comicoがマネタイズに本気!?comicoPLUSとは?
美少女総理にこそ造れる新しい日本『ヒナノミクス』

菊池 健2016年01月08日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル
運営会社:NHN comico株式会社
サービス開始日:2015-12-17

1100万ダウンロードの巨大マンガアプリcomicoが
ついに本気を出した!?

出版不況と言われる中、電子コミックの市場規模は2014年に1000億円を超え、5年後には低迷する紙のマンガの市場規模にも迫る勢いです。

そんな中でcomicoは、2013年のサービス開始以来、アプリ1100万ダウンロードを超える規模になるまで、全作品無料閲覧を通してきました。これまで、そのマネタイズの本丸は見えなかったため、出版業界の方と会えば「結局comicoはどこで収益を上げるのですか?」と聞かれたものです。

無料アプリダウンロードを基本とするソーシャルゲーム界隈では、最初から有料でコンテンツを販売する例は逆に珍しく、まずは無料で多くのユーザーを獲得します。ユーザーを獲得できたら、無料で遊べる仕組みは維持しつつ、一部のユーザーに向け、「課金」する仕組みを発展させることが、アプリ界のセオリーです。

また、単にコンテンツを提供するだけに留まらず、コミュニティマネジメントといわれる、ユーザー囲い込み続け、サービスへのロイヤリティ(忠誠心=夢中に遊び続けてもらう)を高める運営を間断なく行います。「いいね」「コメント機能」「アプリ内イベント」など、そこには高度な情報分析とノウハウがあります。

comicoの運営会社の前身はソーシャルゲームの雄であるNHN Japan社です。(ハンゲームなど運営。現在は分社して NHN comico株式会社)アプリの運営は超一級ですから、そこはお手のもの。ライバルを尻目に、多くのユーザーを獲得してきました。

そしてついに2015年12月、全年齢向けアプリから脱却し、18歳以上という大人向けアプリとして「comicoPLUS」がリリースされました。そこには、comico独自の課金モデルが実装されています。

(引用: http://www.comico.jp/ これは打って変わって大人向けです。右側にはBLも。)
画像は、連載作品ではなく、チャレンジ作品です。

 
アプリDLの時点で18歳以上としているので、日本の成人誌要件は満たしており、

comico =全年齢対象 = 幼年誌・少年誌・少女誌
comicoPLUS =18歳以上対象 = 青年誌・女性誌・成人誌(男性向け、レディコミ、BL含む)

というような形になるのかも知れません。(今のところ、その傾向は見えますが、まだ完全にそうとも言い切れません。)

 

そしてベールを脱いだ、comico版ウェブトゥーン課金モデル。

そしてついに、comicoPLUSには課金モデルが実装されました。

コミコプラスを有料課金なしで無料で読む方法→レンタル券と有料のコインのシステムを理解しよう:KAMIICHI.COM

説明は上記サイトに詳しいのですが、簡単にまとめると。

・各作品、だいたい1-2話は無料で読める。
・1週間待つと復活する「レンタル券」等を使い続ければ、ずっと無料で読むことが出来る。
・最新数話を好きなタイミングで先読みするには、1話40円ちょっとの課金で購入。

ウェブトゥーンで先行していて、課金モデルとして成果を出しているといわれているレジンコミックスでは、2話目以降は1話約70円で、comicoのような無料チケットはありません。(別の無料キャンペーンなどはあります。)

 

新しい取組がなされているこのサービスですが、ユーザーの期待値は高く、リリース1週間で早速100万ダウンロードされています。並行してスマートフォンブラウザ版comico PLUSというものも運用し、成人向け掲載作品をそちらで掲載していく形を取っていく模様です。(2016/1/6時点)

また、comicoアプリ内では、専用チャンネルにて人気作品のアニメ無料配信を開始しました。こちら課金モデルはこれからの模様ですが、サービス開始2周年を超えて、comico全体として激しい動きです。

いずれにせよ、先行するエブリスタでもあったように、ネットサービスでは一つのサービスで全ての売上をあげるわけではないケースが多く、これがマネタイズの全てというわけではないと思われます。次の手が楽しみですし、新しいサービスが成功しないことには、マンガに未来もありません。応援させていただきたいです。

 

では、comicoPLUSにはどんな作品が?

『ヒナノミクス』という作品を紹介します。(作品はアプリでご覧下さい)

[引用:comico+ ヒナノミクス 泉仁優一]

主人公の泉美陽菜(いずみ ひな)はどう見ても少女ですが、内閣総理大臣に就任します。物語序盤では、陽菜が何故首相になれたのか、全貌は判りませんが、県議時代から陽菜を支えた切れ者秘書の宮本貴彦が鍵を握るようです。

若い陽菜の首相就任を快く思わない副総理の國分剛三や、宮本が推し進める渾身の教育改革法案を阻止しようとする財界の大物など、お年寄りたちが彼女たちの前に次々と、立ちはだかります。妖怪のような年寄りを相手に五分で渡り合う2人。この辺りが見所のようです。

[引用:comico+ ヒナノミクス 泉仁優一]

カナダの首相ジャスティン・トルドー、イギリスの首相デーヴィッド・キャメロンは、共に43歳の若さで国家元首になっています。個人的な思いですが、現役世代として多くの時間を残している若い人が、国の未来を作るということは素晴らしいことですし、そんな若いフレッシュな元首を奉じる国は羨ましいとも思います。

100年200年と社会情勢や経済、テクノロジーが変化しない時代というのであれば、長老政治にも安定感がありますが、この激変の時代に国家の未来を見据えることが出来るのは、現役時間を永く残す、若い力こそではないでしょうか。

 

さて、陽菜は、40代どころか少女の首相です。宮本が惚れこんだ片鱗を見せつつも、いまだその実力は未知数ですが、素直な気持ちを持って、本当に前途有望そうな若者に、国の未来を託すというのは、この混迷の時代に、先が楽しみな話ではないですか。

実を言うと、作者はトキワ荘プロジェクトの入居者です。これがメジャー連載デビュー作になる、若い泉仁優一くんが描くこの国の未来、早く続きが読みたいところです。是非応援して下さい。

[引用:http://kantei.gozaru.jp/ 泉美内閣: 首相官邸ホームページ]

『ヒナノミクス』には、作者本人が制作したWebサイトがあります。
このサイトもスパイスが効いていてなかなか面白く、奥のほうに行くと、泉仁くん(”もとじん”と読みます。)が描いた、同人誌のお知らせなどもあります。こちらも是非。

 

 関連記事:
comicoはマンガを破壊するのか?進化させるのか?『デジタル漫画のテクニック-comicoスタイルを学ぼう』

海外向けマンガでは韓国が先行中。ネットの覇権を占う縦スクロールマンガ、日本はまだ間に合うか?

 以前紹介させていただいた『咲くは江戸にもその素質』も、現在3巻、近々4巻が出るようです。(作品完結済み)男性も安心して読めるBLマンガです。

咲くは江戸にもその素質(3) (アクションコミックス(comico BOOKS))
作者:沙嶋 カタナ
出版社:双葉社
発売日:2015-12-12
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事