アイヌ美少女「私にう○こ食わせる気か!」→「う○こおいしい…」『ゴールデンカムイ』

味博士2015年12月15日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

森の動物たちを食す「ジビエ」の世界

お肉と言えば、牛肉・豚肉・鶏肉などが定番ですが、最近は、ウサギの肉や鹿肉、イノシシの肉など、狩猟で得た野生の鳥獣の肉「ジビエ」に注目が集まっています。ジビエブームは漫画の世界にまでも波及しつつあるのか、北海道を舞台にする人気漫画『ゴールデンカムイ』においても、たびたびジビエ料理が登場します。

大自然の中に隠された埋蔵金を探して旅をする、元兵士の杉元佐一と、現地に住むアイヌの少女・アシリパ。二人は、同じく埋蔵金を狙う現地の死刑囚たちと食うか食われるかの争いを繰り広げながら、埋蔵金の在り処に迫っていきます。そんなシリアスなお話の合間合間にゆる〜く登場するのが食事のシーン。

杉元とアシリパは、捕まえた鹿やウサギの肉で腹ごしらえをしますが、


和人(本土の日本人)である杉元は、「味噌は絶対合う」と主張します。

しかし、味噌を知らないアイヌ人のアシリパは、その茶色くねっとりとしたビジュアルにドン引き!!

挙げ句の果てには、日本が誇る調味料を「う○こ」と一蹴!


※「オソマ」=アイヌ語で「う○こ」

杉元の必死の反論も虚しく、アシリパは断固拒否の姿勢を崩しません…。

(野田サトル『ゴールデンカムイ』2巻より引用)

オソマこと味噌を巡るアシリパと杉元の対立はなかなか解消されないようです。
そこで、二人の仲を仲介すべく!科学の力で鹿肉と味噌の相性を調べてみる事にしました。

鹿肉と一番相性の良い鍋はどれ?

味博士の研究所が所有する味覚センサー「レオ」は、食べ物の基本5味(甘味・旨味・塩味・酸味・苦味)を客観的な数値で表すことができます。また、この5味の値を使って食べ物の相性の良さを示す「相性度」も計算することもできます。

今回は、ゴールデンカムイの設定に従って、北海道産のエゾジカ肉を用意(ウサギ肉は調達が難しかったのでご勘弁!)
このエゾジカ肉と、市販の「鍋の素」の中でどれが一番相性が良いかを調べてみましょう!
比べるのは、味噌ベースの素、豆乳ベースの素、キムチベースの素の3種類

果たして、味噌は1位の座に輝くのでしょうか!?

ランキングを発表します!

☆エゾジカ肉と鍋の素相性ランキング

3位.豆乳鍋 91.2点
2位.キムチ鍋 92.7点
1位.味噌鍋 99.9点

相性度を調べてみた結果、見事味噌ベースの素との相性が99.9点で1位となりました!もちろん出来レースではありません。しかも99.9点はこれまで調べた相性度の中で過去最高の数値です。

多くのお肉は強い旨味に特徴がありますが、鹿肉は旨味が強いだけでなく他の肉よりもコクが高いお肉です。このため、コクが強い同士であり、お肉の旨味を引き立てる塩味を強く持つ味噌鍋が、最も相性が良い結果となったのです。

以上より、杉元の言う通り、鹿肉と「オソマ」の相性は抜群であることが分かりました!

ちなみに、覚悟を決めて味見してみたアシリパも、その相性の良さを認めざるを得なかったようです。


(野田サトル『ゴールデンカムイ』3巻より引用)

今年の冬は、味噌ベースのジビエ鍋を食べながら、みんなで「ハンナハンナ」してみてはいかがでしょうか!

もっと記事を楽しみたい方はこちらより

味博士の研究所 - AISSY株式会社

ゴールデンカムイ 2 (ヤングジャンプコミックス)
作者:野田 サトル
出版社:集英社
発売日:2015-02-19
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)
作者:野田 サトル
出版社:集英社
発売日:2015-01-19
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

**********************************************************************

【マンガHONZイベント情報】
堀江貴文&佐渡島庸平登壇 12月28日(月)マンガHONZ超新作大賞2015 授賞式トークイベント
今年出た一番面白いマンガが分かります。 

日時:12月28日(月)18:30開場、19:00スタート
場所:渋谷 SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)
住所:東京都渋谷区神山町17-3テラス神山1F

参加費:3,000円(ドリンク付き)

※チケットが完売した場合、当日券の販売はございませんのでお早めにご予約ください!
※イベント終了後、堀江貴文・佐渡島庸平を含むゲストを交えた簡単な懇親会がございます!

▼チケット購入はこちらから
http://peatix.com/event/131803/


*********************************************************************


今回紹介したマンガを読んでみたい方や、これまでマンガHONZで紹介してきたマンガを読みたい方は、渋谷マンガサロントリガーでお読みいただけます!
「マンガHONZを見た」初回来店時チャージ料無料になります。営業時間とイベントカレンダーをご確認の上、ぜひご来店ください!

渋谷マンガサロントリガー

 

*********************************************************************

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事