUKKA×ZUKA」より) 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事