スマホでマンガ制作!?『ミリオンドール楽屋トーク with コルク佐渡島』

マンガサロン 「トリガー」2015年07月13日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンガ配信サービス「GANMA!」内で絶賛連載中のWEBコミック『ミリオンドール』。アニメ版も先日放送開始となり、絶好調の本作を、原作者「藍(あい)」先生と、『ドラゴン桜』や『宇宙兄弟』といった人気漫画を手がけた編集者の佐渡島康平氏に語っていただきます!場所は渋谷に6月オープンしたばかりのマンガサロン「トリガー」。

ここでしか聞けない制作の裏話や、『ミリオンドール』の最新情報がいち早く聞けちゃうかも!?トークショーの後は懇親会も予定しておりますので、藍先生に直接ファンコールを送れるまたとない機会になります!是非ご参加ください。

日時:7月24日(金) 19:00開場、19:30スタート
参加費:4,000円(ワンドリンク、サイン本付き)
※イベント終了後、藍先生や佐渡島社長も参加する懇親会がございます!

↓チケットはこちらから
http://peatix.com/event/100531

【トーク内容】
・スマホでマンガ制作!?インターネットから見る新しい漫画の可能性
・作家のセルフプロモーションについて
・編集者からみるミリオンドール
・ミリオンドール制作裏話
・漫画業界の今後について

【タイムスケジュール】
19:00 開場
19:30 イベントスタート
21:00 イベント終了&懇親会スタート
22:00 懇親会終了

【出演者】
藍(『ミリオンドール』 作者)
スマホアプリGANMA!で連載中のWEB漫画家です。現在アイドルオタクを題材にした作品「ミリオンドール」を連載中。現場系でDDなガチヲタです。※DD=誰でも大好きの略
原作公式twitter:@isandenki726
『ミリオンドール』:http://ganma.jp/mdoll

佐渡島 庸平(株式会社コルク 代表取締役社長)
マンガHONZ編集長。2002年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部に所属。『バガボンド』(井上雄彦)、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『モダンタイムス』(伊坂幸太郎)などの編集を担当する。2012年に講談社を退社し、クリエイターのエージェント会社、コルクを設立。現在、『インベスターZ』(三田紀房)、『鼻下長紳士回顧録』(安野モヨコ)の編集を担当している。

司会:小林 琢磨(マンガサロン『トリガー』発起人)
1984年東京都生まれ。2007年に立教大学卒業後、株式会社USENに入社。新卒1年目からブロックMVPなどの営業成績を樹立し、2008年7月退社。同年同月、23歳でイラストや漫画に特化した制作代理店として 株式会社サーチフィールドを設立し代表取締役社長に就任、現在に至る。大切な事は全て漫画から教わりました。

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事