ドピュッ!この擬音でお察し下さい。タイトルが局部の名前なので明記できないWEBマンガが最高すぎて度肝をヌかれる!!

上原 梓2015年12月10日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あの日見たマンガの名前を僕達はまだ言えない。
だってマンガのタイトル、男性器の名前なんですもの!!!

さらに…

主人公の絵が入り込んだページを紹介することもできない。
だって主人公の顔、男性器の形なんですもの!!!

まずはこちらのツイートをご覧ください。

氣志團の綾小路翔やんは、大のマンガ好き。たぶん、マンガHONZのレビュアーばりに読んでらっしゃる。そんな翔やんのツイートを見て、私は愕然としました。

 

愕然ポイント1. 石田スイ先生

世の中に溢れるたくさんのマンガたち。年間1000冊くらい読んでますと、読んだことは無くても なーんとなくは「知ってる!」か「見たことある」と言う状態になるのに、恥ずかしながらこの、『ザ・ペニ◯マン』は全く知りませんでした!こんなにインパクトあるタイトルなのに!!『◯んぽ刑事』は持ってたのに!
いやいや、そりゃもちろん世の中に知らない作品も山ほどございますとも。でもね?あの石田スイ先生の作品で知らないなんて、唖然呆然なんです!石田スイ先生といえば、あの『東京喰種』の作者先生じゃないですか!爆発的人気を博している作品のマンガ家さんなのに、別の作品はまるで知らない自分に愕然としたのです。本当に勉強不足で申し訳ございませんとしか言いようがない!

っていうか、石田スイ先生が、あの石田スイ先生が、『ザ・ペニ◯マン』というタイトルのマンガを!?

東京喰種 1―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)
作者:石田 スイ
出版社:集英社
発売日:2012-02-17
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

愕然ポイント2.面白すぎて電車から降りれない!

翔やんはウソつかない。私の運命の相手(すみません、15年来の大ファンなんです)が「面白い」と言うからには、1000パーセント面白い、たとえタイトルが『ザ・◯ニスマン』でも!と思い、ツイート見た3秒後には検索かけて読み始めたのですが……

面白すぎて動けなくなりました!!

電車で読んでいたんですけど、あまりに面白すぎたので目的地で降りるのを止めました。電車で降りるという些末事で読み進める流れを止めたくなかったのです。こんなの、『ガラスの仮面』『BANANA FISH』以来の出来事じゃないかと!

『ザ・◯ニスマン』は、ざっくりとこんな感じです。(リンク先は本気のFC2。クリックは自己責任でお願い致します!)

2010年、山田町。ここでは、変態怪人とヒーローとの戦いが日夜繰り広げられていた。山田町の平和を守るヒーローのひとり、ペ◯スマン。彼は、超人的な力で怪人をバッタバッタとなぎ倒すも、その特異な見た目から助けた人々からも逃げられてしまう孤独な毎日を送っていた。そう…彼は、頭部がまんま、男性器だったのだ!

 主人公のペニー(ペニ◯マンの作中ニックネーム)の見た目がどのくらいペニーかと申しますと、まんまです。怒ると血管が浮き立ちます。お見せしたい…でも、さすがになあ、と思っていたところ、4話にモザイクがかかった場面がありました!

テレビ中継で消されるヒーローは内気で声が大変小さい。鳥好きで逃げた鳥を探しています。可愛い。(『ザ・ペニ◯マン』第4話より)

最初は一見「出落ちかよ!?」とズッコケるほど、下ネタギャグマンガなんです。ぶっちゃけ、最初は絵も雑です。ここで「ま、もういいか」と読むのを止める方が多いかもしれません。

連載開始当初はかなり殴り書きっぽいテイスト。この◯ーターマンもね、なかなか泣けるヤツなんですよ!(『ザ・ペニ◯マン』第1話より)

ちょ!まって!止めないで!

ここら辺はね、壮大な前フリなんですよ!!騙されたと思って、しっかりと「ドピュ!」の先まで読んでほしい!読めば読むほど、後々ちゃんと感動が涙腺を襲ってくるんです!!これ書いてる私なんか、思い出し涙目ですよ!?
あと、途中からものすっごく画力が本気になりますから!!確かに石田先生の作品だと痛感するシビれる絵力ですから!

 

同じマンガです。同じマンガなんです!そして確かに石田先生だ!
(『ザ・ペニ◯マン』第17話より)
 
 

愕然ポイント3.ひどい名前の怪人たちが愛おしくてたまらない

先に引用した画像に出てきたロー◯ーマンと言えば、まあ、あのロ◯ターですよ。男女がウィンウィンの関係になるやつですよ。この『ザ・ペニ◯マン』には、他にも実にバラエティに飛んだ怪人たちが出てきます。三◯木馬マン、アナ◯バイブマン、オナ◯ールマン。どれを取っても嫁入り前の女性には口に出すのも憚かる言葉ばかり!

そんな赤裸々ネーミングを持つ怪人たちの抱える孤独がまた、たまらんのですよ!流石は孤独と悲劇の表現が素晴らしすぎる石田先生!

 

ううう!オナくん可愛いし、アナくんいいやつだし!
(『ザ・ペニ◯マン』第18話より)

もうね〜、この後に出てくるオナくんの話もとっても泣けるんですよ!約40年も生きてきて、オ◯ホールに泣かされる日が来ようとは誰が予想できただろうか!?

 

愕然ポイント5.WEBマンガ特有の表現がヤバい

これは完全に自分の勉強不足なんですが、私は書籍化されたマンガばかり読んでいて、WEBマンガには ほぼアンテナを張れておりません。WEBで話題になった作品は、書籍化・Kindle化して初めて手に取るという状態。
大昔、ガラパコスな携帯でマンガが読めるようになりたての頃に試して、勝手にコマが大きくなったりバイブ機能と連動されたりして、「自分のペースで読めないのかよ!」と思ってから敬遠していたのでした。なので、WEBマンガ独自の表現方法があるなんて知らなかったのです!スクロールを使用したこんな表現があるなんて驚愕!!す、す、凄いぃぃ!!

殴る殴られる迫力!(『ザ・ペニ◯マン』第23話より)

 

と言うわけで、大変な熱量でペニー愛を語りましたが、この作品は私内の「2015年出逢ったマンガで凄かったランキング」でダントツ1位です。

この『ザ・ペ◯スマン』ですが、調べてみると『東京喰種』連載開始より前にWEB公開が始まっている!断言しますけど、『東京喰種』は、ちゃんと世の中に流通できる形に変換された『ザ・ペ◯スマン』だ!孤独と強さを持ち、怪人にも人間にも交わりきれないペニーは、『東京喰種』の主人公、カネキと同じ魂を持っているんです!ただ、カネキは綺麗な顔してるけどペニーはペニーなので、よりいっそう孤独が際立つのだ!!

この画像なら大丈夫だろう!ペニーの後ろ姿だ!(『ザ・ペニ◯マン』第1話より)

 

って、偉そうに本当にすみません…多分『東京喰種』のファンの方はとっくの昔に両方読んでてこの興奮を味わってるんですよね……もーう!早く教えてようズルい!!

と、すっかり『ザ・ペ◯スマン』原理主義者みたいになりましたが、この人肌恋しい季節に魂を熱くしてくれるWEBマンガをご紹介するのは自然な流れなのでした。2015年の締めくくりに、是非お読み下さい!!

 

東京喰種トーキョーグール:re 1 (ヤングジャンプコミックス)
作者:石田 スイ
出版社:集英社
発売日:2014-12-19
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
魂金 / 綾小路翔
作者:綾小路翔
出版社:エムオン・エンタテインメント
発売日:2013-01-27
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
ちんぽ刑事 1 (アッパーズKC)
作者:丘咲 賢作
出版社:講談社
発売日:1998-12
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 **********************************************************************

【マンガHONZイベント情報】
堀江貴文&佐渡島庸平登壇 12月28日(月)マンガHONZ超新作大賞2015 授賞式トークイベント
今年出た一番面白いマンガが分かります。 

日時:12月28日(月) 18:30開場、19:00スタート
場所:渋谷 SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)
住所:東京都渋谷区神山町17-3テラス神山1F

参加費:3,000円(ドリンク付き)

※チケットが完売した場合、当日券の販売はございませんのでお早めにご予約ください!
※イベント終了後、堀江貴文・佐渡島庸平を含むゲストを交えた簡単な懇親会がございます!

▼チケット購入はこちらから
http://peatix.com/event/131803/
*********************************************************************

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事