自閉症、アスペルガー、ADHD。彼らと世界の良好な関係。『コミックルポ 働く発達障害者』 その生き方は、はたらく人に勇気をくれる。

宮﨑 雄2016年03月12日 印刷向け表示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コミックルポ 働く発達障害者
作者:かなしろにゃんこ。
出版社:講談社
発売日:2012-09-27
  • Amazon Kindle

 

たとえば仕事で同じ失敗を何度も繰り返してしまったとき、ヘコみます。そんな時はついつい他人や環境のせいにしたくなりますが、99%は自分の不注意だったり手抜きが原因。反省して、学習して、成長するしかありません。

…でも、どうしても、うまくいかない。
自分の失敗には、なにか他に原因があるんじゃないか…?
『コミックルポ 働く発達障害者』で描かれているのは、そんな悩みを抱える方の"希望"かもしれません。


障害という名の"希望"

発達障害という言葉に耳馴染みがない方もいるでしょう。
ですが自閉症、アスペルガー、ADHDといえば、聞いたことがある方もいるかもしれません。これらはすべて、発達障害のカテゴリです。

 

これは小さいお子さんの例ですが、発達障害者は特性上仕事での失敗が多く、自信を失ってしまいがち


発達障害だと診断されることで、救われる方がいるそうです。
ふつうの病気であれば診断をくだされると、ネガティブな感情しか湧きません。「マジかよ…」「ウソだろ…」って感じです。
でも発達障害の診断ではそうとは限らない。診断が「これが、いままで上手くいかなかった原因だったのか…」という気付きになるのです。

誤解を恐れずに言えばその気付きは、希望です。
発達障害は後天的に罹患するものではありません(病気でもありません)。生活習慣が原因となる病気のように、自分の責任でなってしまうものではないのです。だから診断は、今までの失敗は決して自分の努力不足のせいではないと知る自己肯定の機会です。原因不明だった失敗に対してではなく、こんどは発達障害に対して何ができるかを考えられ、再スタートする希望が見えてきます。
 

すべての障害は関係である

三好春樹さんの『関係障害論』によれば、障害とは関係によって生じるものです。
耳が聞こえないことを障害と呼ぶのは、僕らが声や音でコミュニケーションをする必要のある世界を構築しているからです。この世界と関係するにあたって不都合があるからこそ、障害なのです。

関係障害論 (シリーズ 生活リハビリ講座)
作者:三好 春樹
出版社:雲母書房
発売日:1997-04
  • Amazon
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • 丸善&ジュンク堂
  • HonyzClub

 

発達障害も同様です。推奨されているコミュニケーションがとれず、世界とうまく関係できないから障害と呼ばれています。狩猟時代ならADHDはむしろ優位だったという説もあるそうなので、そのときどきの環境との関係によって見方は変わると思われます。しかし少なくとも現代では"障害"です。

『ルポ 働く発達障害者』では発達障害者の働き方と環境が、やさしいタッチながらもシビアに描かれています。働くことはすなわち世界と関係すること。自身が発達障害を持っていることを知った上で、この高いハードルを越えるために彼らが積み重ねる努力は並大抵ではありません。"希望"はあくまでスタート地点です。

どうすれば世界と良好な関係を築けるのか。
この問いは、誰もが持っているはずです。仕事や人間関係で悩んだとき、彼らの努力の仕方はきっとお手本になるはずです。 

環境を一新することも、世界との立派な関係構築。
 

 画像は全て、かなしろにゃんこ。『コミックルポ 働く発達障害者』より引用しました。

コミックルポ 働く発達障害者
作者:かなしろにゃんこ。
出版社:講談社
発売日:2012-09-27
  • Amazon Kindle

 

記事へのコメント コメントする »

会員登録いただくと、記事へのコメントを投稿できます。
Twitter、Facebookにも同時に投稿できます。

※ 2014年3月26日以前にHONZ会員へご登録いただいた方も、パスワード登録などがお済みでない方は会員登録(再登録)をお願いします。

コメントの投稿

コメントの書き込みは、会員登録ログインをされてからご利用ください。

» ユーザー名を途中で変更された方へ
 変更後のユーザー名を反映させたい場合は、再度、ログインをお願いします。

ノンフィクションはこれを読め!  2014 - HONZが選んだ100冊
作者:
出版社:中央公論新社
発売日:2014-10-24
  • Amazon
  • Amazon Kindle
  • honto
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • HonyzClub

電子版も発売!『ノンフィクションはこれを読め! 2014』

HONZ会員登録はこちら

人気記事