これからの極道はシノギをしくじったら性転換でアイドルに!!『バックストリートガールズ』 アイドルになった極道の「仁義なき戦い」in 芸能界

荒井 健太郎2015年09月11日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Back Street Girls(1) (ヤンマガKCスペシャル)
作者:ジャスミン・ギュ
出版社:講談社
発売日:2015-08-06
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

ヤクザと聞いて皆さんはどんなイメージをお持ちですか?

暴力的、恐い、危ないことをしていそう、でも熱くて、筋を通す。ええ、分かります。信じてました。色々な極道マンガを読んできた皆様ならそう答えてくれると!

しかぁぁぁぁしっ!!

そんな前時代的な考え方は今日!今!!この場で!!!捨てましょう!!!

歌って、踊って、可愛くて、麻雀も打てる!それが今のヤクザです!えっ、可愛い??ヤクザって男じゃないの??そんな前近代的な考えを持っている人はとりあえず、ジェンダー論を学んでください!(よく分からないけど)とりあえず、その可憐な姿を見てみて下さい!!黙ってみれば分かります。

 ジャスミン・ギュ『Back Street Girls』1巻

かっ可愛いィィィ!!思わずCD100枚買いたくなるくらいの可愛さですね!握手券のためならそのくらいのお布施は安いものです。すでに、このマンガを読んでから、僕はゴクドルズの大ファンです。このアイドルの名前はゴクドルズです。今後必ず盛り上がるので要チェックですっ。僕は圧倒的にマリ推しなのですが理由はあとで説明します。

でも、彼女たちは元はイカツイ恐い人(男性)たちだったんです。それがとあるミスから親分にアイドルになることを命じられてしまうんです。そして、タイに行って大改造手術を乗り越え、血のにじむような修行を乗り越えて、このステージに立っているんです!

ジャスミン・ギュ『Back Street Girls』1巻

このマンガは失敗したヤクザが全身整形してアイドルになったら、よくわからないけど売れてしまって、でも、男気と女心の間にゆれるそんな漢たちの勇姿を描いています。アイリ、マリ、チカそれぞれ3人の葛藤を見てみましょう。

親分がとにかく理不尽

アイドルのプロデューサー兼親分はアイドルに対して圧倒的に古いアイドル感を持っています。アイリはそのとばっちりを受け、お酒すら飲めません。水も飲めません。

ジャスミン・ギュ『Back Street Girls』1巻

親分はおそらく昔のアイドル世代ですね。チョコレートですね。

グループの中で1人だけプレゼントが少ない

アイドルグループの性ですが、人気がある人がいれば、人気がない人もいる。マリはそんな3人の中でも特に人気がないのです。プレゼントなんて関係ないという元ヤクザとしての部分と女としての感情の間に揺れ動くマリ。気にしないと言いながらも…

ジャスミン・ギュ『Back Street Girls』1巻

くっ、くそっ…可愛い…

子分がいつの間にか自分のファンに…

チカは姿が変わっても慕ってくれる子分に感動します。お酒を酌み交わし、心で通じあっていることを確認するのですが…

ジャスミン・ギュ『Back Street Girls』1巻

自分の名前が入ったパンツを子分に履かれる兄貴の気持ち…すばらしい世界ですね!!

どう女の子になっていいかわからない

 男が考える理想の女の子とリアルのギャップは人類永遠のテーマですね。

 

ジャスミン・ギュ『Back Street Girls』1巻

このマンガは漢なら一度は夢見る「俺、来世は美少女に生まれ変わってアイドルになるんだ」という夢を実現しているすばらしいマンガです。しかし、技術が発達して外見は女になることはできても心までは変えることはできません。外見がいくら美少女になったからといって、心まですぐに美少女になれるわけではないのです。そうなんです、東城綾にはなれないのです。男気と女心の葛藤がリアルに描かれているのが、このマンガがただのギャグマンがではない由縁なのです!!

たぶん・・・

【最後に】今の技術でも必ず成功するわけではないので開発、改造は自己責任で!!

 

 ジャスミン・ギュ『Back Street Girls』1巻

Back Street Girls(1) (ヤンマガKCスペシャル)
作者:ジャスミン・ギュ
出版社:講談社
発売日:2015-08-06
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事