俺TUEEEE系の次に来るものは…?笑いありホロリ有りの怪獣交差点『酩酊!怪獣酒場』

浅田 貴典2015年12月17日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは、集英社ジャンプ jBOOKS編集長の浅田貴典です。ビールはバドワイザーor青島派です。なぜ、こんな起こしかというと、編集部の若いスタッフと居酒屋で飲んだ時に、こんな会話があったのです。

スタッフ「浅田さん、俺TUEEEE系ってあるじゃないですか」
浅田「結構好きよ。さすがはお兄様です(魔法科高校の劣等生)。さすおに」
スタッフ「いま小説編集の間で、俺TUEEEE系系の次のジャンルが生まれてるんですよ」
浅田「え?なになに?」
スタッフ「俺の飯UMEEEE系」

 おれのメシうめー系!

 なるほど最近漫画でも小説でもメシものは、花盛りです。それを、こんな言葉で定義づけるのは、こりゃ一本取られた!と思いました。
というわけで、最近一番好きなメシもの漫画は、青木 U平さんの「酩酊! 怪獣酒場」です。

酩酊! 怪獣酒場(1) (ヒーローズコミックス)
作者:青木 U平
出版社:小学館クリエイティブ
発売日:2015-10-05
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 ウルトラマンシリーズに登場する怪獣たちをテーマに、さまざまな仕掛けが楽しめる居酒屋「怪獣酒場」というのがあります。その企画の一環として始まった、この連載漫画がなんとも面白い。

 ごくごく普通の居酒屋に新人バイトとして入った、うるま寅次郎。だけどその店は、店員もお客も怪獣だらけだったのです。ダダ、ゼットン、ケムール人……ウルトラ怪獣がおりなす、人間交叉点ならぬ、怪獣交差点!爆笑の全17編!

正直、書評でギャグ漫画を勧めるのはどーすればいいんだ、と、この一月悩みに悩みました。ここは担当編集の書いた帯を紹介するのが一番であろう!と思い、紹介します。担当編集が、いちばん「売る」ために深く考えているものです。

実録!怪獣酒場事件簿!

●流しのエレキング

 
●怪獣in海の家

●怪獣版ロミオとジュリエット

 ●アンラッキージャミラさん

 

●サラリーマン怪獣エレジー

 いかがでしょう?興味が湧かれたでしょうか
ウルトラマンは見てなかったから、読んでも面白く無いんじゃないの?という貴方にこそ、ぜひ読んでいただきたい漫画です。パロディ元がわからなくても単純に楽しめます。
あと「怪獣」って、存在そのものが、少し物哀しいところがあると思うんですよね。常に倒され、悪とされる者達。そんな彼らが楽しく過ごしているだけで、浅田は単なる笑いだけでなく、切なさとか安堵が入り混じった感情を覚えてしまいます。
オススメです!


<プチおすすめキャラエンタメ>
有名漫画家が愛した料理をご子息・ご息女に伺うインタビュー型グルメ漫画、田中圭一の 『ペンと箸』も面白い! あらゆる有名漫画家の絵を模写できる田中先生の筆力、食を通じて作家の人生が浮き彫りになるエピソードは、毎回楽しみにしています。

ペンと箸

酩酊! 怪獣酒場(1) (ヒーローズコミックス)
作者:青木 U平
出版社:小学館クリエイティブ
発売日:2015-10-05
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 

**********************************************************************

【マンガHONZイベント情報】
堀江貴文&佐渡島庸平登壇 12月28日(月)マンガHONZ超新作大賞2015 授賞式トークイベント
今年出た一番面白いマンガが分かります。 

日時:12月28日(月)18:30開場、19:00スタート
場所:渋谷 SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)
住所:東京都渋谷区神山町17-3テラス神山1F

参加費:3,000円(ドリンク付き)

※チケットが完売した場合、当日券の販売はございませんのでお早めにご予約ください!
※イベント終了後、堀江貴文・佐渡島庸平を含むゲストを交えた簡単な懇親会がございます!

▼チケット購入はこちらから
http://peatix.com/event/131803/


*********************************************************************


今回紹介したマンガを読んでみたい方や、これまでマンガHONZで紹介してきたマンガを読みたい方は、渋谷マンガサロントリガーでお読みいただけます!
「マンガHONZを見た」初回来店時チャージ料無料になります。営業時間とイベントカレンダーをご確認の上、ぜひご来店ください!

渋谷マンガサロントリガー

 

*********************************************************************

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事