トークテーマは『甘酸っぱい恋愛・青春漫画』12月17日(木)20:00スタート!マンガHONZ夜話 第5夜 Presented by フルイチオンライン

マンガサロン 「トリガー」2015年12月03日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
I”s<アイズ> 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
作者:桂 正和
出版社:集英社
発売日:2012-08-17
  • Amazon Kindle

 

マンガ好きのマンガ好きによるマンガ好きのためのイベント情報! 
こんにちは、マンガサロン『トリガー』です!

今日はマンガサロン『トリガー』で開催するイベントのご紹介をさせて頂きます。

恋愛マンガ好き必見!!12月17日(木)開催!マンガHONZ夜話 第5夜 Presented by フルイチオンライン

日時:12月17日(木) 19:30開場、20:00スタート
参加費:2,500円(ワンドリンク付き)

 
※先着10名に限り、参加費1,500円!
※当日参加&現金払いOK!(席に限りがございますのでご注意下さい)
※イベント終了後、ゲストも参加する懇親会がございます!
 
▼当日の参加が難しい場合は生放送がこちらのチャンネルで行われます!
マンガサロン『トリガー』チャンネル(ニコニコ動画)

フルイチオンラインプレゼンツ!『マンガHONZ夜話』ではマンガHONZのレビュワーをゲストに招き、その時その時の話題作やレビュワー陣の個性に合わせたオススメマンガなどについて熱く語るマンガ好きのマンガ好きによるマンガ好きのためのトークイベントになります。年間1,000冊以上のマンガを読むマンガHONZのレビュワー陣だからこそ出来るコアでディープな夜話をお見逃しなく!

第五回目のゲストは、前回に引き続きマンガ新聞の代表でもある角野信彦、株式会社電通プランナーの筧将英、マンガサロン『トリガー』の店長兼コンシェルジュの兎来栄寿、そしてマンガサロン『トリガー』発起人の小林琢磨です。(全員マンガHONZメンバー)
 
気になるトークテーマは「甘酸っぱい恋愛・青春マンガ」です。マンガ好きのおっさん達が、過ぎ去りし青春の日々に想いを馳せながら、甘酸っぱい恋愛(マンガ)について語り尽くします!
 
イベント終了後にゲストと交流出来る懇親会付きのプレミアムなイベントをお見逃しなく!!僕たちとマンガについて熱く語りましょう!!
 
▼当日の参加が難しい場合は生放送がこちらのチャンネルで行われます!
マンガサロン『トリガー』チャンネル(ニコニコ動画)

▼出演者
角野信彦(かどののぶひこ)

マンガ新聞代表、マンガHONZレビュアー。幻冬舎の新規事業部門でライブドアとの合弁会社ライブドアパブリッシングの設立に携わる。株式会社ビジネスブレイクスルー(代表取締役 大前研一)ビジネスインキュベーションセンター運営委員。
 
 
東海林真之(しょうじまさゆき)

 

マンガHONZ事務局スタッフ。1982年東京都生まれ埼玉育ち。慶應義塾大学大学院理工学研究科を終了後、大手経営コンサルファームに勉務。その後独立し、現在は本のキュレーションサービスを開発、運営中。好きなマンガは主にスポーツもの。なお、かるたやクイズ、囲碁や将棋なども、自分のなかではスポーツです。

 

筧 将英(かけひまさひで)

株式会社電通/プランナー。1983年生まれ。株式会社電通プランナー。マンガが大好きなので、マンガを活用したコミュニケーションなどをしたりしています。新人レビュアー。


兎来栄寿(とらいえいす)


10 歳の頃から神保町やまんだらけに通い詰めジャンプ作品からトキワ荘・大泉サロン作家まで読み漁 っていた生粋の漫画愛好家。少年青年少女漫画から BL・百合まであらゆるジャンルを愛する。漫画 を読むのは呼吸と同じ。自分を育ててくれた漫画文化に少しでも恩返しすべく、日々様々な作品の布教活動を行うマンガソムリエ
 
▼タイムスケジュール
19:30 開場
20:00 イベントスタート
21:00 イベント終了
21:10 懇親会スタート
22:00 懇親会終了

▼特別協賛カクテル
フルイチオンラインのオリジナルカクテル「オールブルー」、通常1,800円をイベント来場者限定で1,000円でご賞味いただけます!

潔く柔く 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
作者:いくえみ綾
出版社:集英社
発売日:2004-11-25
  • Amazon Kindle

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事