SmartNews「マンガチャンネル」へのコンテンツ配信がスタートしました

マンガHONZ編集部2015年08月17日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日8月17日より、SmartNews「マンガチャンネル」へのコンテンツ配信がスタートしました。

2015年8月17日現在「マンガチャンネル」に配信しているのは、以下のメディア運営社様になります。

・このマンガがすごい!WEB(提供元:株式会社宝島社)
・コミックナタリー(提供元:株式会社ナターシャ)
・ダ・ヴィンチニュース(提供元:KADOKAWA)
・美女マンガ(提供元:スターティアラボ株式会社)
・ぶくまる(提供元:株式会社BookLive)
・ほんのひきだし(提供元:日本出版販売株式会社)
・マンガHONZ(提供元:株式会社HONZエンタープライズ)
・music.jpニュース(提供元:株式会社エムティーアイ)

(2015年8月17日現在・五十音順)

出版業界において、マンガは2013年、2014年と2年連続で成長しており、ウェブメディアなどにおいて、数多くの優れた作品が生み出され続けています。そうした作品を読者の皆様に知っていただくために、これまで、たくさんのレビューをボランティアのレビュアーたちと書き続けてきました。

HONZでは5月18日よりSmartNews「読書チャンネル」にも配信を開始しておりましたが、このたび、マンガHONZも、「マンガチャンネル」に記事をご提供させていただくことになりました。今後も、代表:堀江貴文、編集長:佐渡島庸平を中心としてマンガに関心の高いユーザーに対し、より充実した記事を届けられるよう努めてまいります。

スマートニュース株式会社について

スマートニュース株式会社は「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です(創業時社 名:株式会社ゴクロ)。独自開発のウェブ解析技術を基盤に、世界1000万ダウンロード(2015年2月)を超えるニュースアプリ「SmartNews」 を運用する当社は、同アプリを軸に多くのメディア各社との事業提携を行っています。(※スマートニュース株式会社のプレスリリースより)

タイトル
SmartNews 
圏外でもニュースがサクサク読める!
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事