本日開催!当日券あり!!『マンガHONZ夜話』第4夜 Presented by フルイチオンライン

マンガサロン 「トリガー」2015年11月11日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
惰性67パーセント 1 (ヤングジャンプコミックス)
作者:紙魚丸
出版社:集英社
発売日:2015-08-19
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

マンガ好きのマンガ好きによるマンガ好きのためのイベント情報! 
こんにちは、マンガサロン『トリガー』です!

今日はマンガサロン『トリガー』で開催するイベントのご紹介をさせて頂きます。

11/19(木)開催!『マンガHONZ夜話』第4夜 Presented by フルイチオンライン

日時:11月19日(木) 19:30開場、20:00スタート
参加費:2,500円(ワンドリンク付き)
※先着10名に限り、参加費1,500円!
※当日参加&現金払いOK!(席に限りがございますのでご注意下さい)
※イベント終了後、ゲストも参加する懇親会がございます!

▼チケット購入はこちらから
http://peatix.com/event/127421

▼当日の参加が難しい場合は生放送がこちらのチャンネルで行われます!
マンガサロン『トリガー』チャンネル(ニコニコ動画)

フルイチオンラインプレゼンツ!『マンガHONZ夜話』ではマンガHONZのレビュワーをゲストに招き、その時その時の話題作やレビュワー陣の個性に合わせたオススメマンガなどについて熱く語るマンガ好きのマンガ好きによるマンガ好きのためのトークイベントになります。年間1,000冊以上のマンガを読むマンガHONZのレビュワー陣だからこそ出来るコアでディープな夜話をお見逃しなく!

第四回目のゲストは、前回に引き続きマンガ新聞の代表でもある角野信彦、マンガサロン『トリガー』の店長兼コンシェルジュの兎来栄寿、オンライン動画学習サービスのコンテンツプロデューサー兼編集者の小禄卓也、ナレーターの上原梓の4名です。(全員マンガHONZメンバー)

気になるトークテーマは「健全なエロス」です。突っ込みどころ満載のテーマですが、エロスとは何かマンガを通して語り尽くします!

イベント終了後にゲストと交流出来る懇親会付きのプレミアムなイベントをお見逃しなく!!僕たちとマンガについて熱く語りましょう!!

▼当日の参加が難しい場合は生放送がこちらのチャンネルで行われます!
マンガサロン『トリガー』チャンネル(ニコニコ動画)

▼出演者
角野信彦(かどののぶひこ)

マンガ新聞代表、マンガHONZレビュアー。幻冬舎の新規事業部門でライブドアとの合弁会社ライブドアパブリッシングの設立に携わる。株式会社ビジネスブレイクスルー(代表取締役 大前研一)ビジネスインキュベーションセンター運営委員。

小禄卓也(ころくたくや)

1985年兵庫県宝塚市生まれ。求人広告制作、編集者を経て現在はオンライン動画学習サービスのコンテンツプロデューサー兼編集者。好きなマンガは『ナニワトモアレ』『惡の華』『からくりサーカス』など

上原梓(うえはらあずさ)

テレビ番組制作・ナレーター。1976年東京生まれ横浜育ち。マンガと氣志團(赤組)とももクロ(ももノフ)とカープが大好きなアラフォー新人レビュアーです。空気を吸うように食事をするようにマンガを読み続けて35年。そろそろマンガ様に恩返しがしたいと思っております。

兎来栄寿(とらいえいす)

10 歳の頃から神保町やまんだらけに通い詰めジャンプ作品からトキワ荘・大泉サロン作家まで読み漁 っていた生粋の漫画愛好家。少年青年少女漫画から BL・百合まであらゆるジャンルを愛する。漫画 を読むのは呼吸と同じ。自分を育ててくれた漫画文化に少しでも恩返しすべく、日々様々な作品の布教活動を行うマンガソムリエ。

▼タイムスケジュール
19:30 開場
20:00 イベントスタート
21:00 イベント終了
21:10 懇親会スタート
22:00 懇親会終了

▼特別協賛カクテル

▼チケット購入はこちらから
http://peatix.com/event/127421
繋がる個体(1) (モーニング)
作者:山本 中学
出版社:講談社
発売日:2015-07-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub


 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事