追憶:道端に落ちていた「アノ本」達と私が血まみれになるまで『昭和の中坊』 昭和の中学生がソコにたどり着くまでの涙ぐましい努力の数々

平野 且樹2016年01月10日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新装版 昭和の中坊(1) (アクションコミックス)
作者:吉本 浩二
出版社:双葉社
発売日:2014-04-19
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

先日大学のサークル仲間と飲んでいるとき、中学校時代の話になった。これはその際に聞いた、友人Tの甘酸っぱくも血塗られた追憶の物語である。

中学1年生のとき、私はいつものように自転車で部活の朝練に友達と向かっていました。その道中、道ばたに積み上げられたひからびた宝物の山。それを見た私たちは朝から大はしゃぎでした。学校の帰りに友達と宝を山分けすることを誓い、とりあえずは朝練へと急ぎました。しかし私は授業が始まっても今朝のことで頭がいっぱいです。「どうしたらあの宝の山を独り占めできるだろうか…」気づいたときには仮病を使って早退し、一心不乱に自転車をこいでいました。

宝物があった場所に着くやいなや、急いでそれらを自転車のカゴに詰め込み、興奮状態のまま猛スピードで河川敷を走り抜けていったものです。しかし道の段差にハンドルをとられ、あっという間に土手に落ちていきました。全身をものすごい痛みが襲うなか、あれの無事を確認したところで私の意識は遠のいていったのです…

目が覚めると、私は病院のベッドの上でした。「あのあと救急車で運ばれたのか…」そう思ったのもつかの間、心配する母の顔よりも私の目に真っ先に飛び込んで来たのは、机の上に山のように積まれた「血だらけのエロ本」でした…

思春期真っ盛りの中学生。ここまで強烈なエピソードではなくとも、自分の中学生の時を思い返してみると誰しも似たような経験があるだろう。性に目覚める中学校時代を描いた本書は、エッチで恥ずかしい想い出がつまった“性春物語”だ。


昭和時代の中学生の日常

舞台は1977年(昭和52年)。インターネットや携帯電話はもちろん無いし、ビデオデッキですら全く普及していないこの時代。中学1年生の猿田清志、通称ニゴシはビニ本販売機に苦戦したり、河原に捨ててあるコンドームに妄想を膨らませたり、デブの友人にブラジャーを着けて興奮したりと、日夜エロに情熱を注いでいた。エロへの衝動を抑えきれずに突っ走る暴走っぷりは、馬鹿馬鹿しくも微笑ましいものがある。 

[引用:双葉社『昭和の中坊』末田雄一郎/吉本浩二]


携帯やパソコンで簡単にエッチな動画を見ることができる現代とは対照的に、女性の裸を見る機会がほとんどない昭和の中坊たちは、未だ見ぬ女体への妄想が膨らみ、彼らのエロに対する渇望は暴走していく。ひとり悶々と悩み、興奮し、「子供」と「大人」の狭間にいる中学生は、大人へと成長していく。私にも兄貴のエロ本を内緒で学校に持っていって、友達に“勇者”と崇めらたことや、隠してあった親父のAVを友達と鑑賞したことがあったようななかったような… 

 


B組の竹光

本書はなんといっても脇役がいい!後輩に間違った情報を伝える知ったかぶりの矢島先輩、九州から転校してきた“エロ軍師”肥後くん、クラスに1人は必ずいる「ちょっと男子!」系女子のモッチーなどなど。そのなかでもひときわ異彩を放っているのが「B組の竹光」である。

[引用:双葉社 『昭和の中坊』末田雄一郎/吉本浩二]
 

ニゴシの回想に登場する竹光は台詞すら無く3、4コマながらも、インパクトのある武勇伝を数々残している。想像の斜め上をいく竹光は、もはや男としてかっこいいとすら思えてくる。もう駄目だと諦めかけた時に、「B組の竹光なんて…」と思い出すのもいいかもしれない。

”エロ大魔神”として他校でも有名な竹光、お前いったい何者だよ…


町並みや流行など昭和時代の雰囲気を随所に感じることができる本書は、現代の若者が読むことで当時を知るきっかけにもなる。40代以上の人が懐かしさを感じるのも良いが、現代の中学生に「中坊の指南書」として読んでもらうことをぜひお薦めしたい!

続編『おれたちのラブ・ウォーズ〜その後の昭和の中坊たち〜』では、バブル前夜の東京を舞台として大学生になった元・昭和の中坊たちが大人の恋愛を繰り広げている。中学校時代のニゴシらの妄想は果たして現実となったのか!?

以上トキワ荘プロジェクト、インターンの平野でした! 

関連記事:
手塚治虫を殴り、原稿を投げ捨てた伝説の編集者がいた。『ブラックジャック創作秘話』 - マンガHONZ

 
新装版 昭和の中坊(1) (アクションコミックス)
作者:吉本 浩二
出版社:双葉社
発売日:2014-04-19
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 

新装版 昭和の中坊(2) (アクションコミックス)
作者:吉本 浩二
出版社:双葉社
発売日:2014-04-19
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
 
カツシン~さみしがりやの天才~ 1 (バンチコミックス)
作者:吉本 浩二
出版社:新潮社
発売日:2014-09-09
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub


 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事