香川はうどん県を撤回せよ!『めしばな刑事タチバナ』の「うどん包囲網」実食レビュー でも香川県から「うどん」を引いたら一体何が残るっていうんだ・・・?

苅田 明史2015年11月02日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはうどん派? それとも蕎麦派?

私は関西出身だからか、蕎麦より断然うどん派。
別に応援している野球チームは違っても良いが、
うどんより蕎麦好きという人とは結婚できないだろう。
それほどに、この白くて太い麺を愛しているのだ。

ちょっと前には『忘却のサチコ』のうどん回を読んでいて辛抱たまらなくなってしまい、思わず東京から四国に飛んでうどんツアーに行ってきたくらい(そのときのマンガうどんレビューはこちら⇒http://honz.jp/articles/-/41636)。

さて話はここからで、そのときの土産話を仕事のお客さんにしたところ、「讃岐うどん、まぁ、有名だもんね・・・」という反応。

あきらめたかのような、悟ったかのような、寂しげな表情で。

どうもこの人は「うどん県=香川県」と言われることに歯がゆい思いがあるようだ。

そういえば数あるグルメ漫画のなかでも「それ、あるある~!」という共感度No.1の作品、『めしばな刑事タチバナ』でそんな話があったような・・・?

『めしばな刑事タチバナ 7 うどん百景』(坂戸 佐兵衛 (著) 旅井 とり (著)、トクマコミックス)


というわけで香川県以外にも美味しいうどんがあることを紹介するべく!

そうだ、「うどん包囲網」行こう。
(ここから先はおなじみというか性懲りもなく、うどんレビューです)

「うどん包囲網」の旅、第一弾は福岡県

まずは「香川県=うどん県」と発表されて黙っていられないであろう、うどん包囲網最強の刺客、福岡県。

なんせ、福岡県こそが日本のうどん発祥の地!という説もある。

そのうどんは讃岐うどんとはビジュアルは同じでも全く違う食べもの。

まず伺ったのは、タモリさんおすすめのうどん屋さん「うどん平」http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40000480/)。

平日のお昼に行ったのですが、開店20分前に着いたらもう10名程度の行列が。

そして開店時刻になって後ろを振り返ると、50人も並んでる! たかがうどんで!(失礼)

いやいや、そんなに旨いのか?と半信半疑で待つこと5分。

出てきたのがこの丸天ごぼううどん!(かしわおにぎり付で670円)

これが福岡うどんの基本スタイル。丸天という魚のすり身の練り物を揚げたものと、ゴボウ天、そしてかしわおにぎり。

一口食べて、思わず吟じたね。

おい香川、撤回しろよ、うどん県(川柳風)

讃岐うどんのようなコシはほぼ皆無ながら、麺がモッチモチ。

まるで歯切れの良いお餅みたいな弾力。

ツユも甘くてコクがあり、しみわたる旨さ。

福岡のうどんでは定番のゴボウ天が、ザックザクでシャッキシャキの超美味。

※ちょっとふやけてからの衣ふんわりゴボウも捨てがたい。

そして、口直しのかしわ(おにぎり)、これまたうまし。カーボンカーボン。

タモリさんが「うどんは飲み物」って言ってた通り、まさにそんな感じでするする入っていく。

それにしてもこのうどん、ふわふわしていてダシとからまり、めちゃくちゃ旨い。

讃岐うどんが筋肉質なアスリートなら、福岡のうどんはフワポヨのグラビアアイドルとでも言おうか。

私は、うどん界の篠崎愛に出会ってしまった・・・!
(篠崎愛だと伊勢うどんか・・・?笑)

同じ福岡でも、北九州のうどんは一味違う

続いて食べたのが同じ福岡でも北九州・小倉にある「北九州駅弁当」http://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40005012/)。

店名からも分かる通り、このお店は小倉駅のプラットホーム(1・2、7・8番)にたたずむうどん屋さん。

こちらは地元出身の知人にオススメしてもらったお店で、小倉に帰省するたびにここの「かしわうどん」を食べに来るという。

電車に乗る用事がないときでも、わざわざ入場券を買って食べるほど中毒性が高いらしい。

香川県で秘境のうどん屋を巡るのも楽しいが、こういうのもいいじゃないか(井乃頭ゴロー風に)。

この日は出張で9時発の新幹線に乗らなくてはならない。私にとっては朝ごはんがわりだ。

さっそくゴボウ天をトッピングしたかしわうどんをオーダー。

価格だって讃岐うどんに負けていない470円とお手頃なお値段。

駅にあるお店だけあって、オバチャンの動きが素早い。注文してからわずか1分で着丼。

まずはツユを一口。

濃い。

甘辛く煮た鶏肉の細切れ(=かしわ)が乗っていて、その味が混じっているからだろうか。

駅のホームでささっと食べることを想定してか、熱すぎない配慮もうれしい。

次にトッピングのゴボウ天をかじる。

作りおきなので揚げたてのサクサクした食感はなくてしっとりしているが、衣に味がついていて、ジャンクなハマり系のお味。

麺は博多で食べたものと似ているけど、こちらはフワフワした、太いにゅうめんのよう。
こっちもかなりうまい。

同じく北九州・小倉からもう一軒

北九州からはもう一軒、「資(すけ)さんうどん」というチェーン店にも行ってみた(http://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40003412/)。

ランチ時はけっこう混雑しているが、なんと24時間営業なので、酒の〆でもいいし、朝ごはん替わりにもなる。

 

こちらでは「かしわ汁うどん」にゴボウ天をトッピング(670円)。


「資」の字がかかれたカマボコがかわいい。

「かしわうどん」と「かしわ汁うどん」、名前は一字違いだが、内容は全然違う。

かしわうどんは甘辛く煮た鶏肉が入っているのに対して、かしわ汁うどんにはコリコリした鶏肉とゴボウ、玉ねぎを塩コショウで炒めたものが入っている。

甘辛い味が好きな人はかしわうどん、塩辛い味が好きな人はかしわ汁うどんがオススメだ。

こちらのゴボウ天は太めで、ザクザクというよりはガリガリ、ゴリゴリとした食感が楽しい。

ツユはゆっくり冷まさないといけないくらいにアツアツ。

そして、このお店で欠かせないのが「ぼた餅」(120円)である。

『めしばな刑事タチバナ 7 うどん百景』(坂戸 佐兵衛 (著) 旅井 とり (著)、トクマコミックス)

『めしばな刑事タチバナ』のエリリンにならって、私もぼた餅を頼んでみた。

 
 
しょっぱくなった口の中を癒してくれる食後のデザート。
 
アンコが多めで、甘すぎない、さっぱりとしたぼた餅。
 
24時間営業なのにお水だけじゃなく日本茶も出してくれる優しいサービス。
 
 
修羅の国とか言われているけど、優しいうどんが目白押しの北九州小倉。
 
しかもうどんのレパートリーも豊富。
 
焼うどんだって小倉発祥だし、ドギドギうどんというとても朝食向けとは思えない肉どっさりのうどんもある。
(このレビューを書くのに何軒うどん屋行ったことか・・・)

これだけ豊かなうどん文化を味わってしまうと、もう二度と香川県だけが「うどん県」とは言えないっていうレベル

でもまぁ、このやわらかいうどんのように心優しい福岡県の人は「香川県からうどん取り上げちゃ、ちょっと可哀想やけん」とお許しになっているに違いない。

めしばな刑事タチバナ 7 [うどん百景] (トクマコミックス)
作者:坂戸 佐兵衛
出版社:徳間書店
発売日:2012-11-07
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

めしばな刑事タチバナ 1 [立ち食いそば大論争] (トクマコミックス)
作者:坂戸 佐兵衛
出版社:徳間書店
発売日:2011-03-30
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

めしばな刑事タチバナ 19 (トクマコミックス)
作者:坂戸佐兵衛
出版社:徳間書店
発売日:2015-10-30
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事