東京マラソンを走る人もいれば、布団から動きたくない人もいるんだ!今週のマンガHONZランキング 【2016年2月17日(日)-2月23日(土)】

佐藤 樹里2016年02月28日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京マラソンが天候に恵まれ開催されましたね。東京マラソンは今年で10周年になるそうです。比較的新しいマラソン大会という印象を持っていたのですが、もう10年になるんですね。毎年夏に募集を開始し、秋の入り口には抽選結果が届く東京マラソン。もちろん私は落選したので屋内でぬくぬくランキングを書いております。いつか東京マラソンには出場してみたいです。究極のドMスポーツマラソンにうって変わって、今週ランクインしている作品には究極のニートマンガがあります。1日の活動量はマラソン完走する人の200分の1くらいでしょうか。それではランキングを10位からお楽しみください。

第10位 『生きろ!漫画家志望君!』謎のロシアン美少女編集者とオーバードーズな奇才新人漫画家の斜め上を行く関係

 先週に引き続き10位は菊池さんレビューのWeb漫画『生きろ!漫画家志望君!』です。「今日も元気に漫画描かない」が作品紹介キャッチコピーのkskさんの作品。常に目の下にくまがあるのに狂気とシュールさを生んでいますね。ニコニコ静画のすごいところは、漫画上に読者のコメントがニコニコ動画のように流れていくことです。

タイトル
作者:ksk
掲載:ニコニコ静画

 第9位「生きる価値のない人間」は臓器を売り払ってサヨウナラ『ギフト±』

 今週も人気です。ナガテユカ先生の『ギフト±』4月18日発売予定の第4巻の予約が、早くも始まりました。楽しみですね!

ギフト±(3) (ニチブンコミックス)
作者:ナガテ ユカ
出版社:日本文芸社
発売日:2016-01-18
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
ギフト± ( 4) (NICHIBUN COMICS)
作者:ナガテ ユカ
出版社:日本文芸社
発売日:2016-04-18
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

第8位 「二股されている女性に読んでほしかった」『彼女のいる彼氏』矢島光先生ロングインタビュー  

 先週3位に引き続き、8位にランクイン!矢島光先生ロングインタビュー。いや・・・超!特濃インタビューです。矢島先生は先週のマンガHONZ定例会に来てくださりました。美しくて遠目から眺めておりました。何度も書いていますが、このマンガは本当にキュンキュンします!キュン足りない女性と乙女心を持ちあわせた男性におすすめです。「なるほど、女はこういうところに魅力を感じるのね・・・」というモテテク盗みもできます。あ、今私の知り合いに勧めようと思う人が浮かびました!※ただしイケメ・・・

第7位 読んでないと遅れるぜ! 時代を切り取って35年、”流行の仕掛け人”ホイチョイプロダクションズが贈る『気まぐれコンセプト 完全版』
堀江さんのレビュー。書店に平積みされていて、思わず目を引くこちらの作品。マンガがあるとは知らず私も素通りしておりました。

気まぐれコンセプトといえばビッグコミックスピリッツの長期四コマ連載。
ホイチョイプロダクションズといえば団塊ジュニア世代よりちょっと上の世代には知られた映画である「私をスキーに連れてって」とか「彼女が水着に着替えたら」などの作品で有名なプロダクションだ。

時代の面白いを切り取っているという本作。読んでないと送れるぜ!の言葉が焦らしますね。

気まぐれコンセプト 完全版
作者:ホイチョイ・プロダクションズ
出版社:小学館
発売日:2016-02-16
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

第6位 N◯Kが絶対に放送できない夜のプロフェッショナル・仕事の流儀『AV列伝』

大ヒットレビューが今週もランクイン!!なぜか「NHK」を伏せ字にし、「AV」がそのままです。AVメーカーの立ち上げとはいかなるものなのでしょうか・・・。

はじめに言っておくが、この漫画はエロを目的とした漫画ではない。『AV列伝』は、メーカー社長や監督、男優、女優など、アダルトビデオ全盛期に名を馳せた人物たちに焦点を当て、彼ら彼女らの生き様や仕事観を描写したセミドキュメンタリー漫画だ。登場するのは、アラサー・アラフォー世代の、特に男性にとっ ては、お世話になりすぎて足を向けて寝られないようなレジェンドたちばかりだ。
AV烈伝(1) (ビッグコミックス)
作者:井浦秀夫
出版社:小学館
発売日:1999-08-30
  • Amazon Kindle

第5位 あるマンガのせいで、今年に入ってまだ一度もシャンプーを使っていない私の頭に起きたことをお教えします。 まだシャンプーで消耗してるの?

先週の1位レビューがランクイン!マンガHONZ史上、最も読まれたレビューです。私も湯シャンに影響を受けて、試してみました。にわかなので4日目でべたついて挫折し、今シャンプー⇨湯シャン⇨シャンプー⇨湯シャンを繰り返しています。レビュアーの上原さん曰く、「石鹸を使わなくなったら、肌が水をめっちゃはじくようになった」そうです。肌が水をめっちゃはじく・・・!

マンガで分かる肉体改造  湯シャン編 (コミック(YKコミックス))
作者:ゆうきゆう・原作
出版社:少年画報社
発売日:2015-10-26
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 第4位 『銀行渉外担当 竹中治夫』第1話です。平凡銀行員の人生が激変する!!

『銀行渉外担当 竹中治夫』2月23日2巻発売に際して、なんとマンガHONZで第1巻の1話まるまる掲載となりました。よく読まれています。出世レースからはずれ、崖から落ちる思いをあらわした描写は必見です!

銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(1) (KCデラックス 週刊現代)
作者:こしの りょう
出版社:講談社
発売日:2015-11-20
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 こちらが先日発売されたばかりの2巻です。

銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~(2) (KCデラックス 週刊現代)
作者:こしの りょう
出版社:講談社
発売日:2016-02-23
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 第3位 米にスターウォーズあれば、日本にはコレがある!和製大河スペースオペラ、田中芳樹×藤崎『銀河英雄伝説』!

浅田さんのレビュー。恐れ多くもう私などがふれられる作品ではないので(太公望ー!とだけ叫んでおきます)引用させていただくと

 
1982年に第1巻が発売された、田中芳樹先生の描くSF歴史小説は、浅田を含め、当時の少年達をとりこにしました。全10巻で漫画含め累計1500万部というバケモノ作品です。おっさんには耳タコでしょうが、知らない世代に向けて銀英伝の凄い!ところを紹介しますと…

1:トクマ・ノベルズの第1巻の重版が100刷をゆうに越えてる。
2:週刊でオリジナルビデオアニメが発売された。本編110話、外伝52話の合計162話!!

 という、とにかく浅田さんの濃厚レビューを読んでさらに読んでください!

 『銀河英雄伝説』よりヤン・ウェンリー

銀河英雄伝説 1 (ヤングジャンプコミックス)
作者:藤崎 竜
出版社:集英社
発売日:2016-02-19
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

第2位 カルトでもいい、たくましく育ってほしい。。。? 『カルト村で生まれました。』

山田さんのレビュー。ムー読者やオカルト好き人間はうっかり反応してしまう「カルト村」という言葉の破壊力。カルト村育ちの作者が客観的にカルト村を描くという『カルト村で生まれました。』ふんわり優しいタッチです。

 おもしろいのが、我々の今の生活の軸足となっている概念(私有財産お金とか)がない社会に生まれ落ちた子供がどのように適応していくのか、についてのケーススタディになっていることだ。

 「カルトの話、一般の人にはおもしろい思うよ」というご主人。ナイスアイデアですね!

カルト村で生まれました。
作者:高田 かや
出版社:文藝春秋
発売日:2016-02-12
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 いよいよ今週の1位です!

第1位 ニートを続けるのは才能だ!!!真のニートをそこに見た『まめきちまめこニートの日常』 

荒井さんのレビュー。今週、圧倒的に読まれました!ニートを前にしたら、休みの日に寝て過ごしたり、だらだらするなんて甘っちょろいことなんだと認識させてくれる本作。おなかがすいても面倒くさいから起きないという生きることを拒否するかのような選択。春から新社会人となる荒井さんからのニートであろうとなんであろうと人は成長はするという上からメッセージも必見です。

まめきちまめこニートの日常<まめきちまめこニートの日常> (MFC)
作者:まめきちまめこ
出版社:KADOKAWA / メディアファクトリー
発売日:2015-09-22
  • Amazon Kindle
まめきちまめこニートの日常 (MFC)
作者:まめきちまめこ
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日:2015-08-22
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 今週のランキングはここまでです!先週からのランクインが多かったですね。姉妹サイトである
マンガ好きのためのマンガニュースサイト「マンガ新聞」も合わせてお楽しみください。

マンガ新聞:http://www.manga-news.jp/

【App Store】 https://goo.gl/5HCCL4 【Android】http://bit.ly/1Tky8DQ

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事