進化系男子に学べ!『江藤望里の駆け落ち』に見る最新モテ術

上原 梓2015年05月29日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、皆様は初めて読んだ少女マンガを覚えてますか?

私は、超!覚えています!

あれは小学2年生の時――
隣の家の中学生のお姉さんの部屋で、私はその作品と出会って、脳髄が一気にピンク色に染まるような感覚に溺れたのです(※初めてのエロ本の話ではありません)。

それまでもマンガは読んではいました。小学生なのに巨人軍の選手だったり、小学生なのにトップアイドルだったり、母と姉の目を盗んではイタズラをする名前が魚介類系の女の子だったり、そういう小学校低学年向けの作品を、それなりに楽しく読んでいたものです。

そんな小学校低学年向けの作品しか知らなかったところに突然!
会いたくて会えなくて震えるような世界が開かれたあの衝撃!!!

中学に入った主人公が、クールなクラスのはみ出し者に一目惚れ!臨海学校で溺れて気絶したところをお姫様抱っこで助けられてからの、危うく人口呼吸とか! しかも、主人公は出来損ないの吸血鬼で人間との恋は禁じられてるとか!何この世界観!こんなときめきが、一冊の本に詰まっているだなんて凄すぎる!!

そう。私のファースト少女マンガは、不朽の名作「ときめきトゥナイト」なのです。

ときめきトゥナイト 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)
作者:池野恋
出版社:集英社
発売日:1982-11-15
  • Amazon Kindle

「トゥナイト」の意味すら知らない小学2年生の私でしたが、「うほ、今アタシ、大人の階段上った!」と、淡い恋愛を扱ったこのマンガに強烈な高揚感を覚えたことを、昨日のように覚えています。

そんな約30年前にドハマリしたマンガに……

スピンオフで新作が出た~!!!

主人公の落ちこぼれ吸血鬼、江藤蘭世の両親、モーリとシーラ。その両親がどのように出逢って恋に落ち、魔界人なのに人間界で暮らすようになったのか。約30年前に始まった「ときめきトゥナイト」の原点が描かれた作品なのです。

吸血鬼の名門一家に生まれたモーリと、狼族の名門一家で出来そこないだったシーラ。惹かれあう2人だが、別の種族との恋は魔界では禁断のものだった…!

って、やだもう2人とも!こんな禁断の出逢いを乗り越えて人間界まで駆け落ちに来ちゃった経験があったからこそ、最初はあんなに反対していた蘭世と俊との恋にも、最終的には魔界を裏切ってまでバックアップしてくれたのね!?と、ひとりでワーキャー脳内で叫びながら一気に読み終えたのでした。

この「江藤望里の駆け落ち」の最大の見どころは、モーリのイケメンっぷり!草食系通り越えて絶食系男子が増えたと言われる昨今ですが、モーリは絶食系男子からイケメンへと見事な進化を遂げているのです。進化系男子の誕生だ!!

吸血鬼の名門エトゥール家の長男として生まれたモーリ。吸血鬼は、夜な夜な人間界に美女や処女の生き血を嗜むもの…なのに、モーリは超絶食系男子。

その絶食ぷりたるや、主食の生き血に興味が無い。美女にも処女にも興味が無い。血液入りワイン(血液10%入り)を飲みながら好きな書籍を読んでいる時が最も幸せという、世にも珍しい吸血せず鬼なのです。………あ、あれ?いる…こんなメンズ、近くにいる……リアル女の子よりも、好きなマンガやガジェットやインテリアやCDに囲まれて暮らす方が楽しいっていうようなメンズ、なんか見たことある!

「ときめきトゥナイト 江藤望里の駆け落ち」前編より

モーリは知的好奇心を抑えられないオタク気質。「何故、吸血鬼は狼族のことを毛嫌いしているのか。文献にも出ていない。行ってみよう!」とフィールドワークに出かけます。いる…こんなメンズ、近くにいる……電車に乗ってはオリジナルのダイヤ組んでみたりするメンズ、なんか見たことある!

「ときめきトゥナイト 江藤望里の駆け落ち」前編より


そんなモーリの素晴らしい所は、超フラットなところです。「狼族は生理的に嫌い」といういとこに対して、「話したこともないんだから分からないよ」と実に中立。その姿勢は女性にも貫かれており、狼にもなりきれず、ヒトとしての姿も保てない毛むくじゃらなシーラに対しても「何が正しくて何が違うのか、もともと知らないんだから」と醜い姿にもまるで引かない。

そして、まっすぐに相手の目を見てドストレートに褒める!


「ときめきトゥナイト 江藤望里の駆け落ち」前編より
 

容姿にコンプレックスを持つ女性で、こんなんされて落ちないオナゴはいるだろうか?いやいない絶対いない!!
そして容姿にコンプレックスが無い女子なんて、一般社会にはまずいない。これだ。これですぞ?壁ドンでも顎クイでもない、誰でもできる最強の武器、「ストレート褒め」
え?私のただの願望なだけじゃないかって?いやいやいやいや!いやいやいやいやいやいやいやいや!

そ、そそ、そして、様々な困難をシーラと共に超える中で進化に進化を重ねたモーリは、これまたストレートな言葉で告白兼プロポーズ。シーラと見事に結ばれることになったのです。

意中の女性を結ばれたというのに、何とその後もモーリの進化は止まりません。人間界でシーラと一緒に暮らすことになったものの、吸血鬼であるモーリは太陽を浴びると灰になって死んでしまう!
新婚当初は日中は棺桶に隠れていたモーリでしたが……

 「ときめきトゥナイト 江藤望里の駆け落ち」後編より

 
17年後、「ときめきトゥナイト」1巻で蘭世が中2になった時には、日よけとサングラスさえ身に着けていれば、日中外出できるまでに進化。真夏の海岸で蘭世を見守るまでに!
人間でもキツイ紫外線を全身に浴びても大丈夫(一応警戒はしているので設定はぶれていない)だなんて、モーリの進化への努力、凄すぎる!!

 
「ときめきトゥナイト」1巻より

私たち「ときめきトゥナイト」世代の女子のほとんどは、俊にときめいてきたはずです。一昨年出たもう1冊のスピンオフ、「真壁俊の事情」で そのときめきを思い出してキュンキュンした方も少なくないはず。
 

ところがここに来て、まさか対抗馬イケメンが出てくるとは!モーリのストレートな愛情表現は俊のそれとはまったくの対極。まだ「江藤望里の駆け落ち」未読の女子の皆さん!是非、ひさしぶりに今夜、進化系男子にときめいてみませんか?

そして「少女マンガなんて…」と思っているメンズの皆さん。特に絶食系と言われて内心焦ってるメンズ諸君よ!モーリのめまぐるしい進化をお手本に、超イケメンになってしまうがいいと思うのです!!
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら

人気記事