今週のいただきもの:2015年11月29日週

仲尾 夏樹2015年12月05日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前まで暑い暑いと言っていたと思ったら、もう12月。師走ですね。
日頃、落ち着いている先生(=師)も走るほど忙しいから「師走」とよく言われますが、
実は正確な語源はわかっていないんです。

師匠の僧が年末にお経をあげるために西へ東へと馳せる(走る)から「師馳す」というのは平安時代の文献に登場します。現代の「師走」と漢字の意味も近く、古い説なので有力な気もしますが、「シワス(シハス)」という言葉を説明するために後から作られたと言われています。
他にも、年が果てる「年果つ(としはつ)」や四季の果てる月の「四極(しはつ)」、一年の最後に為し終える「為果つ(しはつ)」からとする説もあるそうです。

それでは今週献本いただいた新刊本のご紹介です。
版元のみなさま、毎度ありがとうございます!

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら