今年新たに誕生したマンガの中でトップの座を手にするのは…!? 「マンガHONZ超新作大賞 2015」を発表します!

田中 うた乃2015年12月28日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『マンガHONZ超新作大賞 2015

マンガHONZ超新作大賞の季節がやってきました。

昨年大好評だったこの企画。今年もマンガHONZ独自の基準によるマンガ大賞を開催します!

『マンガHONZ超新作大賞 2015』概要

■ノミネート対象作品:
2014年12月から2015年11月にかけての1年間で、「第1巻が発売されたマンガ作品」が対象。
※上巻・1巻完結作品なども第1巻としてカウント

■選考方法:
・一次選考…対象作品の中から、マンガHONZレビュアーがお気に入りの作品を3つまで投票。
・決戦投票…一次選考で票の入った作品の中から、改めて自分がお薦めする作品を1位5ポイント、2位3ポイント、3位1ポイントの順で順位付け。獲得ポイント数が最も多いものが大賞を受賞。

この1年間で新たに誕生したマンガたち。その中からレビュアーたちが選んだマンガ作品、そして第1位の栄冠を手にするのは一体どの作品なのでしょうか…!?

2015マンガHONZ超新作大賞 第9位からの発表です!

2015マンガHONZ 超新作大賞 第9位〜第6位

 第9位 フラジャイル 

知られざる病理医の闘いを描いた、骨太の物語。顕微鏡を覗いて微細な違いを見抜いたり、医師と駆け引きを巡らせたり、従来の医療モノとは違った角度からの面白さがあります。特殊な職業マンガとしても、人間ドラマとしても逸品。

レビューはこちら→生死を左右する現代の「神」の物語、オススメ医療マンガ11作品まとめ

フラジャイル(1) (アフタヌーンKC)
作者:恵 三朗
出版社:講談社
発売日:2014-11-21
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

第9位  決してマネしないでください。

このマンガは、そんな掛田氏の少々風変わりな恋愛をめぐり、またいちだんと風変わりな物理学研究室の役者たちの日常を、「科学あるある」なストーリーをふんだんに採り入れて展開する、サイエンス・オペラである。
タイトルにも敢えて「サイエンス・オペラ」という言葉を使ったのは、このマンガで描かれるストーリーは、非常に詳細で科学的に正しい事実関係の知 識、さらに動的な科学史の知識の裏付けがなければ決して描くことのできない、実は見かけよりも非常に重厚に練られたエピソードに溢れているからだ。

レビューはこちら→ノーベル物理学賞を予言したマンガはコレ!スーパーカミオカンデについての世界一雑な説明『決してマネしないでください。』

決してマネしないでください。(1) (モーニング KC)
作者:蛇蔵
出版社:講談社
発売日:2014-12-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

第9位 空母いぶき

僕の「平和ボケ」した頭をシャキッとさせて、現実を直視し、考える機会を与えてくれたマンガが今回紹介する『空母いぶき』だ。『沈黙の艦隊』『ジパング』と戦争と個人、国家と個人をテーマに大作を描いてきた かわぐちかいじ の新作で、今作の舞台は航空母艦になる。

レビューはこちら→【臨時ニュース】統合幕僚監部報道官、11月8日午前5時発表。 『空母いぶき』を中心とする海上自衛隊 第5護衛艦隊群は今8日未明 先島諸島海域において中華人民共和国人民解放軍と戦闘状態に入れり

空母いぶき 1 (ビッグコミックス)
作者:かわぐち かいじ
出版社:小学館
発売日:2015-09-30
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

第9位 ゴールデンカムイ 

 主人公に漫画家の想いがこめられている作品は、それだけでもう魅力的だ。
「こんなキャラがウケるんじゃないか」とかそういう軽い気持ちじゃなく、「こいつを描きたい!」「命を吹き込んでやりたい!」というずっしりした熱い気持ちが読み手にも伝わってくる。
ヤングジャンプで連載中の『ゴールデンカムイ』もそんなマンガの一つ。
「カムイ」という名前からお気づきの通り、アイヌ民族を題材にした作品である。

 レビューはこちら→埋蔵金争奪+ジビエ! 『ゴールデンカムイ』の主人公には知られざる秘密が・・・。  

アイヌ美少女「私にう○こ食わせる気か!」→「う○こおいしい…」『ゴールデンカムイ』

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)
作者:野田 サトル
出版社:集英社
発売日:2015-01-19
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

第8位 戦争めし

目の前に迫る死を覚悟した兵士が、ひょっとしたらこれが最後の食事になるかもしれない・・・というなかで一口を味わいながら、その美味しさに涙してしまう。
空腹は最高の調味料といいますが、明日死んでしまうかもしれないという目前の恐怖は、ひょっとしたら空腹以上の調味料になりえたのかもしれません。戦争は嫌だけど、戦争の歴史があるからこそ、食のありがたみを再確認させてくれます。

レビューはこちら→帝国軍人の最後の晩餐がどうだったか知っていますか?『戦争めし』

戦争めし(ヤングチャンピオン・コミックス)
作者:魚乃目三太
出版社:秋田書店
発売日:2015-08-07
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

第7位 くも漫。

これはどう見ても、開チンです。漫画家の宿命たる「自らのケツの穴をさらけ出す。」という生き様を如何なく発揮しております。『くも漫。』は、中川自身が「くも膜下出血」になった「ところ」をマンガにしています。

レビューはこちら→風俗店で“くも膜下出血"で倒れるという最下層の更に下を行く壮絶な体験『くも漫。』

くも漫。 (torch comics)
作者:中川学
出版社:リイド社
発売日:2015-08-11
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

第6位 僕のヒーローアカデミア

『僕のヒーローアカデミア』は黄金時代を彷彿とさせる王道的な要素を盛り込みながらも今までに無い、全く新しい画風が特徴的な漫画です。「個性」と呼ばれる特殊能力が一般化した世界で、「無個性」に生まれてしまった主人公が世界一の「個性」を持つオールマイトと出会い、成長し、クラスメイト達と友情を育みながら敵を倒す。まさに王道!まさに少年漫画の直球ストレート!!
『ヒロアカ』は、きわめて典型的な週刊少年ジャンプ作品ですが、この王道にアメコミの画風やキャラクターデザインを輸入した点に、ファンとしては大きな拍手を贈りたいと思うのです。ジャンプを拓くたび、ふつふつと再燃するアメコミ熱。たぎります。
アメコミにインスパイアされた作家はいないわけではありません。しかし寺田克也はアートすぎるし、桂正和はエロすぎるし、カネコアツシはオルタナティブすぎる。僕たちが待っていたのは、王道少年誌に掲載される、王道のアメコミなのです。

レビューはこちら→少年ジャンプはカス!って思ってたけど『僕のヒーローアカデミア』に土下座したい

スーパーマンはいつ死ぬのか?『僕のヒーローアカデミア』とあわせて読むべきアメコミを紹介したい。

僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)
作者:堀越 耕平
出版社:集英社
発売日:2014-11-04
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

次はいよいよ第5位から第1位の発表です!! どの作品がランクインしたのでしょうか。

 2015マンガHONZ 超新作大賞 第5位〜第1位

第5位 とんかつDJアゲ太郎

「何でとんかつとDJ?」と誰もが思うことでしょう。そして、そう思った時にはスデにこの作品の術中にハメられているのです。オリジナリティという点において、他の追随を許さない異色作。この数奇なマンガは、しかし驚くほどに堅実な作りでテーマを溌溂と語り、かつその存在自体がマンガ界の一つのあるべき姿を剥き出しにします。

レビューはこちら→面白いマンガに上手い絵は必要なのか? 『とんかつDJアゲ太郎』から考える現代マンガ表現と制作

とんかつDJアゲ太郎 1 (ジャンプコミックス)
作者:小山 ゆうじろう
出版社:集英社
発売日:2015-02-04
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

第4位 鼻下長紳士回顧録

マンガを描くとは、楽しい行為であると同時に精神をすり減らす行為でもある。少なくとも、安野モヨコにとってはすり減らす行為だ。
作品という形に昇華させるとはいえ、自分というものをすべてさらけだし、それに対して、人々は好き放題言う。それをすべて受け入れないといけない。受け入れるときに、少しずつ他人には気づけない量だけど、精神は削られていく。

 第3位 ギフト±

 『ギフト±』は臓器の密買というかなりギリギリのテーマをあつかっている。その臓器を獲得する手段が、主人公たちが「生きる価値がない」と判断した犯罪者 たちである。幼児性愛者やネグレクトで乳児を死亡させてしまう女性など、主人公は「道徳的な悪」を断罪する。その断罪された悪人たち、言い換えれば「生き ながらにして死んでいる」ものたちから臓器をとりあげ、「死んでしまっても(臓器として)生きている」状態へと変換するのがこの物語の核である。

 第2位 ザ・ファブル

あなたの隣人が殺し屋である可能性を、誰が否定できようか。だからこそ、殺し屋の何気ない日常を克明に描く『ザ・ファブル』を読み、彼らの生態を理解することでみなさんの身に降り掛かるかもしれない火の粉を未然に防いでもらえれば、それほど幸せなことはない。

レビューはこちら→あなたの周りにもいるかもしれない、日常に潜む殺し屋を見分ける方法『ザ・ファブル』

ザ・ファブル(1) (ヤンマガKCスペシャル)
作者:南 勝久
出版社:講談社
発売日:2015-03-06
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

第1位 波よ聞いてくれ

 「あるある」が描かれていると、どうしても胸が苦しくなるのがアラサーというお年ごろなわけですが、『波よ聞いてくれ』がすごいのは、ジェット コースターのようなミナレの性格が状況をかきまわすために、共感する部分もありつつも、きちんとフィクションとして、距離をおいて物語が楽しめるところ。
私は札幌ヘビーローテーションなのである。なぜかといえば会社をクビになってふらふらしていた時にゴルフをおぼえ、夏場はずっとゴルフ場とススキノの往復 だったからだ。だからススキノ女子とも仲が良いし、飲食店も知ってるし、土地勘もある。季節ごとのイベントもよく知っているつもりだ。知人も多い。そんな プチ札幌ツウに響くマンガがこの『波よ聞いてくれ』だ。

レビューはこちら→25歳崖っぷち女、七転八倒中。沙村広明『波よ聞いてくれ』のはちゃめちゃな引力

美女系のだらしない酒乱女が強烈な毒を吐く『波よ聞いてくれ』

波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンKC)
作者:沙村 広明
出版社:講談社
発売日:2015-05-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 *********************************************************************

『マンガHONZ超新作大賞 2015』いかがでしたでしょうか? 

すでに話題になっている作品から、これがきたかっ!という作品もあり、とてもバラエティに富んだ顔ぶれになりました。ご自身が予想したランキングと見比べてみても面白そうですね。

マンガHONZでは2016年も面白いマンガを発掘して参ります。来年もどうぞよろしくお願いいたします!

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら

人気記事