社会の非合理は常に弱者を直撃する。侮蔑や凌辱にまみれ、生きる目的すらも剥奪された子どもたちが希望を見つけた場所は少年院だった。『RAINBOW -二舎六房の七人-』

工藤 啓2016年02月17日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

RAINBOW 1―二舎六房の七人 (ヤングサンデーコミックス)
作者:安部 譲二
出版社:小学館
発売日:2003-04-05
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

貧しかったけれど幸せだった昭和の“古き良き時代”を酒の肴に懐かしむ人々にとって、スマホを眺め続ける子どもたちは未知の生命体に見えるかもしれない。小さな画面の向こう側に自分たちのコミュニティと世界、宇宙が何の隔たりもなくつながっている。何をしているのか見えない。説明を聞いてもわからない。だから、自分たちの幼少期をよきものとして、現代の子どもたちを観察する。

そんな子どもたちの一部が反社会的なことをしたり、誰かを傷つけたりすれば、脊髄反射で「少年犯罪は凶悪化している」と考える。社会との接点を断ち切った非社会化した子どもたちは「心の闇」を抱えた存在として、自分たちの世界とはつながっていないかのごとく認識する。

しかし、かの世代が大好きな昭和33年の東京下町、心暖かな交流を描く映画「ALWAYS 3丁目の夕日」の時代と、未成年への厳罰化が叫ばれる現代と比べると、少年院入院者は半分以下になっている。

 

平成26年版犯罪白書

 

 

 

むしろ、NHK時論公論「高齢者の犯罪をなくすには」にもあるように、被害者としての高齢者、加害者としての高齢者について、私たちの社会は過去を振り返るのではなく、未来に向かっていかに包摂性を高め、ともに生きていくかについて考えていかなければならない。本来は次代を担う子どもたち、現社会を支える若い世代、子育て世代、労働稼働世代への社会的な投資を厚くすることで、“分配と成長の好循環”を創造していかなければならないが、子ども手当がなくなり、逆進性の高い税制度が拡充され、虐待で亡くなる子どもたちや、自ら命を絶つ若者が後を絶たない。

いつの時代も、社会の非合理は弱者を襲う。本書が描く戦後の混乱冷めやらない昭和30年代は、まさに非合理が蔓延し、女性や子どもたちが凌辱され、生きる目的すら剥奪されていた世界を現代に伝える。

 

RAINBOW -二舎六房の七人- 1巻

女学生を凌辱した教師に暴行を加えた子ども。児童養護施設で人間扱いされず、妹が人身売買で見知らぬオヤジに売られていく金髪碧眼の混血児。孤児として盗みを繰り返しながら生きながらえてきた原爆孤児。誰もが”フツー“の暮らしとは程遠い環境のなか、孤独と飢え、惨めさや悔しさを抱えて生きてきた子どもたちがたどり着いたところが湘南特別少年院二舎六房。暴力による支配がまかり通り、大人の都合ひとつで命が削られていく院内において、少年たちは信頼できる仲間を獲得し、退院後の夢を持つことになる。

 

RAINBOW -二舎六房の七人-1巻

あの時代に生まれ、弱者として虐げられた子どもたちと、当時の少年院の生活実態。少年院を出た子どもたちが生きていく手段として取り得た選択肢は必ずしも安定したものではなく、むしろ、ハイリスクなものであった。そんな環境でも力強く、仲間のためならすべてを投げ打つ姿は勇気や友情という言葉では表現できない、魂を揺さぶるほどの人間関係を私たちに突きつける。

学歴や職歴がなく、それらは生まれた状況に強く影響され、そんな状況から抜け出すための選択肢が限られていた時代を読み進めていくうち、私たちは気がつくだろう。いま、目の前にある日本社会でも同じことが、いや、それ以上につらく厳しい現実が子どもたちに降りかかっているのだと。

現在、私は認定NPO法人育て上げネットの活動を通じて、ささやかではあるが更生保護関係で子どもたちをご支援させていただいている。本書以外にも、なかなか外からはわからない世界を知り、考えるきっかけとなる漫画を二冊推薦する。

 

モリのアサガオ―新人刑務官と或る死刑囚の物語 (1) (ACTION COMICS)
作者:郷田 マモラ
出版社:双葉社
発売日:2004-12-06
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 

ムショ医 1 (芳文社コミックス)
作者:佐藤智美
出版社:芳文社
発売日:2009-03-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事