今週一番読まれた記事は?マンガHONZ週刊ランキング ベスト10 【2015年7月12日(日)-7月18日(土)】

角野 信彦2015年07月19日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。本を整理するために本棚を買ったのですが、ダンボールから出すタイミングでついつい読み込んでしまい、予定の10%くらいしか完了していません。いっそビールでも買ってきて飲みながら読む方に集中しようかと考えています。明日がありますからね。

最近、このランキングの記事を書くために、メンバーのレビューを真剣に読み、オススメのマンガを読み、そして自分のレビューが遅れるという悪循環に入っています。マンガHONZレビュアーとしては、「メンバーがオススメしているものを読んだら負け」だということを再認識している今日このごろです。それでは、今週もランキングをお楽しみください。

第10位:『のの湯』孤独のグルメで地味系おひとりさまグルメブームを作り、花のズボラ飯で手抜きグルメブームを作った男が次に狙うのは銭湯系女子結びつけなければブームか?

のの湯(1)(少年チャンピオン・コミックス・タップ!)
作者:釣巻 和
出版社:秋田書店
発売日:2015-06-08
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 堀江が土曜日の夜にアップしたレビューが、いきなり10位にランクインしました。レビューでは触れられておりませんが、百合セグメントの皆様にもかなりヒットしているようで、久住昌之さんの『孤独のグルメ』セグメントが、「銭湯+グルメ=極楽」のコンセプトに共感しているだけではないようです。そこら辺にもご注目ください。例えばこんなカット。

第9位:『東京タラレバ娘』20代のモテモテからのギャップという人生の現実を受け入れられない人々のリアル。

東京タラレバ娘(1) (KC KISS)
作者:東村 アキコ
出版社:講談社
発売日:2014-09-12
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
  • ebookjapan
  • dmm.com
  • 漫画全巻.com

こちらも堀江のレビュー。まだマンガHONZでは「アラサー女子マンガ」ブームが継続中なので、これからもどんどん発掘していきますよ!!

第8位:高齢童貞・高齢処女よ集え!「逃げるは恥だが役に立つ」に隠された居場所探しのヒント

逃げるは恥だが役に立つ(1) (KC KISS)
作者:海野 つなみ
出版社:講談社
発売日:2013-06-13
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
  • ebookjapan
  • dmm.com
  • 漫画全巻.com

初めて付き合った人に、「私のこと好き?」と聞いたら「そんな面倒なこと言うなら別れよう」と言われ、その次の彼氏からは、このWEBが発展した情報化社会におきまして、「もう好きでは無くなったので別れよう」と書かれた茶封筒が郵送されたりしてきて以来10年間も彼氏がいない、私のことが書かれてるのぉおあああ!?!?(上原)

上原のレビューからです。申し訳ないのですが、この部分、何回読んでも笑えます。まだの方はぜひ。

第7位:「キライキライもスキのうちだよ(笑)」と言ってくる奴に殺意が沸くあなたへ『私の嫌いなおともだち』

私の嫌いなおともだち (ひらり、コミックス)
作者:雁 須磨子
出版社:新書館
発売日:2015-02-28
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
  • ebookjapan
  • dmm.com
  • 漫画全巻.com

嫌い嫌いも好きのうちだよ(笑)と言ってくる奴に殺意が沸く君へ(園田)

というそうとう物騒なタイトルがついています。嫌うということのエネルギー消費について書いていて、女性ならではの視点が興味深かったです。

第6位:デジタルシフトで新人漫画家は「読者が直接評価」する時代に

でんしょのはなし (マイクロマガジン☆コミックス)
作者:鈴木みそ
出版社:マイクロマガジン社
発売日:2015-06-30
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
  • ebookjapan
  • dmm.com
  • 漫画全巻.com

 毎回好評の菊池の業界分析シリーズ。マンガに関しては、速報値ですが、2013年・2014年と紙・電子を合わせた市場規模が2年連続でプラスに転じたようで、マンガHONZも盛り上がっています。

第5位:かわいい? かわいそう? 姫と王子のどん底逃避行物語『私を連れて逃げて、お願い。』

私を連れて逃げて、お願い。1 (ビームコミックス)
作者:松田 洋子
出版社:KADOKAWA/エンターブレイン
発売日:2015-01-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
  • ebookjapan
  • dmm.com
  • 漫画全巻.com

 そうそう、ちなみにこの表紙の女の子がヒメ。
正直かわいくない、と思った人こそ、読んで。
読み終わってからあらためて見ると、ちゃんとかわいく見えるから!(小沢)

 『スティーブズ』2巻が絶賛発売中の「うめ」の小沢のレビュー。実は僕も表紙を見て、ずいぶんぽっちゃりでかわいくないヒロインだなと思っていたクチです。読み終わると本当にかわいく見えてくるから不思議です。

第4位:マンガサロン『トリガー』店長が選ぶ2015上半期新作マンガベスト100+α

女子高生に殺されたい 1 (BUNCH COMICS)
作者:古屋 兎丸
出版社:新潮社
発売日:2015-02-09
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
  • ebookjapan
  • dmm.com
  • 漫画全巻.com

山岡士郎が食事でありとあらゆる人間の問題を解決するように、マンガで人と人の問題を解決する男、そしてマンガサロン トリガーの店長、兎来の上半期トップ100が今週もたくさん読まれました。兎来が選んだなかで、僕がもっとも衝撃を受けたのはこの『女子高生に殺されたい』です。

オートアサシノフィリア[Autoassassinophilia]

自分が殺されることに性的興奮を覚える性的指向。自殺願望や自傷行為とは別物。

 この「s」が何個つくんだよというような性的指向に囚われた教師が、どうやって女子高生に自分を殺させるかという思考実験を繰り返し、実際に行動していくストーリーです。まだ1巻が出たばかり。美しい画にもかかわらず、とんでもなくグロテスクな物語です。

第3位:優しくて生活力のある男しかタダで女とやれないシステムの日本:アラサー女子の本音の嵐『ラブラブエイリアン』 男は家畜にしやすい馬鹿が一番

ラブラブエイリアン(1) (ニチブンコミックス)
作者:岡村 星
出版社:日本文芸社
発売日:2013-11-28
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
  • ebookjapan
  • dmm.com
  • 漫画全巻.com

なにがもてパーマだよ。くっだらねえビッチパーマだよこんなもん。雑誌に踊らされて個性消して男とやれればそれでいいのかよ!!

(ゆるふわパーマに対する本音)

やり逃げされても気づかない系の頭悪そうな格好だよね。いい年してリボンとかフリルとかマジなにやってんだよ。

(アラサー女子がリボンやフリルの洋服を着ることに対する本音)

そのカラーリング続けてたら3年後にどんだけ毛量減るか的確に予想すんぞコラ。

(美容師のアラサー女子に対して髪型をディスってきた男子に対する本音)

このように『ラブラブエイリアン』は恐るべきアラサー女子の本音があなたの心を直撃しまくるマンガです。「イタキモチイイ」マンガという点では飛び抜けているのかもしれません。現在マンガHONZで猛烈プッシュ中です。

第2位:強い心を持った人しか読まないでください。アラサー女子の心を直撃するマンガ10選

いつかティファニーで朝食を 1 (BUNCH COMICS)
作者:マキ ヒロチ
出版社:新潮社
発売日:2012-09-07
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
  • ebookjapan
  • dmm.com
  • 漫画全巻.com

 アパレルや編集など、一見華やかだけど決して労働環境に恵まれてるとはいいがたい世界で働く女性の仕事観、結婚観、金銭感覚などなどをはじめとしたリアリティっぽいものが、確かに垣間見える。少し焦る結婚、結婚していたらの多少の退屈感、ちょっとは楽しくなってくる仕事……。(山本)

「アラサー女子の心を直撃するマンガ」のまとめで、最も売れたのが『ラブラブエイリアン』、次がこの『いつかティファニーで朝食を』でした。

このマンガを読んでいると、サイモン&ガーファンクルの「7 O'Clock News/Silent Night」を思い出すんですよね。聖しこの夜にのせて流れるテレビニュースのアナウンス。都会生活者の孤独を感じさせる名曲ですが、『いつかティファニーで朝食を』を読むと、同じような気分になるんです。どちらもオススメです。

第1位:なんで今まで教えてくれなかったんですか? シリコンバレーがこんなに萌えるってこと。『STEVES』を腐女子が読んでみた

スティーブズ 1 (ビッグコミックス)
作者:うめ
出版社:小学館
発売日:2014-11-28
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
  • ebookjapan
  • dmm.com
  • 漫画全巻.com
マンガHONZの新企画、ひらりさによって書かれた、腐女子目線、ボーイズラブ視点での『スティーブズ』のレビューがトップに入りました。「この一コマはたまらん」という腐女子の視点で『スティーブズ』のキャラクターの素敵な組合せを読み解いていきます。きっと『のの湯』でもそのスジの方たちが切り取る場面というのがあるんでしょうね。同じ作品でもこれほどまでに違う読み方があるというのがマンガのスゴイところです。聞いたところによると、『進撃の巨人』がブレイクする過程で、BL関係の二次創作が果たした役割が大きかったとのことです。こうした視点で、再読すると面白い作品ってまだまだありそうですね。それではまた来週。
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら

人気記事