学生注目!!これがなぜかモテる〝リア充大学生〟の実態!?『トーキョーエイリアンブラザーズ』

佐伯 英毅2016年02月19日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

トーキョーエイリアンブラザーズ 1 (ビッグ コミックス)
作者:真造 圭伍
出版社:小学館
発売日:2016-02-12
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

突然ですが、

あなたのFacebookフィードに
「リア充っぽい若者」いませんか?

投稿写真たちで知る、
友達主催のDJイベントへの参加(暗くて見えない)
ヨーロッパ旅行(飛行機の窓からの景色の写真が入ってる)
長期間のホームステイ(外人のおばちゃんの笑顔が眩しい)
「最高の仲間に出会えた」1DAYインターン(賞状もらってたりする)
などなど、楽しそうな出来事たち。

60~100いいね!くらいついてる投稿を見る度、
「また青春アピールか!お前が幸せなのは分かった!!」

と思う。仲の良い友達に、リア充っぽい人がいない僕は、Facebookで流れてくる、あまりよく知らない「友達」のアクティブかつフォトジェニックな投稿に、うんざりしている。

そして、リア充の生活感溢れる写真たちに飽き飽きしている僕は、好きな漫画家の1人である真造圭伍の最新作
『トーキョーエイリアンブラザーズ』の冒頭を読んで、「またか・・・」と思った。
この漫画、テニサーのリア充大学生が主人公なのである。
しかも、主人公・冬ノ介は、並のリア充ではない。
女子からはもちろんモテモテ、男子からも一目置かれていて、
天然っぽくもあるけど、ユルすぎないイイ雰囲気を漂わせている。
可愛くもカッコ良くもある端正な顔と、
少し変わった服装のセンスと、優しく気前のいい性格の持ち主。
知らない女の子にもスッと話しかけるけど、
それでいて、ヤラしくないチャラさも持ち合わせてて・・・
とにかく1話からいけ好かない!!!!

こんな奴モテるに決まっとるわ!!
たまにいる非の打ち所がないイケメンじゃないか!

すぐナンパ成功させてサブカル女子を抱くな!

と思っていたのだが。
でも、1話目21ページからの展開で、
冬ノ介に抱く感想は、ガラリと変わった。(!)
この展開は、ネタバレになってしまうので、詳しく書かないが、1話目で、冬ノ介の〝実態〟が明かされる。ぜひ、「リア充っぽい若者」からの幸せアピールに、辟易している人にはこの1巻1話の展開を読んでほしい。2話以降も、ギャグのような、ある種ホラーのような、展開が描かれる。

そうこの漫画、断じてただのリア充学生のキラキラした生活が描かれた漫画ではないのだ。

 

トーキョーエイリアンブラザーズ 1 (ビッグ コミックス)
作者:真造 圭伍
出版社:小学館
発売日:2016-02-12
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら