このマンガがすごいとしか思えない!2016 異星・窓ハルカの出現を見逃すな!!『俗の金字塔』

トーチWEB編集部2015年12月17日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
俗の金字塔 (torch comics)
作者:窓ハルカ
出版社:リイド社
発売日:2015-09-11
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 初めまして。トーチ編集部の山田です。

今回は担当作家、窓ハルカさんの初単行本『俗の金字塔』のレビューをさせていただきます。モラルはないけど愛がある、読むと不思議と元気が出てくる短編集です。

窓ハルカ 『俗の金字塔』
 

衝撃的な展開をみせる表題作『俗の金字塔』細切れにページを見ると読者を置いてけぼりにしそうな印象もありますが、じっくりと読んでみれば、社会通念的な価値観に囚われない、本来の発想から描かれる人間関係や恋模様に引きこまれるはずです。強烈な下ネタを扱いながらも不潔さがなく、むしろ高貴な感じすらあるところも窓さんの大きな魅力の一つです。

窓ハルカ 『俗の金字塔』
 

その独特なストーリー展開は漫画家からの支持も厚く、彼女のSNSフォロワーには多種多様な作家が名を連ねています。ともすればアブない作家とも思われかねない窓さんですが、実際はとても理性的な作品を描く作家さんです。

窓ハルカ 『俗の金字塔』
 

光が強ければその分、闇も濃くなるもの。過激さの影に潜む繊細さ、突拍子もない展開の奥に横たわる人生への大きな問い掛け、窓ハルカの抱える孤独に指先が触れた時、私の心は微かに、しかしはっきりと震えました。

俗の金字塔 (torch comics)
作者:窓ハルカ
出版社:リイド社
発売日:2015-09-11
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 窓さんは商業デビューされた後も自主制作で作品を発表してきました。以前はweb上でいくつか読むことができましたが、今ではほとんど見られなくなっています。2014年に発表された『名も無き一夜のファンタジー』は、現在トーチで全話公開されていますので、よろしければこの機会にどうぞ。

 

**********************************************************************

【マンガHONZイベント情報】
堀江貴文&佐渡島庸平登壇 12月28日(月)マンガHONZ超新作大賞2015 授賞式トークイベント
今年出た一番面白いマンガが分かります。 

日時:12月28日(月)18:30開場、19:00スタート
場所:渋谷 SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)
住所:東京都渋谷区神山町17-3テラス神山1F

参加費:3,000円(ドリンク付き)

※チケットが完売した場合、当日券の販売はございませんのでお早めにご予約ください!
※イベント終了後、堀江貴文・佐渡島庸平を含むゲストを交えた簡単な懇親会がございます!

▼チケット購入はこちらから
http://peatix.com/event/131803/


*********************************************************************


今回紹介したマンガを読んでみたい方や、これまでマンガHONZで紹介してきたマンガを読みたい方は、渋谷マンガサロントリガーでお読みいただけます!
「マンガHONZを見た」初回来店時チャージ料無料になります。営業時間とイベントカレンダーをご確認の上、ぜひご来店ください!

渋谷マンガサロントリガー

 

*********************************************************************

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら

人気記事