もしも不良だらけのクラスに、ゴリラとロボットが転校してきたらwww 『魁!! クロマティ高校』の世界に再入学してみた

池上 真之2016年03月02日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今読んでも、面白い!

魁!!クロマティ高校(1) (講談社コミックス)
作者:野中 英次
出版社:講談社
発売日:2001-02-14
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub
  • ebookjapan
  • 漫画全巻.com

1話8ページほどの本作は、
通勤・通学途中に
スマホで読むのにも向いている。

コマ割りも変則的でないので、
コマ送りで読むのも読みやすい。


(『魁!!クロマティ高校(1) (講談社コミックス)』より) 

隙間時間にサクッと読めて
クスッと笑えるところから、

当時から、授業中に読みやすいマンガとしても
人気だったと思う。

 

 

このマンガは、
不良だらけの底辺高校に入学
することになった主人公、神山と

不良高校の愉快な仲間たちの織りなす
ドタバタコメディである。


(『魁!!クロマティ高校(1) (講談社コミックス)』より) 

 
(『魁!!クロマティ高校(1) (講談社コミックス)』より) 

15年ぶりに読んでみると、
やはり相変わらず面白いのだが、

当時とはまた違う大人の感想も
浮かんでくる。

 

真面目な学生に囲まれて
勉学に励むのも良いが、

この「クロマティ高校」のような
ハチャメチャな学校に通うのも、

今の時代だからこそ逆に、
社会勉強として悪くない。

 

なお、個性豊かな不良の群れに混ざる
主人公、神山も、どこか変わっている。


(『魁!!クロマティ高校(1) (講談社コミックス)』より) 


(『魁!!クロマティ高校(1) (講談社コミックス)』より) 

この場面ひとつとってみても、

相手が想定外の行動に出てきた時に、
さらにされを逆手に取って、
その上をいく「想定外」を手を打つ、

というのは社会人にも
求められるスキルかもなあ
などと、

ジャングルに生きる高校生たちの
ギャグ・コメディながら、

何だか少しは考えさせられる。

 

私自身は当時、授業中に教科書代わりに
本作を読んでいたかどうか
定かでないが、

仮に読んでいたとしても、
それはある意味、
(社会の)「教科書」だと
言ってあげられなくもない。

 

男子高校生の日常を描いている本作は
ある意味、

『らき☆すた』『けいおん!』
といった日常系の先取りだが、

斜め上の発想で常識を破壊してくることで、
萌え無しでも成立させているからすごい。


(『魁!!クロマティ高校(1) (講談社コミックス)』より)


(『魁!!クロマティ高校(1) (講談社コミックス)』より)  

 

ゴリラにメカに、と実にバラエティ豊富な
クラスメートが登場する。

めちゃくちゃだ。

 

法を尊び、八百万の神として
自然を崇める
日本人に対する

『神は死んだ』
という挑戦なのだろうか。

 

または、登場人物を
ゴリラやロボットとして
記号化してしまうことで

実存を本質に先立てることで
近代合理主義を脱臼させて
しまおうということなのか。

 

いずれにしても、
個性的なキャラクターが織りなす
6ページのショートコントは、

ストーリーの消費に疲れ、

どちらかと言えば
キャラクターを「いじって」
楽しむ、

現代の新しい読者の期待にも、
十分応え得るものだと思う。

 

読んだこと無い人、
(特に若い人)

15年ぶりくらいに
読んでみたい人、

是非この機会に、読んでみて下さい!

 


魁!!クロマティ高校(1) (講談社コミックス)
作者:野中 英次
出版社:講談社
発売日:2001-02-14
  • Amazon
  •  
  • Amazon Kindle
  •  
  • honto
  •  
  • e-hon
  •  
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  •  
  • HonyzClub
  •  
  • ebookjapan
  •  
  • 漫画全巻.com

 

 

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事