5月の今月読む本 その1 ゴールデンウィーク前 スペシャルエディション

東 えりか2015年04月28日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の8月以降、成毛眞を筆頭に、東、土屋、内藤が猛烈に忙しくなってしまい、開催できなくなってしまった「朝会」。一度中止すると復活が難しく、そのままずるずると開かれないままここまで来てしまった。

しかしその間、新しいメンバーの加入、交代などもあり、どこからともなく「やろうよ!」という声があがった。折よくHONZの活動をドキュメンタリー動画にしたい、というお話をいただいたので、ではバトルの様子を録画してもらおうということになった。しかし、そんなオタクな世界、見て楽しいのだろうか? 若干不安を感じながら、4月22日朝7時、六本木のd-laboへ集合した。

さすがに久しぶりのことはあって、参加者は多い。遠方の仲野徹はスカイプ参加。野坂美帆は息子さんの登校時間に重なるため欠席。鰐部祥平は昼も夜もなく働いているらしく、「おやすみなさい~」というメールとともに欠席。

新メンバーはマンガHONZにも属している永田希と、内藤がスカウトしてきた冬木糸一。転職をした遠藤陽子に代わり、事務方をお願いする井上美友紀と仲尾夏樹。社会人にようやくなった刀根明日香は引き続きメンバーとして参加が認められた。欠席は月末までに5万字の原稿を抱える土屋敦と、新聞記者としてなんかトラブルがあったらしい栗下直也。

成毛眞の「みなさん、ひさしぶり~。楽しみましょうね」という挨拶で、8か月ぶりに朝会スタート。

まずはスカイプで参加の仲野徹。久しぶりなので使い方を忘れてしまっていたらしい。 

増補新訂版サイエンスビュー生物総合資料
作者:長野 敬
出版社:実教出版
発売日:2015-03-30
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 高校生物の副読本。これが驚くほど素晴らしい出来栄えだという。さすが教育者。
 

付属のレンチキュラーレンズを使うことで、人体組織の立体的な認識を可能にしたかつてない3D組織病理画像集、って先生、専門過ぎます…
 

出生前診断出産ジャーナリストが見つめた現状と未来 (朝日新書)
作者:河合 蘭
出版社:朝日新聞出版
発売日:2015-04-13
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

産科医療のなかで一番注目されている分野。この25年余りで一番変化したところ。


剛腕の広告マン、内藤順 

メディア・モンスター:誰が「黒川紀章」を殺したのか?
作者:曲沼美恵
出版社:草思社
発売日:2015-04-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

40代になったばかりの内藤にとっては「変なおじさん」でしかない、という黒川紀章。しかし相当早い時期から、現代を予告していたという。そっと候補から外す麻木久仁子が悲しい。
 

HARDTHINGS
作者:ベン・ホロウィッツ 翻訳:滑川海彦、高橋信夫
出版社:日経BP社
発売日:2015-04-17
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

シリコンバレーで一番注目されるベンチャーキャピタル(VC)「アンドリーセン・ホロウィッツ」の共同創始者ベン・ホロウィッツから、投資家へのアドバイスを詰め込んだ一冊。
 

九州大学生体解剖事件――70年目の真実
作者:熊野 以素
出版社:岩波書店
発売日:2015-04-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

遠藤周作『海と毒薬』の元となった終戦間際の生体実験を検証する。


マンガHONZがプロデュースする、渋谷にお酒を飲みながらマンガが読める店「トリガー」。クラウドファンディングで資金調達をしていたが、この日晴れてオープンが決定。初代店長に就任予定の永田希(男性です) 

性欲の研究 東京のエロ地理編
作者:
出版社:平凡社
発売日:2015-03-23
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

栗下無くともエロは死なず。井上章一が主催する研究会報告の最新作。
 

食べられる深海魚ガイドブック
作者:
出版社:自由国民社
発売日:2014-12-19
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

見た目はグロくても、食べたら美味しい深海魚。
 

アフリカン・ポップス!――文化人類学からみる魅惑の音楽世界 ()
作者:鈴木裕之
出版社:明石書店
発売日:2015-04-03
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

実は私もこの本は大好物。音楽は歴史と共にミクスチャーの文化でもある。ワールドミュージックが好きな人は必読。


相変わらず分厚い本をガンガン読んでいる村上浩。 

それでもボクは会議で闘う――ドキュメント刑事司法改革
作者:周防 正行
出版社:岩波書店
発売日:2015-04-09
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

ひょんなことから法制審議会「新時代の刑事司法制度特別部会」の委員に選ばれた周防正行。理不尽と闘う。
 

思考の技法-直観ポンプと77の思考術-
作者:ダニエル・C・デネット 翻訳:木島泰三
出版社:青土社
発売日:2015-04-09
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

みんながため息をつくほど厚い本。しかし普通の私たちでも、適切な思考の道具を携えれば
難解な問題に立ち向かうことができる、という技術を伝授。面白そうだ。
 

霞ヶ関から眺める証券市場の風景 -再び、金融システムを考える-
作者:大森 泰人
出版社:きんざい
発売日:2015-03-05
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

金融庁証券取引等監視委員会の行政官が、法律専門誌『金融法務事情』に86回にわたって連載した金融市場のホンネ。東日本大震災事業者再生支援機構設立準備室長としても活躍。


世界中を駆け回る商社マンの久保洋介。久しぶりに顔を見た。 

文庫 悲劇の発動機「誉」 (草思社文庫)
作者:前間 孝則
出版社:草思社
発売日:2015-04-02
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

第2次世界大戦直前、中島飛行機の設計者・中川良一は、最新鋭の次世代エンジン「誉」を完成させるが、これが活用されることはなかった。草思社文庫はいい本を出すなあ。
 

GWの目玉観光地となる真っ白な白鷺城。 その改築を余すところなく解説。昨年、早世した時代小説作家・山本兼一のリポートも読みどころ。
 

自然のしくみがわかる地理学入門
作者:水野 一晴
出版社:ベレ出版
発売日:2015-04-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 その地形のでき方がわかると。自然も歴史も見えてくる。


新鋭・冬木糸一のレビューは骨太。難解な本も易々読みこなす。 

NEXT WORLD―未来を生きるためのハンドブック
作者:NHKスペシャル「NEXT WORLD」制作班
出版社:NHK出版
発売日:2015-04-09
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

2045年、私たちの生活はコンピュータによってどのように変わるのか?NHKスペシャル『NEXTWORLD―私たちの未来―』をさらに解説。未来は幸せになれるのか?
 

レナードの朝 〔新版〕 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
作者:オリヴァー・サックス 翻訳:春日井 晶子
出版社:早川書房
発売日:2015-04-08
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

脳科学者・オリヴァー・サックス の出世作。映画にもなった謎の脳炎の後遺症が、ある薬で劇的に治った。しかしその後に悲劇が。現実に起こったこととは思えないノンフィクションの文庫化。
 

監督稼業めった斬り―勝つために戦え! (徳間文庫カレッジ)
作者:押井 守
出版社:徳間書店
発売日:2015-04-02
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

押井守は、最強の映画監督である。その理由は?


そろそろ就活を考え始めた学生メンバー、峰尾健一 今日もカブりまくり… 

イジられやすい雰囲気を持つ峰尾。かなり突っ込まれていたが、本書を説明し始めると、みんなフーンと驚く。だから、鳥モノにハズレはないんだって。


最近ブログを始めた麻木久仁子。お料理上手でステキ。 

日本の農村の原風景と言えば水田。しかし奨励された江戸時代、本当にこれが人々を幸せにしたのだろうか。新しい視点で見る江戸時代。
 

文明探偵の冒険 今は時代の節目なのか (講談社現代新書)
作者:神里 達博
出版社:講談社
発売日:2015-04-16
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

いつの時代も、今は大変な時代だと思っている。長い人類史の中、今はどんな時代なのかを解き明かす。相対的な判断はどうやって行えばいいのだろう。
 

「わだつみ」現場の証言或る傍観者の記録
作者:鷲見豊三郎
出版社:東京新聞出版局
発売日:2015-04-20
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

戦後70年。インド洋アンダマン海の日本軍政下のカーニコバル島で島民による「スパイ事件」が持ち上がる。苛酷な取り調べの末、処刑される島民たち。無辜の命を救うため一人の大尉が立ちあがった。

今発売中の「考える人」の特集「数学の言葉」を担当し、精根尽きた足立真穂。しかしすごい内容だこと!

考える人 2015年 05月号
作者:
出版社:新潮社
発売日:2015-04-04

辞書編纂者の、日本語を使いこなす技術 (PHP新書)
作者:飯間 浩明
出版社:PHP研究所
発売日:2015-04-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

『三省堂国語辞典』編集委員の著者が探究する、今よりちょっと上の日本語生活。  さりげないけれど、知っているとお互い気持ちよく過ごせる表現方法。ちょっと変な敬語が最近多いからねえ。
 

ヘンな論文
作者:サンキュータツオ
出版社:KADOKAWA/角川学芸出版
発売日:2015-03-26
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

真面目な研究なのに、なんでこんなに変なの?という論文大集合。一見、役に立たなそうな研究が世界を救うかもしれない。
 

陰謀―史上最悪の偽書『シオンのプロトコル』の謎
作者:ウィル アイズナー 翻訳:門田 美鈴
出版社:いそっぷ社
発売日:2015-03-11
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

著者は米国コミック界の大御所。アメリカで最も権威ある漫画賞といわれるアイズナー賞は彼の名前からきている。遺作ともうべき本書はユダヤ人は世界征服をもくろんでいる―。そのイメージはいかに作られ、なぜ今も浸透しているのか、というもの。永田がこの本の著者アイズナーの名を聞き、飛び上がって驚いていた。


入社し配属も決まった刀根明日香。シフトせいなので、この日は公休。

変わらないために変わり続ける マンハッタンで見つけた科学と芸術
作者:福岡 伸一
出版社:文藝春秋
発売日:2015-04-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

おなじみ、福岡伸一先生のニューヨーク滞在記。
 

牛と土 福島、3.11その後。
作者:眞並 恭介
出版社:集英社
発売日:2015-03-05
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

東日本大震災のあとの福島原発事故。放射能で汚染されてしまった牛を生かすべく、牛飼いたちはどうしたか。
 

東京美女散歩
作者:安西 水丸
出版社:講談社
発売日:2015-03-13
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

去年の春、急逝された安西水丸最後のエッセイ集。脱力のイラストも見納めである。


この春、異動がきまり、残務整理でてんてこまいの塩田春香

海の極限生物
作者:スティーブン・R. パルンビ 翻訳:片岡夏実
出版社:築地書館
発売日:2015-04-02
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

こんなところで生きられるの?アメリカを代表する海洋生物学者が過酷な環境に生きる、海の生物を解説する。JAMSTECにもう一度行きたい。
 

天皇家と生物学 (朝日選書)
作者:毛利秀雄
出版社:朝日新聞出版
発売日:2015-04-10
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

昭和天皇のヒドロゾア、今上天皇のハゼ、秋篠宮さまのナマズ、ニワトリと、天皇家は生物学にかかわりが深く、その業績は世界的に知られている。実際の評価を含め、現状を分析する。
 

口笛を吹きながら本を売る: 柴田信、最終授業
作者:石橋毅史
出版社:晶文社
発売日:2015-04-15
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

町の書店には名物オヤジがいてほしい。岩波ブックセンターの代表として、神保町の顔として、85歳の今も本と向きあう柴田信さん。その人生は本屋と出版社が作ったものだ。


ゴールデンウィーク進行という荒波に揉まれ、青息吐息の東えりか 

黒い迷宮: ルーシー・ブラックマン事件15年目の真実 (ハヤカワ・ノンフィクション)
作者:リチャード ロイド パリー 翻訳:濱野 大道
出版社:早川書房
発売日:2015-04-22
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

今から16年前に起こった、イギリス人女性失踪事件「ルーシー・ブラックマン事件」を覚えているだろうか。あの事件の裏にある、日本という国の別の顔を10年かけて取材した傑作。
 

ロミオと呼ばれたオオカミ
作者:ニック・ジャンズ
出版社:エクスナレッジ
発売日:2015-04-01
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

アラスカの町にあらわれ、住民たちに溶け込んでしまった黒いオオカミの物語。オオカミ問題に対するひとつの答えでもある。
 

首狩の宗教民族学 (単行本)
作者:山田 仁史
出版社:筑摩書房
発売日:2015-03-19
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

かつて世界的にあった首狩りの風習。日本にも首級を上げたことで褒美がもらえたという歴史がある。各国にあった首狩りはどんな意味を持っていたのか。


4月で大手書店を退社。現在求職中の田中大輔

世界笑いのツボ探し
作者:ピーター・マグロウ 翻訳:柴田さとみ
出版社:CCCメディアハウス
発売日:2015-04-16
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

笑いにグローバルスタンダードは存在するのか?大学教授とジャーナリストがNY、日本、パレスチナ、北欧、アフリカへ笑いを探しに旅に出る。
 

オタサーの姫 ~オタク過密時代の植生学~
作者:ジャンヤー宇都
出版社:TOブックス
発売日:2015-04-15
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

「オタサーの姫」という言葉をよく聞くと思うんですけど…という田中に「全然知らん!」と返すメンバー。オタク男の集まりに一人だけいる女性のことだとか。女性心理をついているような気がするな。
 

女装して、一年間暮らしてみました。
作者:クリスチャン・ザイデル 翻訳:長谷川 圭
出版社:サンマーク出版
発売日:2015-04-14
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

最近、女装男子が増えている?ジェンダーを超えることで何かが変わるのか?ちょっと興味がある一冊。
 

オマーン・スルタン国大使館でArab Week 2015 Art Exhibitionに出展した新井文月  

マイルス・デイヴィス自伝
作者:マイルス・デイヴィス 翻訳:中山 康樹
出版社:シンコーミュージック
発売日:2015-03-30
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

多くの根強いファンを持つマイルス・デイヴィス。長く絶版になっていたものが再発された。ジャズファンが必読。
 

盆栽 BONSAI ジャパノロジー・コレクション (角川ソフィア文庫)
作者:依田 徹
出版社:KADOKAWA/角川学芸出版
発売日:2015-03-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

丁寧な作りで評判のいい「ジャパノロジー・コレクション」。盆栽も世界的に人気が高くなり、外国人が買っていくお土産の定番でもある。
 

苔三昧――モコモコ・うるうる・寺めぐり
作者:大石 善隆
出版社:岩波書店
発売日:2015-03-26
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

盆栽の次は苔?緑のすべすべした苔には、科学的な理由があった。確かに京都のお寺の苔はきれいだけど。


最近引っ越しをして、心機一転の山本尚毅

ユートピアと性 - オナイダ・コミュニティの複合婚実験 (中公文庫)
作者:倉塚 平
出版社:中央公論新社
発売日:2015-02-21
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

こんな新興宗教がアメリカにあったのか?性を教祖の管理下に置き、優生学的生殖実験を行っていたオナイダ・コミュニティ。消失はしたものの、今でもレーブルウェアの会社として残っているそうだ。
 

人間の生き方、ものの考え方 学生たちへの特別講義
作者:福田 恆存
出版社:文藝春秋
発売日:2015-02-09
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

思想家、 福田恆存が全国の学生と合宿し特別講義を行った記録。山本は初めて福田 恆存を知り、すっかり嵌ってしまったそうだ。
 

コンテンツの秘密―ぼくがジブリで考えたこと (NHK出版新書458)
作者:川上 量生
出版社:NHK出版
発売日:2015-04-10
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

朝会の間に村上浩がレビューをアップ。先を越されたね。


成毛眞
も多忙を極めている。イングレス熱はさめていないようだけど。 

岩は嘘をつかない―地質学が読み解くノアの洪水と地球の歴史
作者:デイヴィッド・R. モンゴメリー 翻訳:黒沢 令子
出版社:白揚社
発売日:2015-02-27
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

聖書に忠実に地質学を読み解いていく一冊。なかなか難しいと久保洋介。
 

進化の謎を数学で解く
作者:アンドレアス ワグナー 翻訳:垂水 雄二
出版社:文藝春秋
発売日:2015-03-27
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

新しい種が生まれた時、なぜそれが古い種にとってかわるのか? "最適者"はどこから来るのか?
5000次元の組み合わせを解くことのできる数学とコンピューターが、「最適者の到来」の道筋を解きあかす。難しかった~、と村上浩。面白いけど紹介しにくいと仲野徹。みんな早いよ。
 

原子・原子核・原子力――わたしが講義で伝えたかったこと
作者:山本 義隆
出版社:岩波書店
発売日:2015-03-25
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

駿台予備校の名物教師が行った原子・原子核についての基礎講義。原子力について理解を深めるために、科学上の発見や研究の発展を歴史的にたどりながら、ていねいに解説する物理学の入門書。

長くなってしまったので、ここで、コーヒーブレイク。相変わらず面白そうな本を見つけてくるものだと感心する。本を自慢しあう朝会は、やっぱり楽しいなあ。できるだけ開くことにしよう。

欠席者とおまけはまた後ほど。ゴールデンウィークに何の予定もない方は、本選びの参考にしてください。買い過ぎてしまうかもしれません、どうぞお気をつけて。おほほ…… 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら