アラサー女子の「婚活問題」と非リア男子の「童貞問題」の相似形『ボーイズ・オン・ザ・ラン』 非リア心をエグられるのが痛気持ちいい

荒井 健太郎2015年08月22日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (ビッグコミックス)
作者:花沢 健吾
出版社:小学館
発売日:2005-11-30
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

痛みを知る、すべての男たちへ。あるいは、すべての痛い男たちへ。三十路目前、そろそろ選択しようじゃないか、我が人生! 超等身大ダメ男・田西敏行の遅咲き青春ブルース!!
妄想ばかりのダメ男に訪れた、一世一代の恋愛チャンス! 職場の飲み会で、憧れの後輩・植村ちはると初めて話せた田西。そこからメール交換も始まり、ふたりの仲は徐々に進展していくのだが…!?

こんにちはマンガサロン『トリガー』インターンの荒井です。

『東京タラレバ娘』3巻発売おめでとうございます!!『東京タラレバ娘』は毎回楽しみに読んでいます。「こうはなりたくないなwwww」とか、あー「友人の○○とか絶対こうなるじゃんw」とか、そんな話しで盛り上がる人も多いと思います。そんなこんなで、タラレバ談議で盛り上がっていると、ふと後輩(タラレバ候補)に薦められたのがこの『ボーイズ・オン・ザ・ラン』でした。
意気揚々と読み始める私…しかし、最後まで読み終わってみると「あれ、これ俺の数年後暗示してる?」「暗に後輩からそう言われてる?」と果てしない不安が私を襲いました。「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい」…花沢先生なので覚悟はしていましたが、これまた、とことん救いがない。それゆえ、我々非リアの心をしっかりとエグってくれて、むしろイタ気持ちいい!!

だからこそ、大好きでやめられないのです笑

主人公はクズ

この漫画の主人公熱血系クズの田西(26歳彼女なし)は、ガチャガチャの中身を販売している会社の営業マンです。漫画の冒頭はテレクラに行くシーンから始まります。盛大にハズれを引いて、とりあえずヤるのですが、実はヤクザの女で追いかけられボコボコにされます。こういうのに下手に手を出すとろくなことないですね。

(花沢健吾『ボーイズ・オン・ザ・ラン』1巻より)

どう動いても残念

 そんな田西ですが、会社の同僚のちはるちゃんといい感じになります。この漫画の数少ない救いです。一見ちはるちゃんは理想の女の子のように描かれていますが、もちろん田西が出会う女の子なのでそれ相応に裏があります。

さらに、風邪をひいたちはるちゃんの家にいくチャンスが!!

しかし、そこはさすが、熱血系クズ田西!!ちはるちゃんの友達の誘惑に負けてしまいます笑

(花沢健吾『ボーイズ・オン・ザ・ラン』2巻より)


挙句の果てにイケメンライバルにNTR


ライバル会社の営業には青山という、もう名前からしておしゃれな、イケ好かないやつがいるんです。最初はいいやつなのかな、と思わせときながらの、NTRwwもう、これまた救いがない。仕事でも恋愛でも負ける。これほどの屈辱はありません。

       (花沢健吾『ボーイズ・オン・ザ・ラン』3巻より)


このマンガの面白いところは、田西にチャンスがきて、どんなに頑張ってもうまくいかないんです。後半では、主人公がボクシングを始めるんですが、それもまたうまくいかない。でもがむしゃらに頑張る。自分のプライドと常識と性欲にうまく折り合いをつけることができずに、ひたすら前に進む。失敗しても、駄目だと分かっても前に進むしかない。どんなに今モテる人、仕事ができる人でも必ず経験したことがあるような、思い出したくもない苦い経験がこのマンガには詰まってます。今はリアルが充実していろいろ忘れている人も、非リア街道を突っ走っている人も誰もが共感して前に進めるマンガです。

熱血クズ主人公の田西の恋の行方は何処に!!非リア男子の痛い心を突いてくる。それが、この『ボーイズ・オン・ザ・ラン』!!その他、花沢先生の作品も心をいい感じに抉ってくれるのでぜひ。

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (ビッグコミックス)
作者:花沢 健吾
出版社:小学館
発売日:2005-11-30
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

  

ルサンチマン 1 (ビッグコミックス)
作者:花沢 健吾
出版社:小学館
発売日:2004-05-28
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
作者:花沢 健吾
出版社:小学館
発売日:2009-08-28
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 そして、よく『ボーイズ・オン・ザ・ラン』の元ネタといわれる『宮本から君へ』もあわせて読んでみて下さい。レビュー書きたかったのですが、すでに堀江さんが書かれていたので、ぜひそちらを読んで頂ければと思います。

「新社会人応援企画!『宮本から君へ』中二病を引きずったまま社会人になったお前らに捧げる! 」

定本 宮本から君へ 1
作者:新井 英樹
出版社:太田出版
発売日:2009-01-17
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub


 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事