下には下がいる!『稲中』の作者が贈る、怒涛のダメ人間劇場『グリーンヒル』

佐伯 英毅2015年10月01日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グリーンヒル(1) (講談社漫画文庫)
作者:古谷 実
出版社:講談社
発売日:2012-09-12
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 

些細なことで、「あ〜自分はダメ人間だな〜」と思ってしまうことってあると思います。
覚えておかないといけないことを忘れたり、約束の時間に遅刻したり、やらなきゃいけないことをやってなかったり…。(まさに今の僕がそういう状態です。はよ卒論やらな…

そんな自分に幻滅して、いま「あ〜辛いな〜人生やっぱ甘くないな〜」としょっぱい顔をしてスマホをいじっている、あなた。

ひとまず、自分よりダメ〜な人がわんさか出てくる漫画を読んで、

ネガティブな気持ちをゲラゲラ笑い飛ばしませんか?

言わずと知れたギャグ漫画『行け!稲中卓球部』や、園子温監督作品の原作にもなった『ヒミズ』で知られる古谷実先生が描いた『グリーンヒル』(全2巻)には、怒涛のようにダメ人間が出てきます。というか、真面目な人のほうが登場率が少ない稀有な漫画。

主人公である、将来の目的がない超ダラダラ大学生・関口が、スラっとした涼やかな美人に一目惚れし、その娘が入っているバイクチーム“グリーンヒル”のリーダーに会いに行き、加入するところから物語は始まります。そこで初登場するリーダーが、相当強烈なダメ人間。32歳独身ニート(ハゲ)の彼の登場シーンをみてもらえば、どれくらいくだらないか分かると思います。

 

だいたいこんな感じです。
こんな感じなので、リーダーばかり除け者になり、果てはリーダー以外の周りのチームメイト全員が彼女・彼氏をつくり、妻子もちのメンバーも不倫をしだして、リーダーの不満は爆発します。
非リア充の極みのような人生を32年間ずっと送ってきたので、リーダーの性格は超卑屈。
「ハゲで卑屈なおっさんがタイプ」という変わった女子高生が現れてリーダーにアタックしても…


こんな感じです。
また、リーダーはかなりの不幸体質で、作中いろんな事件に巻き込まれます。
ある日、向かいのマンションに住んでいる女性の部屋を覗こうとしたら、ベランダにぶら下がっている子供2人の姿が。見ちゃったものは仕方ないと救おうとしたら…

 
怖いわ。
この後、リーダーは「キツネが憑いてるから、お祓いにいこう」と誘われまた更なる不幸に巻き込まれます…。

リーダーやカルト親子を筆頭に、「イヤッホー」と叫びながら痴漢する変態車のマフラーにジャガイモをつめるイタズラ魔セーラー服を着るのが趣味のおっさんなどなど、もうよく分からないけど「あ、もうこいつはダメだ……」と思わせるオーラをムンムンに臭わせてくるキャラが、バンバンでてきます。

パンチのきいたダメ人間が登場すると、主人公のダメ人間・関口や“グリーンヒル”のメンバーが段々とまともに見えてくるのが、この作品の不思議なところ。

自分に幻滅して、ちょっとしんどくなってる人は『グリーンヒル』を読んでみてください。
きっと笑いがこみ上げてきて、ちょっとやそっとのことじゃ、へこたれなくなるハズですよ。 

『グリーンヒル』kindle版は、全3巻で、講談社文庫は全2巻刊行です。

ハマったら、同じく古谷実先生のバイク漫画『シガテラ』にもチャレンジしてみて下さい。

シガテラ(1) (ヤングマガジンコミックス)
作者:古谷実
出版社:講談社
発売日:2003-12-25
  • Amazon Kindle

グリーンヒル(1) (ヤングマガジンコミックス)
作者:古谷実
出版社:講談社
発売日:2000-02-01
  • Amazon Kindle

グリーンヒル(1) (講談社漫画文庫)
作者:古谷 実
出版社:講談社
発売日:2012-09-12
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 

 

 

 

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事