農業に生き、そして死ね。リアル『銀の匙』はコチラ!! 農民 荒川弘の実録『百姓貴族』

筧 将英2015年05月06日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
百姓貴族 (1) (ウィングス・コミックス)
作者:荒川 弘
出版社:新書館
発売日:2009-12-11
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 実録とはなにか?

高倉健の東映ヤクザ映画が、美しい様式美で現実の世界では絶滅してしまった「義理・人情・浪花節」を描いたのと反対に、東映実録ヤクザ映画は、野性味たっぷりの菅原文太を主演に据えて、法律のむこう側にある現実の弱肉強食の世界を描き出しました。この実録『百姓貴族』には、『銀の匙』の作者、荒川弘が体験した、百姓の血と涙と赤裸々な現実が山ほど詰まっています。

北海道の農家で育った作者の実体験

「百姓貴族」は、北海道十勝で酪農と畑作を営む農家に生まれ、農業高校卒業からマンガ家になるまでの七年間を農業に従事していた作者の実体験に基づいた実録漫画です。『働かざるもの食うべからず』を家訓に掲げている、作者の実家「荒川農園」が主な舞台で、幼少期から目の当たりにしていた農家の日常や、酪農・耕作の実態を含めた日本の農業を、「農業あるある」をところどころに挟み込みながら、ユニークに紹介します。

「銀の匙」や「鋼の錬金術師」でも出てくるように作者の自画像が牛を模した牛人間であるため、親族も牛人間の姿をしており、体色や模様、装飾品などで描き分けられていますが、主な登場人物の魅力がこれにより際立っています。お父さんもお母さんも、おじいちゃんも、兄弟も全員牛。

そしてGWですが、百姓にはガッデムウィーク。

そして、春は百姓の血が騒ぎだす季節。

 

実録『百姓貴族』衝撃エピソード7選

農業をやったことがない人は、読んでいくと「まじでか」と思うエピソードが多くあります。農業ってあまり派手なイメージがなかったのですが、エピソードが盛りだくさん過ぎて、実際に農業をしてみると、普通の人は驚くことばかりなんだろうなと思います。

  1. 北海道の農家では、自分の敷地内に川が流れている。

     
  2. ポテトチップスが収穫される。

     
  3. あやうく跡取り息子をトラクターでひく。

     
  4. 軽トラックで川を飛び越える。
    (有名シーンなのでクリアファイルになったみたいです)

     
  5. クリスマスプレゼントは「シメたての地鶏」。

     
  6. 坪ではなく、ヘクタールのほうが親しみがある。

     
  7. 牛はドナドナする。
     

農家の常識は社会の非常識ということで笑える部分がほとんどなのですが、日本の農業、畜産、食、食育に関わる内容や、作者の意見などが織り込まれており、勉強になります。

同時に過酷さも非常に感じさせますが、
子供に日本の農業を知ってもらう、興味を持ってもらうための知育マンガとしてもおすすめです。

GWに農業について考える

私は地方の大学に通っていたのですが、周辺の県から大学生が集まってきている大学でした。そうするとGWになる前くらいには友人と「GW何するの?」的な会話になるわけです。ひとりの友人はどう答えたかというと「実家で田植えをする」と答えました。他県の人と接する最初の機会でもある大学生のころの自分としては、けっこう衝撃だったらしく、その言葉を今でも覚えています。ちなみにその彼の出身は富山県でした。

※画像はイメージです。

それときに、GWって実家で農業をするタイミングなんだな、とインプットされたわけですが、このGWにFacebookを見ていると「農業手伝ってます」という写真がタイムラインに流れてくることがあったので、今回は荒川弘先生の「百姓貴族」にしました。

また、農業経験について簡単に調べてみると、平成24年の関東圏の大学生に対する調査ですが、“農業が身近な場所にあったと思っている学生“が約6割という結果となっており、農業って思ったより身近な人が多そうです。専業農家とかではなく、家庭菜園レベル以上であれば、多くの人が接したことがあるんじゃないでしょうか。(※出典:関東農政局

というわけで、GW中にまったり読むマンガとして、農業マンガ「百姓貴族」はいかがでしょうか。

百姓貴族 (1) (ウィングス・コミックス)
作者:荒川 弘
出版社:新書館
発売日:2009-12-11
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
百姓貴族 (2) (ウィングス・コミックス)
作者:荒川 弘
出版社:新書館
発売日:2012-02-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
百姓貴族 (3) (ウィングス・コミックス)
作者:荒川 弘
出版社:新書館
発売日:2014-02-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 もちろん下記もどうぞ。

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
作者:荒川 弘
出版社:小学館
発売日:2011-07-15
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 以下は他の農業マンガです。

もやしもん(1) (イブニングKC)
作者:石川 雅之
出版社:講談社
発売日:2005-05-23
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
GREEN(1) (KC KISS)
作者:二ノ宮 知子
出版社:講談社
発売日:2000-01-07
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
 
JA~女子によるアグリカルチャー~(1) (角川コミックス・エース 348-1)
作者:鳴見 なる
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2011-10-01
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事