スクールカーストは天国か地獄か? トラウマを刺激する衝撃作『カーストヘヴン』の魔力

ひらりさ2015年06月18日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookでよみがえるスクールカースト

こんにちは、ひらりさ(25歳・独身)です。

最近Facebookをながめていると、中高の同級生の結婚式写真(自分が招待されていない)が 流れてきて、「結婚式というワードの入っている投稿が非表示になる機能を実装してくれ」と 激しく祈っている毎日です。

いや、結婚式自体はめでたいと思うんですけどね、急に見るとね、動悸息切れが……。 というのも、単純に「結婚」どうこうというよりも、場全体の圧倒的な「リア充感」がゆえに、 閲覧するのに一定の精神力が要求されるためです。せめてワンクッション置かれたい……。 なので、それは全然写真を投稿したり結婚している人の問題ではなくて、 こちらの自意識というか、人間性の問題でした、本当に申し訳ありません。

そんな、「なんとなくリア充に引け目がある」「スクールカーストでいうと自分は低い側の人間」 というひねくれた自意識を持つ腐女子の心をガンガン刺激してくる作品の第1巻が発売されました。

スクールカーストを題材にした、緒川千世先生の『カーストヘヴン』です。

カーストヘヴン1 (ビーボーイコミックスデラックス)
作者:緒川 千世
出版社:リブレ出版
発売日:2015-06-10
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 そう、別にわたしはアラサーつらいよ話をしたかったわけじゃないんです。 「アラサーつらいよ」ネタを導入にするとわりと読んでもらえることに味をしめて 「カーストヘヴン」の宣伝をしたかっただけです。

誰がはじめたかわからない、「カーストゲーム」

スクールカーストといえば、日本の学校空間において自然発生する生徒間の序列をあらわす言葉。 ここ10年の間に生まれた新語ですが、一気に浸透し、『桐島、部活やめるってよ』など、 スクールカーストを下敷きにした作品も話題となりました。

『カーストヘヴン』もそれらの作品同様、スクールカーストを下敷きにしたBLなのですが、 特筆すべき点は、「カーストゲーム」というシステムの存在。『カーストヘヴン』の舞台となる高校では、謎の組織による「カーストゲーム」が 運営され、それによって強制的にクラス内の地位を決められてしまうのです。

『カーストヘヴン』1巻163Pより

ゲームのルールは簡単。 朝、教壇にトランプのカードケースが置かれていたらゲームが開始。学校中にちらばっているカードを見つけ出すと、そのカードに応じたカーストに割り振られるのです。 キングを見つけ出せばクラスの「キング」に、ジョーカーしか見つけられなかったら クラスの「ターゲット」(最下位)に。

主人公の梓は、2年1組のキング。先だってのカーストゲームで見事「キング」を探し出し、 ジャックやクイーン、などを従えながら悠々自適に暮らしていました。 しかし、ある日ふたたび「カーストゲーム」が行われることに。

『カーストヘヴン』1巻11Pより

今回のゲームでもキングを手に入れるべく、梓は、プリーザー(取り巻き)であり自分に心酔している刈野に、「キングを俺に見つけてこい」と命令します。 カーストゲームでは、カードは最初に見つけた人のものというわけ ではなく、譲ったり、他人から奪うことが可能なのです。 実は前回のカーストゲームでも梓は、気弱なメガネ男子・あつむが手に入れたキングを奪い取って王の座に君臨していました。

『カーストヘヴン』1巻27Pより

刈野は命令どおりキングを見つけ出すものの、なんと梓にそれを渡さず、 自分がキングになることを宣言。そのうえ梓にはジョーカーのカードしか残らず、 梓はクラス中のターゲットになります。自分にかしづいていたはずのクラスメイトたちに おとしめられ、さらには、もっとも見くびっていた男である刈野に貞操を奪われて、 元キング・梓はいったいどうなるのか……?

というのがだいたいのあらすじ。

下克上、裏切り、転落からの再生……ぜんぶ腐女子の大好物

「下克上」は腐女子の大好物のひとつ。 リーマンBL、歳の差BL、歴史物BLなどの世界ではメジャーに取り入れられている要素ですが、 学園もの、しかも同い年で、こんなにも苛烈な「下克上」を描きだした作品は始めてではないでしょうか。 しかも、ただ、下が上を圧倒するだけではなく、信じていた腹心にあざやかに裏切られるという屈辱。 第1話を雑誌で読んだ時、「これだ!!!!これが2015年度の『このBLがやばい』第1位決定だ!!!」と スタンディングオベーションしてしまいそうになりました。 (※今年の『やばい』はもちろんまだまだ発表されてません)

そして、『カーストヘヴン』の何よりすごいと思うところは、カーストゲームが、決して、 自然と生まれるスクールカーストをフラットにしてくれる制度ではなく、 むしろより絶対的な弱肉強食の世界を作り出すものとして描かれている点。そのため結局は生徒たちは、なんだかんだ自分の分をわきまえたカードを手に入れ、そのポジションにおさまるのです。 決して暴力をふるわれたわけでもないのに、あつむが梓にキングを渡してしまったように。

しかし、現実世界のスクールカーストでは一度醸成されてしまった空気がくつがえりにくいのとは 対照的に、不定期にカースト入れ替えのチャンスが存在することで、「自己を見つめなおす機会」は (幸か不幸か)平等に与えられ、そこを描くのが『カーストヘヴン』のおもしろさ。王者から転落した梓が、「自分の築いていた王国の空疎さ」に築き、一度キングを手放してターゲットに甘んじていた あつむが「戦うことによって権利を得る」ことを学んだように、すべての生徒にドラマ(&BL)が生まれうるのです。

『カーストヘヴン』1巻32Pより

梓編・あつむ編を経て、さらに新しい生徒が登場し、「カーストゲーム」という仕組み自体への謎も深まっていく 『カーストヘヴン』。はたしてたどりつく先はタイトル通りの「天国」なのか、それとも「地獄」のままなのか、男女とわずおもしろく読めるのではないかと思います(けっこうBLなのでその点はご注意を)。私も Facebookの結婚式写真に「いいね!」をしつつ、首を長くして待ちたいと思います。

『カーストヘヴン』1巻140Pより
カーストヘヴン1 (ビーボーイコミックスデラックス)
作者:緒川 千世
出版社:リブレ出版
発売日:2015-06-10
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事