イケメンに転身したチート主人公がノーパン美少女に誘われながらツンデレお嬢様を追いかけ続ける学園ラブコメがあれば、出来の悪い三次元なんか必要ない!『政宗くんのリベンジ』

池上 真之2015年12月16日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
ハロウィンというパーリーイベントが
新たに台頭してきたせいなのか、

世間においてコミケが
昔よりも認められてきたからか、

最近は多少、クリスマスの影が
薄くなってきたことに、ほっとしています。

クリスマスといえば昔は
その中止を求める運動も盛んでしたが、

最近はそれすらも感じなくなってきたのは
反対運動をするまでもないくらいに、

クリスマスそのものの勢いが
衰えてきたからだと信じたいです。

さて、そんな今日この頃ですが、

他宗教の行事はさておいて
日本人としての本分に立ち返り
よい新年を迎えるのに最適なこの一冊を
ご紹介します。

政宗くんのリベンジ 1 (IDコミックス REXコミックス)
作者:竹岡 葉月
出版社:一迅社
発売日:2013-04-27
  • Amazon
  •  
  • Amazon Kindle
  •    
  • honto
  •  
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  •  
  • 丸善&ジュンク堂
  •  
  • HonyzClub
  •  
  • ebookjapan
  •  
  • 漫画全巻.com

主人公、真壁政宗は
8年前に自分を豚足呼ばわりした
ヒロイン、愛姫に復讐するため、
かつて住んでいた街に帰ってきた。


「政宗くんのリベンジ: 1 (REXコミックス) 」より

8年前はデブだった政宗だが、
今では肉体を鍛えあげて、
イケメンとして帰ってきた!

ということで、

今をときめく、俺TUEEEE
転生最強チート主人公です!

なんて安心できる設定でしょうか。

評価がしっかり固まった
最近のトレンドを
取り入れているあたり、

リア充の世界に例えれば、
ハーゲンダッツの新商品
くらい安心できます。

年の瀬くらいは、
やっぱり安心したいですもんね。

幼き頃の主人公を
「傷つけた」という、ヒロインは、
もちろんツンデレです。

通称、残虐姫。


(「政宗くんのリベンジ: 1 (REXコミックス) 」より)

この通り、かわいいんです。

キュンキュンしますでしょ。

 
(「政宗くんのリベンジ: 1 (REXコミックス) 」より)

キュンキュンします。


(「政宗くんのリベンジ: 1 (REXコミックス) 」より)

これなんか、

キュン死します。 

ストーリーには
決して目新しさはないけれど、

それだけに、
フラグを叩き折られないという、
安心感があります。

なお、個人的には、

一気に既刊6巻までを読み終えて、
充実したような、でも少し残念なような
何ともいえない気持ちになりました。

それは、

もしマンガでここまで
ドキドキできるなら、
出来の悪い三次元なんか必要ない。

そう思ってしまったから。

未回収のフラグを
待ちぼうける必要もないし、

突然のバッドエンドに
呆然とすることもない。

生きていくのに必要なトキメキは、
全部ここにあります。

本作を読めば、

本作を読むだけで、

好きだと伝えられなくて、
やっと伝えたけど
受け入れてもらえなくて、

憎たらしいライバルや、
ちょっと目移りしてしまう
美少女(ノーパン)に告白されたりして、

大 充 実。

ネト充ならぬマン充になれます。

改めて思うことは、
・・・やっぱり、三次は出来が悪すぎますね!

あんなムリゲーに時間を使うくらいなら、
絶対にこの作品を読むべきです!

久々に「とらドラ!」でも
全話見ようかな・・・!

政宗くんのリベンジ 1 (IDコミックス REXコミックス)
作者:竹岡 葉月
出版社:一迅社
発売日:2013-04-27
  • Amazon
  •  
  • Amazon Kindle
  •    
  • honto
  •  
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  •  
  • 丸善&ジュンク堂
  •  
  • HonyzClub
  •  
  • ebookjapan
  •  
  • 漫画全巻.com

**********************************************************************

【マンガHONZイベント情報】
堀江貴文&佐渡島庸平登壇 12月28日(月)マンガHONZ超新作大賞2015 授賞式トークイベント
今年出た一番面白いマンガが分かります。 

日時:12月28日(月)18:30開場、19:00スタート
場所:渋谷 SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)
住所:東京都渋谷区神山町17-3テラス神山1F

参加費:3,000円(ドリンク付き)

※チケットが完売した場合、当日券の販売はございませんのでお早めにご予約ください!
※イベント終了後、堀江貴文・佐渡島庸平を含むゲストを交えた簡単な懇親会がございます!

▼チケット購入はこちらから
http://peatix.com/event/131803/


*********************************************************************


今回紹介したマンガを読んでみたい方や、これまでマンガHONZで紹介してきたマンガを読みたい方は、渋谷マンガサロントリガーでお読みいただけます!
「マンガHONZを見た」初回来店時チャージ料無料になります。営業時間とイベントカレンダーをご確認の上、ぜひご来店ください!

渋谷マンガサロントリガー

 

*********************************************************************

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事