猫は剣よりも強し。凄腕剣士と猫の愛しき日々「東伍郎とまろすけ」 武士道よりも、やっぱり猫でしょ

小西 康高2016年01月22日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東伍郎とまろすけ 1 (ビッグコミックス)
作者:長月 キュー
出版社:小学館
発売日:2014-03-28
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 あなたは犬派、それとも猫派?
こんな質問、誰もが一度はされたことがあるのではないでしょうか?

かくいう僕は、幼稚園生の頃から家で柴犬を飼っていたこともあり、長らく犬派でしたが、大学生の頃から猫も飼い始めたことで、猫のかわいさにも目覚め、ぞっこんになりました。

愛犬ロクは仕事で疲れて、どんな夜中遅くに帰宅しても尻尾を振って歓迎してくれるし、愛猫ナナは、気まぐれに甘えてくるのがたまらなく可愛いし、どちらもいいところがあって、犬派か猫派なんて選べません。今話題の渦中にいる国民的グループの歌詞を拝借するとしたら、もともと特別なOnly oneなのです。

が、ことマンガになると、その考えを改めて、僕は「猫派」と言わざるを得ません。

なぜなら、猫の気ままな自由さが思わぬ展開を生み、作品を面白くすることが多いからです。
そんな思いを確信に変えてくれたのが、今回ご紹介する「東伍郎とまろすけ」です。

このマンガは、凄腕の剣士である夏目東伍郎が、武道を極める・・のではなく、飼っている猫「まろすけ」のことをひたすら、溺愛するという物語です。

主人公である凄腕の剣士、東伍郎はとにかく強く、皆の憧れの存在。

長月キュー『東伍郎とまろすけ』

強いだけでなく、優しさも兼ね備えており、困った人がいればいつでも助けます。

長月キュー『東伍郎とまろすけ』

が、家に帰ると、もうひとつの顔に。
飼い猫のまろすけをこれでもか!というくらい、とにかく溺愛します。

長月キュー『東伍郎とまろすけ』
長月キュー『東伍郎とまろすけ』

こんなに溺愛しているのですが、、まろすけは猫。
そう、東伍郎の愛にはなかなか応えず、自由気ままに過ごします。
障子は思いっきり破るし、

長月キュー『東伍郎とまろすけ』

特製のおうちをつくってみても、入ってくれません。

長月キュー『東伍郎とまろすけ』
長月キュー『東伍郎とまろすけ』

ああ、この東伍郎の報われなさ、、、まさに片想いの恋愛マンガを読んでいるよう。
想っても想っても、その気持ちに中々こたえないまろすけ、なかなか罪な奴です。

でもラブストーリーの醍醐味といえば、ふとしたとき気持ちが通じること。なんだかんだで、ちゃんとまろすけも東伍郎のことを大切に思っていることが時々伝わり、胸がほっこりとします。良かった。良かった。

長月キュー『東伍郎とまろすけ』

このように、まろすけへの愛を注ぎ続ける東伍郎から、あるエピソードの中で、愛に関するこんな一言が。

長月キュー『東伍郎とまろすけ』

 

「見返りを求めてしまったら、それはもう違うだろ?」

 

ほんとうの愛とは、"求めないこと"。
そんな愛の本質を、猫マンガから学べるとは。

東伍郎の一途さ、まろすけのかわいさに癒される「東伍郎とまろすけ」。
最近お疲れ気味のあなた、この作品で猫成分を補給して癒されてみてください。

こちらの作品、現在長期休載中ですが、全国約1億人の猫ファンを代表して、
早く連載再開するようエールを送りたいと思います。ニャー!

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら

人気記事