マンガサロン『トリガー』店長が選ぶ2015上半期新作マンガベスト100+α

兎来 栄寿2015年07月09日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月からマンガサロン『トリガー』(Twitter,Facebook)の副店長改め、店長に就任した兎来です。

ここ暫くは開店準備・店舗運営の諸作業に奔走しているため、今年は読書の絶対量も少なければ読んだ作品についてほぼアウトプットもしておらず。しかし、お薦めしたいマンガは一杯あるんです……! その想いを発散させる意味も込めて半年分、2015年上半期のベストマンガを語って行きたいと思います!

今回対象となるのは、2015年1月1日~6月30日の間に1巻目が刊行された作品です。

ベスト9を語る前に、まずはジャンル別に「ベストには入らなかったけれどこのマンガも良かった!」というものを挙げていきます。

 

4コマ漫画

スクールアーキテクト

スクール・アーキテクト (1) (まんがタイムKRコミックス)
作者:器械
出版社:芳文社
発売日:2015-03-27
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

いきなりですが、このマンガに関しては何も語るべきではないでしょう。ただ、手に取って最後まで読んで下さい。そうすれば解ります。強くお薦めする秀作。

 

大人のそんな奴ァいねえ!!

大人のそんな奴ァいねえ! ! (アフタヌーン)
作者:駒井 悠
出版社:講談社
発売日:2015-04-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

復活ッ! 復活ッ! 復活ッ! 不条理雑学詰め込みブラックシュール4コマ『そんな奴ァいねえ!!』復活ッッッ!! 相田さんも佐藤くんも、大人になって帰って来た! やってることも昔と変わらない! 毒物や言葉についての雑学満載! しかも相田さんはロングストレートになってる! 最高としか言いようがありません。

 

とりきっさ!

とりきっさ! 1 (リュウコミックス)
作者:ノブヨシ侍
出版社:徳間書店
発売日:2015-06-13
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

エナガっていますよね。いえ、高畠エナガ先生ではなく、三文字Google画像検索するだけで可愛すぎて三回転半捻りして頭から着地して頚椎に重傷を負いそうになるあのエナガです。大好きなんですよ。そんなエナガも出て来る『とりきっさ!』。森に迷い込んだサラリーマンが発見する、かわいい鳥人姉妹が営む喫茶店を舞台にした物語です。ああ、可愛いぃぃ! ……だけで終わらないのもこのマンガ。夢に出て来そうな、トラウマになりそうなインパクトもあります。それでも、総合すると可愛いです。

 

強くてカッコイイ女子は好きですか?

強くてカッコイイ女子は好きですか?(1) (星海社COMICS)
作者:川村 一真
出版社:講談社
発売日:2015-04-09
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

女子プロレスマンガが来ました! 数は多くないものの、『世界でいちばん強くなりたい!』など徐々に増えつつあります。とにかく一人一人のキャラクター達がとても個性豊かで、読んでいて純粋に楽しいです。一見した印象とタイトルに惹かれるものがなくとも、読んだ後は想像以上の充実感。バッドスマイルカンパニーは声に出して読みたい日本語。

 

女の友情と筋肉

女の友情と筋肉(1) (星海社COMICS)
作者:KANA
出版社:講談社
発売日:2015-01-09
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

力こそパワー! フォースの力! 筋肉が唸る! 唸りを上げる! 筋肉が暴走した! 暴徒と化した! イオリの力……マユのパワー……ユイの気功破が! てめぇをぶっ潰す!! 考えるな、筋肉で感じろ! と、そんな勢いの脳筋全開マンガです。その吹っ切れ方が心地良く、他方で友達思いな彼女たちの優しさには癒やしも感じられます。

 

アリスインデッドリースクール

アリス イン デッドリースクール (電撃コミックスEX)
作者:小島アジコ
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
発売日:2015-06-26
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

漫才研究部の二人を主軸とした、女子高生の日常モノ。個性豊かな沢山の女子高生たちによる楽しい群像劇……だけでは終わらないのがこの作品。1巻完結でありながら、よくぞここまでのものに仕上げたものです。これを『801ちゃん』の小島アジコ先生が描いているのも感慨深いものがあります。心の中でスタンディングオベーション。 『がっこうぐらし』などが好きな方に強く強くお薦めします。

 

 


ビジネス

でんしょのはなし

でんしょのはなし (マイクロマガジン☆コミックス)
作者:鈴木みそ
出版社:マイクロマガジン社
発売日:2015-06-30
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 『銭』『ナナのリテラシー』の鈴木みそ先生が、様々な取材を通して赤裸々に描く電子書籍や出版にまつわる最新の情勢。特に興味深かったのは、Amazonに色々ぶっこんで行ったパートです。タブーを恐れぬ質問に、思わず得られる回答。マンガHONZ編集長である佐渡島庸平さんのお話も。出版やマンガ業界に少しでも関わりのある人にとっては、必読の一冊でしょう。

 


恋愛

恋は雨上がりのように

恋は雨上がりのように 1 (ビッグコミックス)
作者:眉月 じゅん
出版社:小学館
発売日:2015-01-09
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

今最高の恋愛マンガが少女誌でも女性誌でもなく月刊スピリッツでやっているなど、誰が想像するでしょうか。傍から見ると極めてクールな主人公・橘あきらの、バイト先の30歳近くも年上である店長を想って赤面する表情の何と素晴らしいことか……。恋する乙女の可憐さを120%描き出しています。黒髪ロングストレート好きとしてはスタンディングオベーション。ああっ、早く続きが読みたい! 雨が降るたびにこの作品を想う最近です。

 

さんらいず

さんらいず! (フラワーコミックス)
作者:藤生 ナミ
出版社:小学館
発売日:2015-06-26
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

朝の物語と、夜の物語の二編を収めた単巻作品。どちらもヒロインが失ってしまった居場所を取り戻していく物語で、心に沁み渡ります。おじいちゃんのような老成した黒髪美少年が好きな人、三角関係ものが好きな人にもお薦めです。予定調和のようでもある青春劇が、爽やかに快く夜明けの光の粒子のように心に降り注ぎます。

 

ホリデイラブ

ホリデイラブ~夫婦間恋愛~(1) (KC KISS)
作者:草壁 エリザ
出版社:講談社
発売日:2015-05-13
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

そのものずばり「浮気」をテーマにした作品。単身赴任し働く中で若くて可愛い人妻と出会い、モラルとの鬩ぎ合いに煩悶しながらも一線を越えてしまった夫。その後の家庭が崩壊していく様、煩雑な後処理などの描写の丁寧さによって、浮気が引き起こす負の側面をありありと描き出します。不貞の夫にはドクササコを食べさせるしかないんでしょうか……。単行本描きおろしの短編がまた良い話なだけに、より落差を大きい物にします。原作者のこやまゆかり先生による『バラ色の聖戦』も面白いのでお薦めです。

 

昏倒少女

昏倒少女 (マーガレットコミックス)
作者:安藤 ゆき
出版社:集英社
発売日:2015-02-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

『不思議なひと』『透明人間の恋』に続く、安藤ゆき先生の謹製短編集。読み終えた後、ただただ「いい……」としか言えなくなります。単に優しいだけの物語ではなく、しかし総じて読後感は良く。生きていこう、と思える物語群です。今月一巻発売の連載作『町田くんのせかい』も、今から併せてお薦めです。

 

からっぽダンス

からっぽダンス 1 (Feelコミックス FC SWING)
作者:阿弥陀しずく
出版社:祥伝社
発売日:2015-01-24
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

新鋭・阿弥陀しずく先生による、若干ストーカーチックな警察官の恋愛モノ。地味と言ってしまえば地味なんですが、何気ない一つ一つの所作にクスリと笑えたり、コメディカルな中でもしっかりキュンとできたり、読了後はほんのり幸せな気分になれる良いマンガです。今後も、阿弥陀しずくという名前を覚えておいてチェックして損はないはずです。

 


時代物

どらくま

どらくま 1 (BLADE COMICS)
作者:戸土野 正内郎
出版社:マッグガーデン
発売日:2015-04-10
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

『イレブンソウル』の戸土野正内郎先生最新作! 心の底から待ってました! 1話目から100ページという気合の入りようで描かれる、入魂の活劇。真田家の源四郎という架空の商人を主人公に据えて、江戸時代初期・大阪夏の陣後のまだ武士や忍が跋扈する時代に渦巻く策謀や戦いを描いていきます。主人公たちは勿論のこと、脇役たちも熱い魂を、十を一にする士魂を持っており滾ります。純粋に続きが楽しみでならない一作。


辺獄のシュヴェスタ

辺獄のシュヴェスタ 1 (ビッグコミックス)
作者:竹良 実
出版社:小学館
発売日:2015-06-12
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

今年の新人賞最有力候補である竹良実先生。デビュー作の読み切り「地の底の天上」で既に新人離れした実力を呈していましたが、待望の連載作も期待以上! 16世紀の神聖ローマ帝国を舞台に、過酷な運命に晒されながらも抗い生きる少女の物語。陰鬱な物語、『ブラッドハーレーの馬車』や『狼の口』などの作品が好きな方には特にお薦めです。

 

白い魔女 美しきスナイパー

白い魔女 美しきスナイパー1 (バンブーコミックス)
作者:永川 成基
出版社:竹書房
発売日:2015-06-08
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

こんなシモ・ヘイヘに誰がした! 無機物・有機物問わず万物が美少女や美青年にされてしまう現代ですが、あの「白い死神」の異名を持つ凄腕スナイパーもとうとう美少女化。劉備もローマ法王もプーチン大統領も美少女になる時代ですからね。仕方ないね。ブチ切れた女達が暴れ回るこの作品は、『ブラックラグーン』や『デストロ246』などが好きな方にも特にオススメです。

 


文化

あしたのジョーに憧れて

あしたのジョーに憧れて(1) (KCDX)
作者:川 三番地
出版社:講談社
発売日:2015-06-17
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

若くして青森から上京し、ちばてつや先生率いるちばプロでアシスタントとして働く川三番地先生の自叙伝。ちばてつや版『手塚治虫創作秘話』と言っても良いでしょう。アナログ画材を使った技巧の数々は、それ自体は今はもう使うことも少なくなっているかもしれません。しかし、プロとしてあらゆるものを自らの作業に生かす姿勢は、あらゆる人に響くものがあるでしょう。力石減量シーンを描いていた時にはちば先生も十二指腸が溶解する程だったなどのコラムも興味深いです。

 

響〜小説家になる方法〜

響~小説家になる方法~ 1 (ビッグコミックス)
作者:柳本 光晴
出版社:小学館
発売日:2015-02-27
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 今、一番熱い雑誌を挙げるならスペリオールがその筆頭候補です。『岡崎に捧ぐ』『ムシヌユン』『なぎさにて』『スティーブズ』『江川と西本』『ワンダーランド』、そしてこの『響』など、ここ最近始まった作品が軒並み面白いのです。見た目は大人しい文学少女にしか見えない主人公の内に秘めた気性の激しさ、そして天才・才能といったいつの時代も人が惹き付けられるテーマ。目が離せないマンガです。

 

モッシュピット

モッシュピット 1 (ビッグコミックス)
作者:今野 涼
出版社:小学館
発売日:2015-04-30
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

超体育会系音楽マンガ。地下格闘技場で無双していた主人公が、ロックに出逢い音楽を始める物語。絵にも台詞にも謎の勢いがあり、激しいグルーヴ感が溢れています。理屈抜きで「面白いッ!」と思えるマンガ。勢いの中にも仕込まれた小ネタにニヤリ。これからも豪快に暴れ回って欲しいです。

 


BL

弟の夫

弟の夫(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
作者:田亀 源五郎
出版社:双葉社
発売日:2015-05-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

これをBLに含めてしまうのは違うかもしれませんが、ともあれ多くの人が読むべき巨匠・田亀源五郎先生による初めての一般紙連載。名作です。レビューはこちら。どっちもハズバンドなのだということを、ここまで読み易く解り易く描ける凄さ。


任侠ヨーグルト

任侠ヨーグルト (uvuコミックス)
作者:菅辺 吾郎
出版社:マッグガーデン
発売日:2015-06-15
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

表紙を見るとどんな鬼畜眼鏡かと思うかもしれませんが、常に眉間に皺が寄った東さんは実は優しい敬語キャラ。ヤクザの事務所にヨーグルトの営業に行って泣き崩れるかわいい大学生の主人公との異色な物語にニヨニヨが止まりません。事務所のメンバーも軒並みかわいい(指がないこともあるけれど)。そして、いざとなったら豹変する所も素晴らしいですね。千田×若も熱い。かわいいヤクザ好きの方に。

 

好きやねんけどどうやろか

好きやねんけどどうやろか (GUSH COMICS)
作者:千葉 リョウコ
出版社:海王社
発売日:2015-04-10
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

めっっっちゃええやんッ! 思わず関西弁にもなりますよ! 若くて見た目はチャラいものの中身もしっかりとした関西弁店主の営む小料理屋。そこに、メガネの真面目系サラリーマンが蜘蛛の巣に自ら飛び込む羽虫のようにホイホイと訪れて行きます。胃袋を掴みつつ、いざとなったら優しく優しく接するのも、受が綺麗にご飯を食べてごちそうさまと行ってくれる所に惚れたという所も、とても良いです。もう一組登場するカップルの話も美味。関西弁萌えの方は是非。


BARBARITIES

BARBARITIES Ⅰ (ビーボーイコミックスデラックス)
作者:鈴木 ツタ
出版社:リブレ出版
発売日:2015-06-10
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

あ~~~、これも良いですねぇぇ! フゥ~! 「博愛主義」で老若男女問わず強引に愛し、多少の抵抗にはむしろ滾って更に欲情するアダム子爵無双すぎて、いっそ気持ちが良いです。監獄島の囚人たちすらも遍く手籠めにするアダムさんパない。そんなアダムも、最愛のジョエルに対しては「恋とはかくも小さきことに胸のはずむものか……」と独り言ちてしまうそのギャップにヒンナヒンナ。架空の中世西欧が舞台なので、その辺りの舞台設定が好きな方には殊更お薦めです。


カーストヘヴン

カーストヘヴン1 (ビーボーイコミックスデラックス)
作者:緒川 千世
出版社:リブレ出版
発売日:2015-06-10
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

最近流行りのスクールカーストモノ。この作品の中で行われるカースト決めゲームは割とルールも内容も雑ですけど、こまけえこたあ良いんですよ! オラオラ俺様系キングが一瞬にしてカースト最下層に転落して受に回り、マワされ、それまでの自分では考えられない台詞や声を強要され、プライドがズタズタにされていく様を見られるのが堪らないんですよ。絵も美麗で、眼福でです。


待ち合わせは額装店で

待ち合わせは額装店で (キャラコミックス)
作者:ミナヅキアキラ
出版社:徳間書店
発売日:2015-02-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

淡い水彩の美しい表紙だけでもご飯が食べられます。この、見つめ合う瞳と瞳が既に物語を如実に語っています。そして、中身もまた素敵。露骨なBLは苦手という人でも何とか読めるであろう程度にストーリー性を持って展開していき、最終的には受けの表情一つ一つに思わずページを捲る手を止めて天を仰ぎ嘆息しました。不器用な二人が紡いていく暖かい物語。いいなぁ、いいなぁ……。


こんなはずでは

こんなはずでは (Feelコミックス オンブルー)
作者:阿弥陀しずく
出版社:祥伝社
発売日:2015-01-24
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

背が低い、けれど仕事ができて所作がスマートな先輩社員と、背が高くてイケメンながら大雑把で女の子にもフられ続ける新米社員。何とも言えない関係性が暫く続く時間も愛しく、ワンコな新米社員により強気ながら最終的に受けに回される先輩がかわいくてかわいくて。好きになった人の好きな仕草や表情といった部分が丁寧に描写されるのが良いです。

 


百合

ラブデス。

ラブデス。~短期集中連載集~ (IDコミックス 百合姫コミックス)
作者:くずしろ
出版社:一迅社
発売日:2015-05-18
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

くずしろ先生、愛してます……! 殺伐百合の究極系。愛が深過ぎて、独占欲と嫉妬心も強力なため常に殺し合うバカップル。その縦横無尽に破壊を生む遠慮のない攻撃性と、恋する女学生の純真無垢な想いが発する言葉と表情のギャップis最高デス。お互い、相手に似ている容姿の人物に心惹かれる所などもスパシーバ。もう一組のカップルのお話も実に、ディモールト良いです。

 

2DK、Gペン、目覚まし時計。

2DK、Gペン、目覚まし時計。 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)
作者:大沢やよい
出版社:一迅社
発売日:2015-06-18
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

オッティモ! まずもって、仕事も家事もできて性格の良い黒髪ロングストレート美人というだけで勲章ものですが、その上にプライベートでは博多弁全開という属性まで付与されたらただの国の宝ですからね。そんな彼女と仲睦まじく同棲する、私生活崩壊気味のマンガ家との物語。思わず世話を焼いてしまうものの、ゴキブリが出た時には主導権が変わる辺りの絡みの良さに、ただただ御礼申し上げます。良い百合過ぎる。

 

捏造トラップ

捏造トラップーNTRー 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)
作者:コダマナオコ
出版社:一迅社
発売日:2015-06-18
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 蛍のキスは武田のよりはるかにやわらかくて甘くて ゾクゾクした

もうこの最初の一話でヒンナヒンナですよ。元々、幼い頃は気弱だった黒髪ロングストレートのいかにもお嬢様然とした子の方が、育った結果小悪魔化し、男から寝取るタチになっているという構図も良いですね。男は要らねえ系百合好きの方にはちょっと厳しい部分もあるかもしれませんが。

 

私の無知なわたしの未知

私の無知なわたしの未知(1) (KCx)
作者:百乃 モト
出版社:講談社
発売日:2015-06-05
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

最初の一話で完全に引き込まれましたよね。レーベル的に普通の男女恋愛モノかと油断していたら。世間知らずな箱入りお嬢様が、海千山千のすれた会社の先輩にとって食われる……だけではないのがまた良いです。ヒロインの幼馴染を含めた三角関係の行方や如何に……。絵が良く、良すぎる表情にやられるコマが幾つかあります。「だから百合に男が出て来るなと何度(略)」という方には難しいですが、NL混じりの百合を許容できる方は是非!

 

満腹百合

満腹百合 (リュウコミックス)
作者:宮部サチ
出版社:徳間書店
発売日:2015-02-13
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

グルメ+百合! あまりに明確でアリすぎるコンセプト。クールでボーイッシュなOL・あやと、天然で美人な大食らい・ののか。好きな人にたらふく食べさせて、ごちそうさまと言って貰う悦びは無上ですよね。「ご飯が進むっ……! 稲穂が実る…!」などのセリフと共に描かれる、美味しそうに味わう顔がGOOD。胃袋を掴んでいるあやが主導権を握っているかと思いきや、あやの方がののかにべた惚れなのがまた良い味を出しています。

 


ファンタジー

ダンジョン飯

ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)
作者:九井 諒子
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン
発売日:2015-01-15
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

今年を代表する一冊であり、出た瞬間に「このマンガがすごい!2016」が半ば決した感すらあった注目作。トリガーのマンガコンシェルジュによるレビューが描かれていますので詳しくはそちらを。

 

魔女のやさしい葬列

魔女のやさしい葬列 1 (リュウコミックス)
作者:黒釜ナオ
出版社:徳間書店
発売日:2015-06-13
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

こちらもマンガHONZで詳しいレビューがされております。19世紀ロンドンを舞台にしたこのファンタジー、マンガコンシェルジュ永田の一押しであり、私からもお薦めします。

 

ランド

ランド 1 (モーニングKC) (モーニング KC)
作者:山下 和美
出版社:講談社
発売日:2015-04-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

『天才柳沢教授の生活』『不思議な少年』の山下和美先生の最新作。まずは、何も言わずにこの分厚い1巻を読んで頂きたいです。そうすれば、私が今言いたいことはきっと理解してもらえるかと思います。50歳までしか生きられない村の真実、四方に存在する圧倒的な存在感を放つ死神……。期待以上の新作でした。

 

GODSPEED

GODSPEED 1 (ヤングジャンプコミックス)
作者:高畠 エナガ
出版社:集英社
発売日:2015-03-19
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

高畠エナガ先生の描くものが面白くない訳がない! 全幅の信頼を置いて読み始め、期待通りの面白さを見せてくれた天使と悪魔のバトルファンタジー。このマンガもあまり内容に触れずにとりあえずお薦めしたいタイプ。エナガ先生の描く表情の良さを堪能しながら読み切って欲しいです。もっと続くかと思いきや2巻完結とタイトル通り神速でしたが、変にダレることなくテンポ良く展開したと言えます。

 

ビーンク&ロサ

ビーンク&ロサ
作者:模造クリスタル
出版社:イースト・プレス
発売日:2015-03-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

あの『金魚王国の崩壊』の模造クリスタル先生の作品! そうであると読んでから知ったのですが、納得のクオリティでした。キャンピングカーで暮らす少年と少女の物語。一話一話を読み進めるごとに、次第に広がりを見せる構成の巧みさは流石。キャラの立たせ方やセリフのセンスも良く、読んだ後は良い気分に包まれました。レーベルがマイナーなだけにお薦めしたいです。

 

フラウ・ファウスト

フラウ・ファウスト(1) (KCx)
作者:ヤマザキ コレ
出版社:講談社
発売日:2015-04-07
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

『魔法使いの嫁』でブレイクしたヤマザキコレ先生による新作。その名の通り、ゲーテの『ファウスト』で有名なファウスト伝説を元ネタにした、ダークファンタジーです。古来から存在し最近では某白い赤目の生物まで、人外との契約を交わして何かを得る人間の物語は尽きません。今後、『ファウスト』とどう違えて物語を帰着させるのか、楽しみです。同時収録の「透明博物館」も、セリフに感じ入る良質の短編です。

 

空想少女

空想少女 1 (少年チャンピオン・コミックス・タップ!)
作者:さと
出版社:秋田書店
発売日:2015-04-08
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

『フラグタイム』で華々しい才能を見せてくれたさと先生による新作。可愛い女の子が主軸となった連作短編集です。現代の日常劇に、「マンガのような事象を次々引き起こすマンガ病」や、「恥ずかしさを覚えると浮遊する」など一つ何かしら不思議な要素が加わって起こるドラマ。勿論、百合要素もあります。

 

帰ってきたサチコさん

帰ってきたサチコさん (Flowersコミックス)
作者:朔 ユキ蔵
出版社:小学館
発売日:2015-06-10
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

朔ユキ蔵先生による、「別れと再会」をテーマにした短編集。SF要素のある表題作から始まり、切なくも読後は胸にささやかな灯火が灯ったような暖かさを感じる5つのお話によって構成されます。私は特に表題作が好きです。ラストシーンはじんわりこみ上げてくるものが。モーツーで連載中の『神様の横顔』も素晴らしいですし、朔ユキ蔵先生には今後も期待しかしません。

 

オニクジョ

オニクジョ (ヤングジャンプコミックス)
作者:阿部 洋一
出版社:集英社
発売日:2015-03-19
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

奇才・阿部洋一先生による伝奇的物語。阿部洋一空間を形成する、独自の線の集合。登場する異形や女の子の表情。それらを眺めているだけでも楽しめてしまいます。黒セーラーの黒髪ロングストレート女子が異形と戦っている、それだけでも胸一杯になるのですが。不気味さの一方で醸し出される切なさも実にらしいもので、名作感に溢れています。同時収録の短編もまた秀逸。

 

ブラッククローバー

ブラッククローバー 1 (ジャンプコミックス)
作者:田畠 裕基
出版社:集英社
発売日:2015-06-04
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

一言で言えば、良い意味で「ファンタジー版『NARUTO』」。落ちこぼれではあるものの、真っ直ぐな気性の主人公。イケメンの同胞。味のある大人キャラ。間違いなく今後数年のジャンプを牽引していく看板作品の一つとなるでしょう。設定もキャラクターも広がりを見せ、連載も尻上がりに面白くなっているので毎週楽しみです。

 

枕魚

枕魚
作者:panpanya
出版社:白泉社
発売日:2015-04-27
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 『足摺り水族館』『蟹に誘われて』に続く、panpanya先生の三冊目。今回も磯の香り漂う不思議な暖かみと仄暗さを持つ異空間にいざなわれます。夢を可視化しているような、何とも名状しがたいこの雰囲気はハマる人にはとことんハマることでしょう。ニューウェーブ系が好きな方はこの異次元の扉を開いてみて下さい。

 


ラブコメ

銀河は彼女ほどに

銀河は彼女ほどに(1) (講談社コミックス)
作者:高木 ユーナ
出版社:講談社
発売日:2015-05-08
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 『不死身ラヴァーズ』は何故終わらなければならなかったのか! 第二部はいつ始まるのか! 悶々としましたよね。しかし、この作品、そしてヒバナでの『ドルメンX』が始まり、また高木ユーナ先生ワールドに浸れるということでグッと我慢しましょう。この人類を滅ぼすボーイミーツガールも、独自のテンションに満ちた世界へと引き込んでくれます。余談ですが、本作は連載開始と共に単行本発売という極めて異例な措置を取られたのですが、今後この手法はどうなるかも気になります。

 

おとなりボイスチャット

おとなりボイスチャット 1 (リュウコミックス)
作者:こじまなおなり
出版社:徳間書店
発売日:2015-05-13
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

全く顔がわからないヒロイン! だがそれがいい。見えないからこそ、無限の可能性に想像の翼をはためかせることができる。正にミロのヴィーナスの美学を体現しているようではありませんか。壁越しの会話だけでコミュニケーションを取る二人と、同じ大学の美人を交えた三角関係の今後や如何に。

 

ゆうべはお楽しみでしたね!

ゆうべはお楽しみでしたね(1) (ヤングガンガンコミックス)
作者:金田一蓮十郎
出版社:スクウェア・エニックス
発売日:2015-03-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

自身もやり込んでおられる金田一蓮十郎先生のアストルティア愛がみなぎり、ニヤニヤしてしまう『ドラクエ10』をテーマにしたマンガ。しかし、ゲームをプレイしていなくても、主軸となる人物の交流だけでも十分楽しめる物語となっています。『ニコイチ』や『ライアー×ライアー』で発揮された、快いもどかしさは今作でも十分に催させてくれます。読んでいる内に『ドラクエ10』をやりたくなる効果も。

 

塩田先生と雨井ちゃん

塩田先生と雨井ちゃん
作者:なかとかくみこ
出版社:イースト・プレス
発売日:2015-05-18
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

ただの兵器です。どうもありがとうございました! ただただ、雨井やよいちゃんの可愛さについて語り、一コマ一コマ検討して行くだけのイベントを執り行いたい。現役女子高生と教師の恋愛、よくある話ではありますが、ここまで末永く爆発したまえよ! と強く思える作品も珍しいです。若干絵柄が古風ではありますが、ラブコメ好きは今年のマストです。

 

ヲタクに恋は難しい

ヲタクに恋は難しい (1)
作者:ふじた
出版社:一迅社
発売日:2015-04-30
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

重度のヲタであるヒロインと、同じくゲーヲタであるその幼馴染との社会人恋愛を描いた物語。ヲタバレを避けようとする者の苦労、原稿修羅場、コミケ参戦、日常会話やLINEにも出てしまうヲタヲタしさ、紅玉の出なさ……ヲタクであれば共感するポイントが無限に詰まったラブコメ。もう一組のカップルと合わせてニヤニヤ度も実に高く、最高です。

 


動物・亜人

亜人ちゃんは語りたい

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤンマガKCスペシャル)
作者:ペトス
出版社:講談社
発売日:2015-03-06
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 『モンスター娘の日常』に端を発した感のある最近の亜人ブームの中でも、特に突出して人気のある「亜人ちゃん」と書いて「デミちゃん」。デュラハンやサキュバスなど、様々な生態を持つ教師や生徒を交えた独特な学園生活が繰り広げられます。極限まで日常に落とし込まれているのが凄いなどということよりも、とにかく表情や言動がビビッドで可愛いんですよね。抗えない。良いハーレムラブコメです。


温泉街のメデューサ

温泉街のメデューサ 1 (ジャンプコミックス)
作者:轍 平
出版社:集英社
発売日:2015-06-04
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

上半期の亜人モノといえば、これも欠かせません。こんな可愛いメデューサは今までみたことない! 私の知ってるメデューサと違う!! こうやって人類に少しずつ「亜人=かわいい」という印象を刷り込んでいくんですね……くっ、恐ろしい……! お話自体も楽しいコメディで何も考えずにゆったり読めるので、ちょっと寛ぎたい時などに最適です。

 

部長はオネエ

部長はオネエ (EDGE COMIX)
作者:ながべ
出版社:茜新社
発売日:2015-05-29
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

近頃流行っている獣人化。外資系企業で部長として勤める、ビシッとスーツをきこなした竜系の主人公が、犬や鳥の部下を率いているというだけでも立派に物語として成立しています。が、それだけに留まらず、主人公はオネエバーで働くオネエという特濃の設定。絵も装丁も美しく格調を感じさせます。ケモナーでBL好きな業が深い方にはコアに刺さることでしょう。

 

ODETTE

オデット ODETTE(1) (ポラリスCOMICS)
作者:日当貼
出版社:ほるぷ出版
発売日:2015-02-14
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

二足歩行する猫彼氏との、ほのぼのラブコメ。基本的にシュッとしていてスタイリッシュながら時々、猫の習性が思いっ切り出てしまう彼氏や、ほんわかオーラ全開で初々しい彼女の姿に、気付くと口角が上がっているマンガです。コミックポラリスが与えてくれる胸キュンと癒やしのパワーは偉大。

 

ヤスミーン

ヤスミーン 1 (ヤングジャンプコミックス)
作者:畑 優以
出版社:集英社
発売日:2015-02-19
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 一体何だこのマンガは! 最初に読んだ時の衝撃度はなかなかの物でした。何でしょう、『みなしごハッチ』と『ハンター×ハンター』の蟻編が混ざったようなこの独特の迫力とテンション。文字通り、ライオンを頂点とする弱肉強食の世界。食べてもマズい体だけが武器の主人公には明るい未来が全く見えない絶望感。表紙と帯も実に良いです。ともあれケモナーに特薦します。

 


グルメ

ホクサイと飯さえあれば

ホクサイと飯さえあれば(1) (ヤンマガKCスペシャル)
作者:鈴木 小波
出版社:講談社
発売日:2015-04-06
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

鈴木小波先生による『ホクサイと飯』の8年前、主人公ブンが美大生として北千住に上京してきた頃を描いた物語。特別なものを使わない身近なもので作れる料理の数々を読んでいると、食べたくもなりますが自分で作ってみたくもなってきます。鈴木小波先生独特のタッチによる街や料理の描き込みも素晴らしいです。ブンの笑顔が好き。

 

ゆかりちゃん

ゆかりちゃん (ジャンプコミックス)
作者:結布
出版社:集英社
発売日:2015-05-01
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

トリガーのオープニングパーティの際に、堀江貴文さんにお薦めした作品。グルメマンガブームにより様々なグルメマンガが登場していますが、その中でも極めて異色な「ゆかり」に特化した作品。ゆかりペヤングやゆかりィドッグなど、初めて見るゆかりの活躍ぶりと共に、暖かいホームドラマが綴られます。

 

姉のおなかをふくらませるのは僕

姉のおなかをふくらませるのは僕 1 (ヤングチャンピオンコミックス)
作者:恩田チロ 坂井音太
出版社:秋田書店
発売日:2015-06-19
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

あまりにすばらなおねショタでありながら、詳細なレシピはおろか中華鍋の手入れの仕方までがしっかりと解説されたグルメマンガ。身近に作れるメニューばかりで実用性も高いです。ヤンチャンらしく、本能に訴えて来る要素が前面に押し出されつつ、それぞれのキャラの個性も強く楽しんで読める作品です。おねショタあり、小学生同士の淡い恋愛もあり、百合もあり。満腹です。

 

そうだ、食べ放題行こう。

そうだ、食べ放題いこう。 (フィールコミックスFCswing)
作者:西 つるみ
出版社:祥伝社
発売日:2015-05-08
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

食べ放題に特化した、グルメレポートマンガ。絵がかわいく、キャラも立っているので愛着が湧きます。そして、彼女たちが美味しそうに食べている姿を見るだけでも幸せな気分になれます。当然のことながら、読んでいると食べ放題に行きたくなってくるので、空腹時に読むのは非推奨です!


ゆかいなお役所ごはん

ゆかいなお役所ごはん (星海社COMICS)
作者:くらふと
出版社:講談社
発売日:2015-05-08
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

様々な役所や省庁などの食堂に特化したグルメレポートマンガ。特に、農林水産省の「咲くら」などは私も行ったことがありますが、安くて美味しい上に栄養や健康にも非常に気を使われていて狙い目です。色んな大学の学食を網羅したマンガがあっても面白いのではないでしょうか。


たのしいたのしいぼくらののみかい

たのしいたのしいぼくらののみかい (1) (バーズコミックス)
作者:ルーツ
出版社:幻冬舎
発売日:2015-02-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

『てーきゅう』のルーツ先生が描く、自堕落な大学生の宅飲みにフィーチャーしたマンガ。友人や先輩後輩の家に言って、鍋を作ってビールや日本酒を空けて、駄弁ってゲームしてTV観て麻雀して……飲み物なくなったから買い出しいくけど何か買って来るものある~? 的な、一限も二限も虚無へと還元するあの怠惰な、しかし無上の楽しさを持った時間がここに復刻されています。

 

 

サスペンス

女子高生に殺されたい

女子高生に殺されたい 1 (BUNCH COMICS)
作者:古屋 兎丸
出版社:新潮社
発売日:2015-02-09
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 鬼才・古屋兎丸先生の最新作。殺されたいとまでは行かなくとも、「女子高生に罵られたい」「女子高生に叩かれたい・蹴られたい」位の人は沢山いる気がする現代社会。その延長線上にあると思うと、さほど異常な欲望でもないように感じられます。ともあれ、完全犯罪的に女子高生に殺されるために全力を尽くす教師を中心に、多面的な視点で描かれる本作。タイトルに惹かれる物が僅かでもあれば間違いありません。

 

サエイズム

サエイズム 1 (チャンピオンREDコミックス)
作者:内水 融
出版社:秋田書店
発売日:2015-04-20
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

人を死に至らしめるレベルのストーカーも、美少女が行うと一気に背徳的で蠱惑的で魅力的な物事となりますね。文武両道、スクールカースト最上位で教師からの信頼も厚い。挙句の果てに自分の親まで懐柔されてしまった時、人は誰に助けを求められるのか……。歪んだ愛を溢れさせる黒髪ロングの完璧美少女を見たい方はどうぞ。

 

宇宙を駆けるよだか

宇宙を駆けるよだか 1 (マーガレットコミックス)
作者:川端 志季
出版社:集英社
発売日:2015-02-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

『アオハライド』アシスタントの川端志季先生。美しいヒロインの顔が、醜いクラスメイトと入れ替わってしまう物語。『青い光芒』など非常に心ときめく短編の数々を描いて下さったと思ったら、その次はまさかこんなサスペンスとは! 地力の高さを感じさせます。『累』を彷彿とさせる、美醜というテーマ。醜ければ見初められることもないというこの物語は、ある意味で同じ雑誌に載る殆どの作品へのアンチテーゼ。どこまでどう語るのか見守りたいです。

 

山羊座の友人

山羊座の友人 (ジャンプコミックス)
作者:乙一
出版社:集英社
発売日:2015-06-04
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

乙一先生原作・ミヨカワ将先生作画の、一冊完結クライムサスペンス。いじめに対して見て見ぬふりをしていた主人公。そんなある日に起こる事件。『ST&RS』が好きだった身としては物思う所もありますが、本作は本作で実に面白いです。乙一さんらしい、最後まで読むことで得られる充実感があります。

 

ファタモルガーナの館

ファタモルガーナの館あなたの瞳を閉ざす物語 1 (ボニータコミックス)
作者:縹けいか
出版社:秋田書店
発売日:2015-03-06
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

傑作AVGのコミカライズ。現在、小説化や豪華声優陣によるドラマCD化もされ、少しずつファタモル人口が増えて来ているのが嬉しいです。このマンガ版も、原作者の縹けいかさんによる監修が行われ、ここからでも十分ファタモルの妖艶で深遠なる世界へ入っていけるようになっていますのでお薦めです。そして、気に入ったら是非原作もプレイしてみて下さい。ボニータも今本当に良いですね。

 


ゲーム

ガットショット

ガットショット(1) (アクションコミックス)
作者:佐藤 まさき
出版社:双葉社
発売日:2015-02-27
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

初の本格競技ポーカーマンガ! なぜ今まで無かったのか不思議な位です。地味で目立たない女の子が他の人にはない優れたある能力を武器にポーカーの世界へ入門して行き、仲間と共に全国の頂点を目指す姿は良き正統派青春スポ根の構図。
ちなみにトリガーではこのマンガへの出演権を争うポーカーイベントも行います。私も出たい!

 

盤上のポラリス

盤上のポラリス(1) (講談社コミックス月刊マガジン)
作者:若松 卓宏
出版社:講談社
発売日:2015-05-15
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

今までほとんどなかった本格チェスマンガ(チェス+歴史物の『クロノモノクローム』も良いマンガでしたが)。いわば、チェス盤『ヒカルの碁』とでも言うべき、質の高い少年マンガとしての王道感が備わっています。チェスを触ったこともなかった主人公が少女と共にチェスに出会い、ライバルに出会い、上を目指して戦う……。本作を読むと、チェスの魅力に触れられチェスをプレイしたくなるでしょう。

 


現代劇

プリンセスメゾン

プリンセスメゾン 1 (ビッグコミックス)
作者:池辺 葵
出版社:小学館
発売日:2015-05-12
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

池辺葵先生が生み出す静謐の心地良さは、この作品でも十分に溢れています。レビューはこちら

 

てぃ先生

てぃ先生 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
作者:ゆくえ高那
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日:2015-04-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

Twitterで有名な保父さん、てぃ先生が綴る園児たちの日常。その中には、大人では出てこない、あるいはかつて持っていたはずなのに失ってしまった柔軟な発想が満ちています。ねこじゃらしを「ねこじぇらしー」と言い違える姿に和んだり、女の子と喧嘩した男の子が、「だから女の子はいやなんだよ」と言ったのに対し「"おんなのこ”ってまとめるからダメなんだよ ひとりひとりちがうんだから」と名言で切り返すのに唸ったり。癒やされつつ、考えさせられます。

 

ボーイ・スカート

ボーイ☆スカート (フィールコミックスFCswing)
作者:鳥野 しの
出版社:祥伝社
発売日:2015-06-08
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

男子高校生がスカートを履く。川原泉先生の『月夜のドレス』を思い出しますが、本作の主人公の場合は女装ではなく 、性的な嗜好でもなく、ただ単純にファッションとしてスカートを履きます。人は自分の理解の埒外にあるものを既存のカテゴリーに当てはめようとしますが、世界や人間の多様性というのは広く遠大。そのことを教え、また様々な思考の種子となるマンガ。

 

姫と呼ばないで

姫と呼ばないで 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
作者:地下
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日:2015-02-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

世は大「オタサーの姫」時代! 押切蓮介先生によるオタサーの姫育成ゲームまで作られる時代。勿論、マンガでも扱われない訳がありません。オタサーの姫である主人公のサークルに、新たな姫がやって来て繰り広げられるドロドロの関係。昼ドラ好きの方にお薦めです。

 

イチゴーイチハチ!

『GUNSLINGER GIRL』の相田裕先生の最新作となれば、注目しない方がおかしいでしょう。同人誌『バーサス・アンダースロー』を元にしたセルフリメイク作品。やはり、その心理描写の巧さに引き込まれます。設定的には変哲もないものなのですが、そこで展開される青春群像劇は、何とも言えない郷愁、甘酸っぱさ……。連載ペースは遅めでもじっくり待ちますので続きを楽しみにしたいです。

 

逆流主婦ワイフ

逆流主婦ワイフ 1 (ビームコミックス)
作者:イシデ 電
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン
発売日:2015-05-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

穏やかじゃないですね。心の襞に引っ掛かる、「主婦」をテーマに、様々な夫婦や家族を描いていく連作短編集。夫との日常生活においてほんの些細なことで積み上がっていく不満が恐ろしい程的確に緻密に描写されており、その鬱積にやり切れない気持ちになります。構成も巧く良いマンガなので、正直言ってメジャーになるイメージは浮かび難い作品ですが広く読まれて欲しいと願います。これを予め読んでおけば回避できる問題もあるはず。

 

メガネ画報

メガネ画報 (芳文社コミックス)
作者:松本救助
出版社:芳文社
発売日:2015-04-16
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

最近、夜に着けているだけで視力が回復するコンタクトレンズ開発のニュースが報じられた時、「おのれレーシック手術に続く邪教の忌むべき呪術め!」とばかりに憤慨したメガネっ娘好きのあなたに送りたい一冊。「メガネとは何か」という哲学的なテーゼと共に繰り広げられるメガネミステリ。ちなみに私はメガネっ娘派とは千日戦争をせねばならない派閥ですが、それでもメガネの魅力というものをここまで雄弁に語られると、一時休戦協定すら結びたくなります。

 

地獄のガールフレンド

地獄のガールフレンド  1 (フィールコミックス FCswing)
作者:鳥飼 茜
出版社:祥伝社
発売日:2015-04-08
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

敢えて言おう。鳥飼茜先生にハズレなしであると! 今、アラサー女性を描かせたらマンガ界でも屈指であると言えましょう。そんな鳥飼先生が、アラサー3人のシェアハウスを描いて面白く無い訳がありません。きっと彼女たちが安易に幸せを得る展開はなく、掴んだと思っても砂のように指の間から零れ落ちて現実に打ち拉がれて行きそうです。『東京タラレバ娘』などと一緒に読んでおきたい作品。

 

メタラブ
束縛愛

メタラブ(1) (モーニング KC)
作者:小路 啓之
出版社:講談社
発売日:2015-05-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

小路啓之先生を知らない人はまだ多いと思います。しかし、マンガ好きであれば絶対に触れて欲しい突出した才能です。二冊同時発売した『メタラブ』も『束縛愛』も実に素晴らしく、トリガー開店以来長らくメインお薦め棚に陳列されています。一度触れてみれば解るそのセンスを体感して下さい。その後は『イハーブの生活』『ごっこ』『犯罪王ポポネポ』など、他の作品にも手を伸ばしてみては。

 

さよならガールフレンド
低反発リビドー

さよならガールフレンド (フィールコミックス FCswing)
作者:高野 雀
出版社:祥伝社
発売日:2015-01-08
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
低反発リビドー (ゼノンコミックス)
作者:高野雀
出版社:徳間書店
発売日:2015-05-20
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

今年の新人王候補としてもう一人有力なのが、高野雀先生。コミティア時代から実力に定評があり、デビュー単行本となる短編集『さよならガールフレンド』も前評判から高く良かったですが、『低反発リビドー』は更にその上を行きました。目次ページが圧巻で、一つのマンションに住む一部屋一部屋の住民たちの性癖を掌編として披露していくという凄まじい構成。その中身もバラエティ豊かで、一読の価値があります。

 


スポーツ

ピンキュー★★★

ピンキュー★ ★ ★(1) (講談社コミックス)
作者:佐久間 力
出版社:講談社
発売日:2015-06-17
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

世界ランキング1位を目指す高校生を主人公にした、卓球マンガ。最強のライバル、弱小部での部員集め、嫌な性格の敵……どこを切り取っても真っ直ぐ王道一直線なスポ根マンガです。「瞬きが命取りになる世界」「100Mを全力で走りながらチェスをするようなもの」「世界で一番簡単で難しいスポーツ」と、改めて卓球の魅力を語っているのも心地良いです。

 

サマーソルトターン

サマー・ソルト・ターン(1) (講談社コミックス月刊マガジン)
作者:保志 レンジ
出版社:講談社
発売日:2015-05-15
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

今までは少なかったですが、最近『Free!』といい『男水!』といい、上質な競泳モノが出て来て、経験者としては嬉しいです。こちらも王道的な面白さをしっかりと確保しつつ、また何と言っても絵が綺麗で女の子がかわいい。こんな水泳部があったら誰だって入るだろうと思うほど。私はルカ派です。これから夏にかけて読むにはうってつけの一冊。

 

アオアシ

アオアシ 1 (ビッグコミックス)
作者:小林 有吾
出版社:小学館
発売日:2015-04-30
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

ユースに照準を合わせたサッカーマンガ。名門サッカークラブに全国からプレイヤーが集結したものの、実際に入れるのは極僅か。主人公を始め、それぞれの武器を持った個性豊かなキャラクターたちが登場しますが、その狭く厳しい門を争い戦い抜く中で誰が残り誰が落ちて行くのか……。単純な試合の勝敗よりも予断を許さない緊迫感のある展開に、手に汗握ります。

 

バトルスタディーズ

バトルスタディーズ(1) (モーニング KC)
作者:なきぼくろ
出版社:講談社
発売日:2015-04-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

元PL学園の作者が実体験を元に認める、リアルなPL学園生活舞台裏マンガ。すぐにでも甲子園すら狙える各ポジションの中学生トッププレイヤー達が全国からPL学園ならぬDL学園に集い、体育会系の極みのような厳しい先輩後輩関係・寮生活の中で頂点を目指して行きます。試合以外の部分にフィーチャーしているのは珍しいですが、読ませる面白さを持っています。

 


ギャグ

でぃす×こみ

でぃす×こみ 1 (ビッグコミックススペシャル)
作者:ゆうき まさみ
出版社:小学館
発売日:2015-01-09
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

あのゆうきまさみ先生がBL……だと……!? と、掲載前から物議を醸した作品。蓋を開けてみれば、漫画家を目指す女子高生が描いた覚えのない作品で大きな漫画賞を受賞したと思ったら、兄の描いたBL作品だったというコメディでした。ただ、毎回の巻頭カラーを灰原薬先生、黒丸先生、室井大資先生、のりつけ雅春先生、オノ・ナツメ先生らが担当するというファン垂涎の状況。漫画家マンガとしても純粋に面白く、『でぃす×こみ』、恐ろしい子……!

 

美少年ネス

美少年ネス 1 (裏少年サンデーコミックス)
作者:江野 スミ
出版社:小学館
発売日:2015-04-10
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

「美少年」とは「苦悩から解放されて輝き満ち溢れる状態」を指す!!

私はね。全人類を美少年にしたいんだ。

流石先生ッ!そこにシビれる憧れるゥ!! 美少年は作れる! そうだったのか! 「美少年」という三文字だけで甘美な夢を抱いて笑みが溢れる人は、このうすた京介先生もビックリなシュールワールドに飛び込んでみるのも良いでしょう。多様な美少年(?)が待っていますよ。

 


服なんてどうでもいいと思ってた。

服なんて、どうでもいいと思ってた。 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
作者:青木U平
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日:2015-02-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

『フリンジマン』の青木U平先生による、ファッションコメディ。盆栽雑誌や映画雑誌など、全く関係のない編集部から突如20代前半女性向けファッション雑誌に転属になった男性4人を中心としたコメディ。一緒に歩くのを「生き地獄」とまで称されたファッションセンスの男たちによる努力の空回りや哀愁が、何とも言えない笑いを誘ってくれます。この人事を行ったのは誰だぁ!

 

 

バトルアクション

ノー・ガンズ・ライフ

ノー・ガンズ・ライフ 1 (ヤングジャンプコミックス)
作者:カラスマ タスク
出版社:集英社
発売日:2015-02-19
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

『トライガン』の内藤泰弘先生をも驚かせた、ハードボイルドSFアクション。「身体拡張機能」を使い異形で異能を持つようになった「拡張者」が街を普通に歩く時代。「非拡張者」との間に生じる様々な摩擦や軋轢を解決していく処理屋の主人公を中心に、鉄と硝煙の香る世界のストーリーが語られていきます。「これだからガキと湿気は嫌いなんだ」などのシブい台詞にグッと来る方にお薦め。

 

妖怪番長

妖怪番長(1) (イブニングKC)
作者:柴田 ヨクサル
出版社:講談社
発売日:2015-05-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 ヨクサル! ヨクサル! (V8を讃えるウォーボーイズのテンションで)
諸君、我々は『ハチワンダイバー』を喪った! しかし、『妖怪番長』と『プリマックス』を楽しめるのだ! ヨクサル! ヨクサル! ヨクサル! ヨクサル!
様々な異能を駆使した能力バトルでありつつも、最終的に肉弾戦に帰着させる辺り最高です。ヨクサル節を摂取して脳汁を出す快感は代え難いもの。ああ……俺のヨクサルはそこにある。

 


SF


アトムザ・ビギニング

アトムザ・ビギニング(1) (ヒーローズコミックス)
作者:手塚 治虫
出版社:小学館クリエイティブ
発売日:2015-06-05
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

手塚治虫×ゆうきまさみ×カサハラテツロー、しかも帯には庵野秀明さん! 庵野さんはヱヴァを! ゴジラでもなく何よりもヱヴァを……! という想いもありつつ、この豪華コラボレーション実に面白いです! アトムさながらの、万民が楽しめるストーリーラインとSF性。現代的になったお茶の水博士やドクター天馬の若かりし頃、そしてその他手塚作品らしいキャラにニヤリとさせられます。

 

星と革命と坂口杏子

星と革命と坂口杏子 (1) (カドカワコミックス・エース)
作者:岩村 月子
出版社:KADOKAWA/角川書店
発売日:2015-01-09
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

ヴィジュアルが特徴的な、ガール・ミーツ・ボーイSF。自分以外は気づかない、クラスに紛れ込んだ正体不明のクラスメイト。発現した異能。迫り来る流星雨。雑多な要素が詰め込まれた雰囲気は好き嫌いが激しく分かれるでしょう。イヌカレー空間を眺めているだけで楽しい方や中西達郎作品好きの私のような人間は、絵を眺めているだけで幸せになれるマンガです。

 

めぐらば

めぐらば 1 (BLADE COMICS)
作者:kirusu
出版社:マッグガーデン
発売日:2015-02-10
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

女子高生の日常系が好きな方は、とりわけ石黒正数先生や『第七女子会彷徨』などSF(すこしふしぎ)系が好きな方は、とりあえず読んでおきましょう。9割はギャグとシュールで占められていますが、残り1割に胸が暖まる感動も込められていて、愛すべき作品です。あとがきマンガへの共感度は異常。

 

銃夢火星戦記

銃夢火星戦記(1) (KCデラックス イブニング)
作者:木城 ゆきと
出版社:講談社
発売日:2015-05-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
木城ゆきと画集 ARS MAGNA デビューから銃夢火星戦記まで
作者:木城 ゆきと
出版社:講談社
発売日:2015-05-20
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 『銃夢』の続きが読める。それだけで五体投地して感謝の祈りを捧げるのみです。同時期に発売した画集の美しさに嘆息しつつ、ゆっくりと続きが紡がれる時を待ちましょう。この過去編を経て、LO後が読める日が楽しみで生きられます。

 


その他・ニッチテーマ

のの湯

のの湯(1)(少年チャンピオン・コミックス・タップ!)
作者:釣巻 和
出版社:秋田書店
発売日:2015-06-08
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

銭湯版『孤独のグルメ』! なるほどそういうのもあるのか。久住昌之さん原作、描き込みに定評のある釣巻和先生による作画の本作。『孤独のグルメ』などと同じく、毎回実在する銭湯が出て来ます。読むと銭湯に行ってフルーツ牛乳を飲みたくなる危険なマンガ。そこを巡る主人公が、浅草の車引きというのも面白く、微妙に百合要素もあります。

 

腐らんす日記

腐らんす日記(1) (ヤンマガKCスペシャル)
作者:ヤス
出版社:講談社
発売日:2015-04-06
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

日本のマンガやアニメが好きなフランス人の4人娘が、『進撃の巨人』『FAERIE TAIL』『チーズスイートホーム』『NARUTO』などを読んで楽しむマンガ。サシャの物真似をしてみたり、キャラ弁に挑戦してみたりする異国の少女たちの姿に心が和みます。『TWIN SIGNAL』の大清水さち先生が原作というのも感慨深いです。

 

チチチチ

チチチチ 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
作者:クール教信者
出版社:秋田書店
発売日:2015-06-19
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

落ち込んでいる男性がいた時「どうしたの? 大丈夫? おっぱい? おっぱい揉む?」と言ってくれる女性が増え、限りなく世界が平和に近付きますように。

 

とんかつDJアゲ太郎

とんかつDJアゲ太郎 1 (ジャンプコミックス)
作者:小山 ゆうじろう
出版社:集英社
発売日:2015-02-04
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

詳細はレビューを書きましたのでそちらに。渋谷で働き始めた今、改めて推したい一冊です!

 

 

さて、ここからいよいよ個人的上半期ベストとなります。

ベスト10でなく、ベスト9なのは仕様です。

 

2015上半期ベスト9

花井沢町公民館通り

花井沢町公民館便り(1) (アフタヌーンKC)
作者:ヤマシタ トモコ
出版社:講談社
発売日:2015-03-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

名作の多いヤマシタトモコ先生。女性誌ではなく、まさかのアフタヌーン行でどうなるかと思いましたが……蓋を開けてみれば、ヤマシタ先生の作品群の中でも個人的に一番クリティカルヒットしました。テーマ性を自ずと滲み出させる設定の妙。そこから生じる人間の在り方や想い。一回読み終えた時、そしてすぐさま再読してしみじみ感じ入る巧さ。溜息しか出ませんでした。

マンガHONZレビュー

 

学校へ行けない僕と9人の先生

学校へ行けない僕と9人の先生 (アクションコミックス)
作者:棚園 正一
出版社:双葉社
発売日:2015-02-27
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 多くの価値を持った作品です。登校拒否やいじめの前段階である疎外による精神不安をヴィジュアルを交えて具体的に表現し、人生で出会う教師の当たり外れを連続的に示し、そうした所からどのように立ち直ったかを実体験をもって伝え、いじめられっ子からいじめっ子になった経験も赤裸々に描いています。そして、最終的には鳥山明先生の『ドラゴンボール』への強い憧れと実際に対面した体験が生きる理由に繋がっていったという所は、あらゆるコンテンツ制作に関わる人を勇気付けるものでしょう。自分の作っているものが大したものじゃないように感じられたとしても、それはどこかの誰かに生きる力や勇気を与えているのかもしれません。そうして、最終的に自身も漫画家となり、この素晴らしいマンガを描き著したという事実はとても美しく感じられます。

 

私を連れて逃げて、お願い。

私を連れて逃げて、お願い。1 (ビームコミックス)
作者:松田 洋子
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン
発売日:2015-01-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

「今年、これを超える恋愛マンガに出会えるかな……」と年初から思ってしまった一冊です。読んでいるこちらのハートを斜め45度からえぐりこむように連打してくるこの重さ、痛さ、切なさ。ここではないどこか、今の自分では求め難い何かへの狂おしいまでの渇望感。「立ち食いそば屋の甘く濃厚なかつおぶしの香りに包まれた王子様」など、独自のセンスによるユーモラスさに笑わせられつつも、その笑いがまたギャップとなり痛切な読み味を引き立たせます。松田洋子先生はもっと評価されるべき!

 

男の操

男の操 (ビッグコミックススペシャル)
作者:業田 良家
出版社:小学館
発売日:2015-02-27
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

そして、今年最高の恋愛マンガはこれに決まりそうな予感がします。詳細は熱く語らせて貰ったレビュー記事にて。

 

おやこっこ

おやこっこ 上巻 (イブニングKC)
作者:武田 一義
出版社:講談社
発売日:2015-03-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

昨年好評を博した『さよならタマちゃん』に引き続き、なんて素晴らしい作品をお書きになられるのか……! こっちはフィクションだったよね? と思わず確認してしまう位にリアリティ溢れる物語。「親子の絆」と一言で言うと陳腐ですが、親を忌避していた主人公があるできごとを切っ掛けに少しずつ取り戻していくものに、身をつまされます。絶対に解り合えない断絶も世の中にはある一方で、少しの言葉や行動があれば良い関係を保てる場合もあるでしょう。人によってはそれはこれから先のことで、まだ遅くない。その時までに読んでおきたい作品。最後の穏やかな風が心まで薫ります。

 

ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)
作者:野田 サトル
出版社:集英社
発売日:2015-01-19
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

今シーズン最高のエンターテインメントの一角! 『大脱走』や『プリズンブレイク』に『ワンピース』が加わったような、純粋にワクワクする設定。そこに『山賊ダイアリー』的なアイヌの大自然の中でのグルメ要素も盛り込まれ、更にかわいいだけじゃなく変顔もできるアイヌっ娘ヒロインのアシリパさんに、イケてるオッサンやおじいちゃんも登場。時代や舞台設定的に、次はもしかしたらあの人も出て来るのでは……? など、様々な方向で楽しませてくれます。話のテンポも非常に良く、今のヤンジャンの面白さを支える一作。尚、私はこれを読んだお陰で、美味しいものを食べたら「ヒンナヒンナ」という癖がついてしまいました。

マンガHONZレビュー

 

岡崎に捧ぐ

岡崎に捧ぐ 1 (コミックス単行本)
作者:山本 さほ
出版社:小学館
発売日:2015-05-20
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

聖剣伝説2の音楽は最高ですよね。未だに「危機」や「子午線の祀り」は主に修羅場にヘビロテすることがあります。そんな聖剣伝説2のコンピューターの真似をする山本さんには、名状しがたいシンパシーを抱きました。又、岡崎さんと行う遊びやガジェット(マリオペイント、たまごっち、バトルえんぴつ、ローラーブレイド、バハムートラグーンなど)の数々に、どうしようもなくノスタルジーに駆られました。学校が終わって、ランドセルを家に置いて、すぐに遊びに出掛けたあの日々の楽しさが蘇ります。ただ、それに留まらず、遊びに行った友達の家それぞれが抱える様々な事情や、喧嘩をした時に覚えた苦味も脳裏によぎりました。子供心に感じる、社会と融和することの困難さ。それらをこうも的確に描き、記憶を想起させる力量は凄まじいものです。

 
ファイナルリクエスト

Final Re:Quest ファイナルリクエスト(1) (シリウスKC)
作者:日下 一郎
出版社:講談社
発売日:2015-05-08
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

ニコニコ静画は名前こそ静画ですが、BGMや効果音も鳴ります。東が西武で西が東武の池袋みたいなもの……というのはさておき。マンガに音が付くのは革命的だとかつて思ったことがありました。泣ける映画やゲームからBGMを取った時どうなるか? 逆にマンガにその武器が付いたら? その最先端にて、遂に動画のようなマンガが爆誕。ドット絵でマンガ、その気が遠くなるような労力を経て作られた唯一無二の作品。できればニコニコで見た方が良いです、と思いながらも書籍化された今作の作りはオールドゲーマー感涙の素晴らしさ。そしてキャラ立ちの強さとストーリー・テーマ性の良さ。そもそもタイトルからして、二つの国民的RPGの合体+αというメタっぷり。全てのRPGファンに捧げたい一作です。

 

波よ聞いてくれ

波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンKC)
作者:沙村 広明
出版社:講談社
発売日:2015-05-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

感服! 降伏!! 大満足!!! 同時発売の『ベアゲルター』2巻もただただ素晴らしく、沙村広明先生には感謝するのみです。相も変わらずその冴え渡りに一片の曇りもない言語センス。諸星あたるや五代裕作を描いた高橋留美子先生はどうしてそんなに異性の気持ちが解るのか、と不思議に思いますが、それと同じ現象が本作でも起きています。蜻蛉切のごとき鋭利さで、アラサー女性のエレジーと迸るパッションを見事に抉り出しているのです。磯野ー、モデルになったスープカレー屋行こうぜ~!

 マンガHONZレビュー

 

 ああ、マンガってすばらしい……

これだけ書いても、まだ「あ、あれを書いてなかった」という作品もあり。

何せ今年の上半期も6000冊前後の新刊が出ているはずで、その全ては私も追い切れておりません。きっと見逃している作品もあると思います。「これが無い!」というものがありましたら、是非マンガサロン『トリガー』までご来店頂き教えて貰えれば、と思います。 

ちなみに新作以外で良かったものも以下に。

 

SCATTER あなたがここにいてほしい 6巻 (ビームコミックス)
作者:新井 英樹
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン
発売日:2015-01-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
田中圭一最低漫画全集 神罰1.1
作者:田中 圭一
出版社:イースト・プレス
発売日:2015-04-05
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
シノハユ(3) (ビッグガンガンコミックススーパー)
作者:小林立
出版社:スクウェア・エニックス
発売日:2015-02-25
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
アニウッド大通り(3) (星海社COMICS)
作者:記伊 孝
出版社:講談社
発売日:2015-03-11
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
ピコピコ少年SUPER
作者:押切 蓮介
出版社:太田出版
発売日:2015-02-05
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
アンの世界地図~Its a small world~ 3 (ボニータコミックス)
作者:吟 鳥子
出版社:秋田書店
発売日:2015-06-16
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
メイドインアビス3 (バンブーコミックス)
作者:つくし あきひと
出版社:竹書房
発売日:2015-06-20
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
ベアゲルター(2) (シリウスKC)
作者:沙村 広明
出版社:講談社
発売日:2015-05-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

ヒストリエ(9) (アフタヌーンKC)

作者:岩明 均
出版社:講談社
発売日:2015-05-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
鮫島、最後の十五日 2 (少年チャンピオン・コミックス)
作者:佐藤タカヒロ
出版社:秋田書店
発売日:2015-05-08
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
すみっこの空さん 7 (BLADE COMICS)
作者:たなかのか
出版社:マッグガーデン
発売日:2015-05-09
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
星の案内人 3 (芳文社コミックス)
作者:上村五十鈴
出版社:芳文社
発売日:2015-06-16
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
田舎の結婚 2 (花とゆめCOMICS)
作者:唐沢千晶
出版社:白泉社
発売日:2015-05-01
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事