今週のSOLD OUT:2015年9月27日週 『人類を変えた素晴らしき10の材料』『その道のプロに聞く生きものの持ちかた』

内藤 順2015年10月03日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「面白そう!だけど買えないっ!」でおなじみのこのコーナー。始まってから、はや4ヶ月の月日が経ちました。1年の約1/3もの間「伝説の奥義ガー」とか書き続けてきたのかと思うと、我ながら何をやっていたのだろうという思いは尽きません。

それではSOLD OUTになった書籍とともに、伝説の奥義を紹介していきましょう!

人類を変えた素晴らしき10の材料: その内なる宇宙を探険する
作者:マーク・ミーオドヴニク 翻訳:松井信彦
出版社:インターシフト
発売日:2015-09-28
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

冬木糸一私のクロスレビューになった『人類を変えた素晴らしき10の材料』。まるで示し合わせたかのように発売日にレビューが出ましたが、示し合わせているのですから無理もありません。そしてこのケース、クロスレビューにしてSOLD OUTなので久々の役満扱いです。

奥義名は「スカイラブハリケーンSOLD OUT」。花輪中の立花兄弟が、南葛相手に繰り広げたあの大技ですね。今回は次藤 洋がいないタイプで、PV数も勘案するとやや低空飛行のバージョンになるとのこと。世代的に冬木糸一が『キャプテン翼』を読んでいたかどうかは知りませんが、一般教養として抑えていて欲しいところです。

その道のプロに聞く生きものの持ちかた
作者:松橋利光
出版社:大和書房
発売日:2015-08-12
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

HONZの「いきものがかり」としての地位を着々と固めつつある塩田 春香のレビュー。公開後には「ピレネー犬の迷惑そうな顔が最高!」といった反響が相次ぎ、即日SOLD OUT。

しかも公開翌日に、読売新聞で岡ノ谷一夫先生の書評が掲載されていたことにも驚かされました。このケース、メディア横断型の「みなしクロスレビュー」となりますので役満扱いになります。奥義名は「ハダカデバネズミ・スカイラブハリケーンSOLD OUT」。いいんです、分かる人だけ分かってくれれば。

いかがだったでしょうか。9月は本当に面白いノンフィクションが多かったですね。異常気象と面白いノンフィクションとの相関関係について、そろそろ本格的に調べなくてはと準備を始めた次第です。全部ウソです。それでは、良い週末を!

HONZ編集長・内藤 順

※アマゾンの在庫状況は執筆時点のものです

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら