モテるためにまだ服なんか気にしているの?『服なんて、どうでもいいと思ってた。』 男の脳はゾウリムシ!?プライドを満たせば合コンで勝てる!

荒井 健太郎2016年01月23日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

服なんて、どうでもいいと思ってた。 1<服なんて、どうでもいいと思ってた。> (コミックフラッパー)
作者:青木U平
出版社:KADOKAWA / メディアファクトリー
発売日:2015-03-23
  • Amazon Kindle

 まったくのアウェー、あなたならどうする?

こんにちは、レビュワーの荒井です。皆さんはアウェーの環境にいきなり放り込まれたらどうしますか?例えば、充実した共学高校に行っていたのに、理系の情報学科に入ったら、オタクしかいなかったり、友人に連れられてよくわからないパーティーイベントに連れて行かれたり、仕事で配属された部署が殺伐としていて事前の情報と違っていたり…アウェーな環境では普段ならできることでもできなくなってしまいます。

さて、このマンガの舞台は赤文字系ファッション誌の編集部。そこにファッションに無知な男性編集4人が配属されるところから物語はスタートします。この4人…1人は盆栽、1人は映画、1人はエロ本、1人はボクシングの雑誌の編集…一見何も関係ない、というかまったく関係ない男4人がいきなり配属…まあ業界を跨いだ転職のようなものでしょうか?

それはさておき、4人はファッションの知識は全く無知、当然私も全くわかりませんが。彼ガール、抜け感、オフホワイト、ガーリー、カリフォルニアボヘミアン、アースカラーのネイティブ柄等々…・呪文のオンパレード…まだDAI語の方がわかる。そんなメンバーがファッション誌に新たな旋風?を巻き起こすお話です。

 

 

(『服なんて、どうでもいいと思ってた。』より)

困ったときは斑鳩デスク!

このマンガは大きく分けて2つのポイントがあります。1つめが何を隠そうこの斑鳩デスクなのです。斑鳩デスクは配属された4人のうちの1人なのですが、他の3人、いや、編集部が困っているときに颯爽と現れて問題を解決してくれます。使えるような使えないようなスキルのオンパレードです。さて、ファッションモンスターの女性に小物を選んでよ。と言われたらどう対応しますか?斑鳩デスクが華麗に答えてくれます。

 


  

(『服なんて、どうでもいいと思ってた。』より)

このマンガには他にも、「この服どう?」「相手の女性が起こっているときの対処法」「相手の話がどうしてもわからないときの対処法」などなど斑鳩デスクのスキルの数々が凝縮されています。

作者が男性陣だけでなく女性陣もいじっている

 このマンガ一見すると男性陣ばかりがネタにされているように感じますが、そんなことは無いのです。例えばこのシーンでは、もう明らかに作者は悪意愛情に満ちています。

 

(『服なんて、どうでもいいと思ってた。』より)

サブサブときゃわきゃわってなんなんですか。もう、これは作者がファッションを語る女性たちのことが好きすぎてたまらないとしか思えません。もうストレート過ぎてw

じつはこのマンガファッションに疎い非モテ男子を馬鹿にしているのではなく。そもそも、そんなことくだらんことではなく、そもそも全部モテたいから色々頑張ってこじらせてるお前ら、目指すところはそこじゃなくて斑鳩デスクのポディションに立つことだろ?冷静になって自分みてみろよってメッセージなのではないでしょうか。その証拠に斑鳩デスクはモテています。すごいモテています。ファッションのセンスは斑鳩デスクも実は皆無です。すべて、エロい方向にいってしまいます。くだらないことを気にしているのではなく、もっとそもそも磨けよという作者からの暗黙のメッセージが…とかいっている私にサブサブって音がアイコンに乗っていそうですね。

 

(『服なんて、どうでもいいと思ってた。』より)

このマンガの面白さは男女関係なく世の中のこじらせている存在をさり気なく馬鹿にしつつ、斑鳩デスクがそれをそとから見ることで、他人を気にしないで好きに生きるという生き様が表せているところにあります。結局何を言おうとモテるやつが…

 

服なんて、どうでもいいと思ってた。 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
作者:青木U平
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日:2015-02-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

服なんて、どうでもいいと思ってた。 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
作者:青木U平
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日:2015-07-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

  

服なんて、どうでもいいと思ってた。 (3) (MFコミックス フラッパーシリーズ)
作者:青木U平
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日:2015-12-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

モタク モテるオタクになる恋愛ガイド
作者:アルテイシア
出版社:スコラマガジン
発売日:2012-05-21
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

HONZ会員登録はこちら

人気記事